ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

げんかい食堂(新宿御苑前・和食)

げんかい食堂

この味と品質の親子丼が1,000円というのは反則です。うますぎる。美しすぎる。

だって、同じものを新宿の高島屋で食べたら2,200円なのですから。

げんかい食堂

新宿御苑前にある高級料亭「玄海」。
正直、建物のくたびれ具合を見て、なめてました。

げんかい食堂

同じ建物の奥にもうひとつ入り口があって「げんかい食堂」というセカンドラインの店があり、ランチタイムに親子丼を1,000円で出しているのも、苦し紛れだと勝手に思っていました。

げんかい食堂

ところがそうじゃなかった。
1,000円の親子丼を食べてみてわかった。

廉価版ランチだろうと力を抜かずに、味と技を見せつけて客の底辺を広げ、“いつか大事な人との会食は「玄海」へ”という憧れを植え付けようというもの。壮大な【撒き餌作戦】だったのです。

げんかい食堂

きれいな黄色と白の渦をなすとろっとろの卵は水炊きのだしが効いていて、しょっぱさはないのに濃い味。

鶏肉はひとくち大と言うにはやや大きめで、これもまたぷりっぷり。下味がしっかり染み込ませてあっておいしい。

九州の流れをくむだけあって、つゆだくっぽいのですが、硬めに炊かれたご飯がしっかりと受け止めてます。三位一体、いや三味一体の素晴らしい調和です。

正直、私は親子丼よりもかつ丼が好きです。食べたぞー、という満足感がありますから。しかしこの親子丼に限っては、満足感はかつ丼より上かもしれません。量ではなく。

げんかい食堂

また、ついでに頼んだサイドメニューの「手ごねつくね」にも驚かされました。

げんかい食堂

ふわっとしてホロッと崩れる感じ。こんなに柔らかく握って焼くときに崩れないのか心配になるほどの柔らかさ。味も上品で、たれもあっさり。これで250円というのも破格だと思います。

いつも行列というのはこういうことだったのか。

別の日に11:30に行ってみたら、すでに満席。20分近く待たされました。

げんかい食堂

今回頼んだのは「あつあつ鶏飯」(1,000円)。

げんかい食堂

なんと石焼ビビンパのように、熱した石鍋にご飯や鶏肉・野菜などが入れられてきました。これに土瓶に入った水炊きスープをかけ、お茶碗によそって食べろと言うのです。なかなかユニークな鶏飯です。

げんかい食堂

最初に提供されるスープが少なく、全部入れてもサラサラとした感じにはなりませんが、スープは1回お代わりが可能。

げんかい食堂

お代わりして継ぎ足してやっとサラサラっと食べることができました。

げんかい食堂

一緒に頼んだ唐揚げ(250円)もパリッとしておいしく、サイドにはちょうどいい感じでしょう。

げんかい食堂

この「げんかい食堂」、夜は夜で「玄海」の看板料理「水炊き」を安く食べられるコースもあり、お得感炸裂。

50席くらいしかないようですから予約を取るのも至難の技でしょうが、ぜひ一度、仲良しと一緒に行ってみたいものです。

ここは必ず行くべし、そして親子丼を食うべし、です。

 

 

 

「げんかい食堂」(新宿御苑前・和食)
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13034023/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

店舗情報

店名 げんかい食堂(新宿御苑前・和食)
ジャンル 和食, 鉄板焼き・鍋, 丼もの
TEL 03-3356-0036
住所 新宿区新宿5-5-1
げんかい食堂(新宿御苑前・和食)
Googleマップで見る
交通手段 新宿御苑前駅より徒歩4分
営業時間 11:00~21:20
定休日 第2月

関連記事

広告