ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

「すあま」初体験です。

以前から名前は知っていましたが、ほぼ東京にしかないし、そもそも私が和菓子を食べないので、この歳にして初体験となりました。

伊勢屋

うっ、切れない…。
和菓子用のフォークを弾き返す弾力。

どうにか切って口に放り込むとグミかっ!というほどもっちり。一方で味はほのかな甘さがあるだけで、たしかに「素甘」って感じでした。

伊勢屋

でもこれ、好物って人いるのかなぁ…。

伊勢屋

場所は門前仲町。

伊勢屋

深川不動堂の入口にある和菓子の店のイートイン。

本当は、楽しい角打ち「折原商店」に行きたいところでしたが、コロナ禍で休み。深川めしとなりました。

伊勢屋

実は、深川めしというのもこれまでそんなに食べたことありません。
炊き込みとぶっかけの二種類があるそうですが、この店は炊き込み。

伊勢屋

薄い褐色のご飯の塊の上に、別に煮込まれたアサリが鎮座し、ネギと海苔がふりかけられています。

伊勢屋

感心したのは、ご飯の中にもきちんとした量のアサリが入っていたこと。

伊勢屋

よくある炊き込みご飯って、スペシャルな具材は多く見せようと別盛りにし、ご飯には何も入っていないということが往々にしてあるのですが、この店のは炊き込まれたアサリがきちんと味を出しています。
素朴ながらおいしい。

伊勢屋

これを持ってきたときにおばちゃんが「まずはこのままで食べてください。あとでこのお茶か味噌汁をかけてぶっかけ風に」とのことでしたが、私自身、米粒が水分を吸ってふやけた姿が嫌いというか、汚く見えて生理的に受けつけません。

なので、そのまま最後まで食べましたが飽きることもなくおいしく食べられました。

伊勢屋

わらびの小鉢に玉子焼き、味噌汁にお新香がついて1,000円。
安いとは思いませんがアサリたっぷりでおいしいので、名物としてはいいと思います。

伊勢屋

この店、ほかに850円の日替わり定食が3種類もあったり煮魚定食、唐揚げ定食さらに50年以上受け継がれるカレーもあるなど、普段づかいにも便利そう。

伊勢屋

門前仲町に行ったらまた行ってみたいと思います。みなさんもぜひ。

 

 

「伊勢屋」(門前仲町・甘味処)
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13057281/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

店舗情報

店名 伊勢屋(門前仲町・甘味処)
ジャンル 和食, 丼もの, 大衆食堂・定食, カフェ・スイーツ, 甘味処
TEL 03-3641-0695
住所 江東区富岡1-8-12
伊勢屋(門前仲町・甘味処)
Googleマップで見る
交通手段 門前仲町駅より徒歩1分
営業時間 11:00~20:30
定休日 不定休

関連記事

広告