ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

【閉店】ル・クープシュー(新宿西口・フランス料理)

ル・クープシュー

【閉店しています】

掃き溜めに鶴、とは言いすぎですが、サラリーマン向けの店しかない新宿西口にこんなしゃれた料理を出す店があることに驚きました。

ル・クープシュー

新宿郵便局から南にまっすぐ。

ル・クープシュー

ごちゃごちゃと飲食店が並ぶ通りにそこだけ空気の違う店が。いつもは満席で入れないのですが、コロナ禍のためにガラガラでした。

ル・クープシュー

ランチはひとつのコースのみ。
この日は前菜がお肉のテリーヌで、スープがカリフラワーのポタージュ、メインの魚がスズキのソテー 貝風味のトマトソース、肉がポークフィレ肉のロースト バルサミコソース、デザートがココナッツミルクのパンナコッタ、それにパンにコーヒーなどがついて1,700円。前菜かスープのどちらかを省略して1,300円です。

正直、このメニューを見ただけでも安い。

ル・クープシュー

しかし実際に食べてみると「ほんとにこれでいいの?」というほどのコストパフォーマンスです。

ル・クープシュー

特に驚いたのはスープとかソースのおいしさ。
カリフラワーのポタージュは独特の臭みがなく、自然な甘さと慈味にあふれています。

ル・クープシュー

貝風味のトマトソースもまた貝のうま味だけが抽出され、トマトの青臭さもなくまろやかに溶け合っています。

ル・クープシュー

もちろんスズキの火の通りも完璧で、ホロッと崩れる柔らかさ。これはただ者ではない。

ル・クープシュー

また、パンも一見普通のバゲットながら表面はサクッとして甘い。ビスケットの食感です。

スープとソースのあまりのおいしさに、一滴も残すまいとバゲットをおかわりし、吸わせて堪能しました。

ル・クープシュー

もちろんテリーヌもパンナコッタも手抜きなし。

ル・クープシュー

コーヒーもめちゃめちゃおいしいのにびっくりしました。
どうしてこれが1,700円で出せるのか不思議なほどです。

ル・クープシュー

スタッフは男性のシェフに若い女性のスーシェフ。ホールも若い女性が中心で雰囲気が明るく、気配りがよくできてます。

昼このレベルだったら、夜はいったいどんな素晴らしい料理を食べさせてくれるのだろう…。

と思ったら、緊急事態宣言のためしばらく営業はランチのみとのこと。

ル・クープシュー

はやくコロナ禍が去り、大切なひとを連れて行けるようになってほしいものです。

それにしてもこれはちょっと通いつめねば。

 

 

 

「ル・クープシュー」(新宿西口・フランス料理)
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000801/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

店舗情報

店名 【閉店】ル・クープシュー(新宿西口・フランス料理)
ジャンル 洋食, フランス料理
TEL 03-3348-1610
住所 新宿区西新宿1-15-7
【閉店】ル・クープシュー(新宿西口・フランス料理)
Googleマップで見る
交通手段 新宿駅より徒歩4分
営業時間 11:30~14:00 17:30~22:00
定休日 第3月

関連記事

広告