ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

魚蔵居(渋谷・海鮮料理)

魚蔵居

あふれんばかりの、うに。

2001年に東京に戻ってから渋谷は重点的に食べ歩いてきた街ですが、それでもこの店を見落としていた、食べ損ねていたなんて、恥ずかしい限りです。

魚蔵居

渋谷マークシティの東西の棟の間を走る細い道。京王井の頭線渋谷駅の西口改札を出てすぐ北にある古びたビルの2階。なかなか入りづらい店構えです。

魚蔵居

店内は狭くて細長く、奥のテーブル席もけっこう詰め込まれた感じ。カウンター席は後ろ(画面で言う左)にトイレがあり、ひっきりなしに後ろを人が通るためなかなか居心地がいいとは言えません。

魚蔵居

それでもこの店の魚を食べれば、そんな不平不満も消え去ります。
「しめさば」の締め方は限りなく浅く、味も身の色も限りなく生に近くて500円台。

魚蔵居

丁寧に刻まれたホヤは、特有のアンモニア臭もなく、その複雑な味のなかでも甘じょっぱさがきいておいしい。渋い酒の肴です。

魚蔵居

そしてこぼれんばかりの「生うにてんこ盛」は、わかめが台座になっているとはいえけっこうな量があり、それで700円台なのですから誰が文句を言いましょうか。

魚蔵居

もちろん焼き魚もあって、「トロさば塩焼」が500円弱。

魚蔵居

「いかさつま揚げ」も500円ちょっとでこんなに大きいのが出てきますから、すごく得した気分です。

魚蔵居

また貝類では「はまぐり酒蒸し」もあり、そのスープのうまさはたまりません。

全体的に、肴の中心価格が500円台で、安いのは「いかげそ焼」が300円台、高くても「生うにてんこ盛」で800円弱ですからその安さがわかろうというもの。渋谷の真ん中とは思えない価格です。

魚蔵居

魚に関しては何を食べても新鮮でおいしく、かつ値段も手ごろというのが素晴らしい店。

渋谷で連れが「魚が食べたい」と言い出したらまず真っ先に引っ張っていき。とくに「生うにてんこ盛」を見せてどんな顔をするかを観察したい気がします。

みなさんもよかったらぜひ。

 

 

 

「魚蔵居」(渋谷・鮮魚料理)
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13014449/

魚蔵居居酒屋 / 渋谷駅神泉駅

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

店舗情報

店名 魚蔵居(渋谷・海鮮料理)
ジャンル 和食, 鮮魚
TEL 03-3464-5832
住所 渋谷区道玄坂2-8-9 市橋ビル2F
魚蔵居(渋谷・海鮮料理)
Googleマップで見る
交通手段 渋谷駅から徒歩3分
営業時間 17:00~24:00(土日祝~23:30)
定休日 無休

関連記事