ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

伊勢屋食堂(大久保・食堂)

伊勢屋食堂

「お客さん、こないだはチャーシューメンでしたよね?」
お姉さんの一言にびっくりしました。

前回が土曜で今回が月曜。中一日とはいえ、1日何十人も来る客のうち初めて来た客の食べたものまで覚えているとは…。

伊勢屋食堂

この店があるのは淀橋市場。

伊勢屋食堂

大久保駅のすぐ外にある卸売市場のなかの飲食店。
このお姉さんは市場関係者の常連客を名前で呼び、その好みと過去に食べたものを覚えているのです。

伊勢屋食堂

実は私、この店のことをみくびっていました。

「孤独のグルメ」にこの店が出たのは、築地市場内の撮影許可が下りなかったためで、代わりに市場内の店ならどこでもよかったのではないかと。

伊勢屋食堂

しかしこの思い込みがまったくの誤解によるものであったことを、この店の代表的メニュー「豚バラ生姜焼」をひと口食べた瞬間に悟りました。

伊勢屋食堂

やさしい味。ひと言で言うと。

もっと生姜の風味がツンと尖ってて、たれも濃いかと思っていたのですがやや薄味で肉そのものも柔らかい。家庭の味で、ご飯が進みます。

伊勢屋食堂

小鉢のひとつ「トマトの酢漬け」もまた美味。
最初のひと口は甘さがきて次にツンっと酸味がきて、そして両者が合わさってうま味に変わる。

そんな不思議な味覚体験はほかでは味わえません。さすが青果市場にある定食屋です。

伊勢屋食堂

定食につく漬物も、おばさんがお盆に乗せて持ってくる6種類から選べるようになっていて、まるでフレンチのデザートのようです。

伊勢屋食堂

もちろん、淀橋市場の存在はずっと前から知っていました。

しかし築地や大田に比べて小さいし青果中心で地味なので、入ってみようとも思いませんでした。

実際、築地のような飲食店街はなく、2つの店があるだけですが、侮れないおいしさであることがわかります。

伊勢屋食堂

土曜に食べたチャーシューメンも、1cmの厚切りにされたチャーシューが5枚も鎮座しています。箸でほろっと崩れるほどの柔らかさ。
スープは醤油ベースの鶏ガラですがこれもまた柔らかい味。

伊勢屋食堂

麺もややゆですぎじゃないかと思えるほどの柔らかさですが、全体でみると統一感のある柔らかさでしょうか。

伊勢屋食堂

自家製の辣油を落とすと味が締まり、飽きずに食べられます。

伊勢屋食堂

ラーメンは木・金・土の限定で、まぐろ刺身定食は金曜のみ。
そしてカレーは月曜日限定。

伊勢屋食堂

そのほか日替わりも充実。

伊勢屋食堂

小いわしフライ定食は、サクサクの衣をまとった小さないわしのあまりに軽い食感に驚きます。

伊勢屋食堂

ここならちょくちょく通っても飽きることはなさそうです。

伊勢屋食堂

店名の「伊勢」は、創業者の出身地を表しているのでしょうか。だとしたら味付けの柔らかさも納得できます。

伊勢屋食堂

お漬物や味噌汁など、とにかく野菜のおいしさでは傑出。

気くばりの行き届いたお姉さんに会うのもけっこう楽しみになりそうです。
みなさんもぜひ。

 

 

「伊勢屋食堂」(大久保・定食)
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13081288/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

店舗情報

店名 伊勢屋食堂(大久保・食堂)
ジャンル 和食, 大衆食堂・定食
TEL 03-3364-0456
住所 新宿区北新宿4-2-1
伊勢屋食堂(大久保・食堂)
Googleマップで見る
交通手段 大久保駅より徒歩5分
営業時間 5:00~14:00
定休日 日祝、市場休市日

関連記事

広告