ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

羊香味坊(御徒町・中国料理)

羊香味坊

「ラム肉と長葱炒め」がおいしいのはわかってました。
だって井之頭五郎があんなにおいしそうに食べてたから。

でもこれを食べると絶対にビールがほしくなる。このあと大宮に行って仕事がある身なのに、ビールの誘惑に最後まで抗える自信がありません。

羊香味坊

そこで無難にランチセット。

羊香味坊

羊肉専門店だけあって6種類あるセットの5つが羊肉メニューで、そのうちの「羊肉麺と半チャーハン」(1,000円)を選びました。ただそれだけだとちょっと寂しいので串焼きの「ラムショルダー(タレ)2本」(360円)を追加。やっぱり羊は串焼きです。

羊香味坊

先に出てきたのは羊肉麺でした。
スープは真っ白。イメージしてたものと違います。真ん中には小さなサイコロ状になった羊肉の山が。

羊香味坊

スープをひとくちすすってみます。濃厚なうま味。羊独特のクセを感じはしますがそこまで強くはありません。

ただ、その独特のクセを消すためでしょうか、胡椒がけっこう強烈。ペッパーのほうです。分量を間違えたかと思うほど胡椒の辛さがキツく、スープを全部飲むのには抵抗が。

羊香味坊

麺は平打ちのクセのないもの。中華麺というよりこれまたリングイネのようです。
ただ、やや不揃いなのは自家製麺のせいか?また、ゆですぎかと思うほど柔らかいのは中国のスタンダードそのままです。

羊香味坊

トッピングの羊肉サイコロは柔らかく、噛むとうま味がじゅわっと出てくる感じ。
レンゲですくって食べるのが楽しくなってきます。

ちょっと胡椒のキツさで好みは分かれますが全体に羊肉のうま味が凝縮されたような、羊肉好きにはたまらない一杯でした。

羊香味坊

一方で、セットのかたわれである半チャーハンは作りおき。味はいいものの冷めてますからまあ腹の足しと割りきりましょう。

羊香味坊

そして遅れてやってきた串焼き。これがうまかった。

羊香味坊

クミンなどのスパイスが効いていて、羊肉のうま味を増加させています。タレと塩が選べましたが、このタレは文句なし。これだけで延々とビールを飲み続けられそうなうまさでした。

羊香味坊

正直、ランチタイムに行って後悔しました。様々なメニューを堪能したかったと心から思いました。

ただこの店、夜は予約なしで入ることは難しいとのこと。ぜひ羊好きの人々を糾合し、羊ざんまいをしてみたいと思います。

どなたかご一緒にいかがですか?

 

 

 

「羊香味坊」(御徒町・羊肉料理)
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13200566/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

店舗情報

店名 羊香味坊(御徒町・中国料理)
ジャンル 中国料理, 中国本土料理
TEL 03-6803-0168
住所 台東区上野3-12-6
羊香味坊(御徒町・中国料理)
Googleマップで見る
交通手段 御徒町駅より徒歩2分
営業時間 11:30~22:30
定休日 なし

関連記事

広告