ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

衝撃的にうまいカレーに出会いました。

ラモスカレー

ココナッツミルクの香り高いタイカレーをベースにしながら、日本のカレーのように粘度が高く非常に濃厚。うま味の塊のよう。

ラモスカレー

中にはひと口大の鶏肉がゴロゴロしていて掘っても掘っても出てくる感じ。これで790円でいいの?と言いたくなるほどカレーソース(ルー)が多い。ご飯が大盛りでやっとルーを全部消費できましたが、普通盛りだとご飯が先になくなって延々とルーのみを食べ続けるはめになりそうです。

ラモスカレー

トッピングのパクチーも増量してちょうどバランスがとれ、焼チーズも必須と言えるほどカレーに合っています。

ラモスカレー

チキンカレー790円+ご飯大盛り100円+パクチー増量100円+焼きチーズ100円でひとつの完成された料理といった感じです。

ラモスカレー

聞くとこの店、去年9月から営業しているとのこと。私が週に一度は行く洋食屋の前にあるにもかかわらず、これまで気づかなかったとは一生の不覚です。

ラモスカレー

ただ、無理もありません。
この店、週に1日だけ、月曜日だけ営業の店なのです。

ラモスカレー

店は本来は居酒屋。その定休日である月曜日だけ、店をそのまま借りる形で営業しているのだそうです。

弁護士の世界では、他の弁護士事務所の片隅(軒先)を借りて営業する若い弁護士を「ノキ弁」と言いますが、このカレー屋はさながら「ノキカレー」でしょうか。

ラモスカレー

普段は別の店の仕事をしているというきりっとした表情が印象的な若いご主人と目がくりくりっとして明るい奥さん(たぶん)。

ラモスカレー

このカレーが人気になって、ふたりが大きな夢をつかんでほしいものですね。

 

 

「ラモスカレー」(高田馬場・カレー)
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13222120/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

店舗情報

店名 ラモスカレー(高田馬場・カレー)
ジャンル カレー・インド料理, ニッポンのカレー, タイカレー
住所 新宿区高田馬場2-1-4
ラモスカレー(高田馬場・カレー)
Googleマップで見る
交通手段 高田馬場駅から徒歩7分 西早稲田駅から徒歩5分
営業時間 月曜日のみ 11:30~15:00 20:00~26:00
定休日 月曜日のみ営業 月曜が祝日の際は休み

関連記事

広告