ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

東印度カレー商会(築地場外・カレー)

カレー屋のまぐろ丼、950円です。
3cm四方はある赤身の塊が文字通りごろごろ。
ヅケにされ、つやつやと光るまぐろの身は、やや筋があるもののうま味が濃いもの。


東印度カレー商会

たれは少し辛めのものがごはんに少なめにかけられ、いいアクセントになるとともにごはんそのものの味を殺していません。

東インドカレー商会

しかも味噌汁にもまぐろの身がごろごろ入っていてこれがまたおいしいのです。
これだけのまぐろの量で950円は安いと思います。

東インドカレー商会

この店があるのは築地場外市場の中通り。

以前は通りをはさんで反対側にありましたが、一時休業を経てこの7月に移転してオープン。

東インドカレー商会

今回の場所は雑居ビルの2階。
冷凍品や乾物が売られるごちゃごちゃした1回の左端にある細い階段を上り、右折して左折したいちばん奥に店があります。

東インドカレー商会

広いスペースに簡素な椅子やテーブル。
なかにはビールのプラスチックケースをテーブルにしたものもあるシンプルさ。
新店舗が軌道に乗るまではという心構えなのでしょう。

メニューもおおまかに3種類だけ。
「マグロ漬け丼」のほかは、「上々豚カレー」という角切り肉が入ったカレーに、まぐろの串カツが乗った「まぐろカツカレー」。
カレーはそれぞれ辛口があり、「スパイシー」の名を冠しています。

食べたカレーは「スパイシーまぐろカツカレー」。

東インドカレー商会

濃いめの茶色のルーに、大きな具がごろごろ。

東インドカレー商会

玉ねぎは褐色の皮付きのまま炒められ入っていてびっくりします。
聞くと香ばしさを出すためとか。じゃがいももにんじんも当然のように皮付きです。

味は辛さと香りのスパイスがよく効いていておいしいのですが、食べているうちに汗が噴き出してきます。舌で感じるというより身体が反応した感じ。辛さには滅法強い私ですら汗が噴き出すのですから、普通の感覚の人なら汗だらだらかもしれません。

東インドカレー商会

まぐろカツはパン粉の粒子が大きくサクッとした感じ。
中はふわっと上記が立ちのぼるような柔らかさでまぐろのうま味が閉じ込められています。
これ単体でビールが飲めたらいいのに、といった感じです。

東インドカレー商会

なお、インド料理と言えばラッシーですが、この店には「ラッシーハイ」という変わり種も。
生ビール用のジョッキに入って500円はお得感がありその甘酸っぱい風味はなかなかのもの。ぜひ一度試してみてください。

築地でカレー、というのもなかなかいいと思います。機会があればぜひ。

 

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

店舗情報

店名 東印度カレー商会(築地場外・カレー)
ジャンル カレー・インド料理, インド料理, ニッポンのカレー
TEL 03-3545-5108
住所 中央区築地4-10-7 夕月ビル2F
東印度カレー商会(築地場外・カレー)
Googleマップで見る
交通手段 築地駅より徒歩10分
営業時間 10:00~15:00 土日祝 8:00〜15:00
定休日 不定休

関連記事

広告