ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

タカサゴ(竹橋・洋食)

学生のとき、学校の近くの小洒落た洋食屋でよく食べたポークピカタ。
久しぶりに食べてみて、こんなにうまいものだったかと感動を新たにしました。

タカサゴ

薄い豚肉にとき卵を絡めて焼き付けただけのシンプルな料理ですが、最初のほろっというか、ややザラっというかその歯触りと同時に口一杯に広がる卵の甘み。続けて追っかけてくる豚肉のうま味と脂身の甘みが合わさって、えも言われぬ幸福感で満たされます。

タカサゴ

かけてあるのはただのケチャップ。しかしこのケチャップとの調和が素晴らしいのです。

タカサゴ

この店があるのは、竹橋にあるパレスサイドビルディング。

タカサゴ

近代建築の傑作と言われるビルの地下にある大きな飲食店街の一角。

タカサゴ

カレーの店と看板には書いてありますがこれは入居の際、

タカサゴ

すでに洋食の店があり、名目上の重複を避けるための便宜上のものだったそうで、実際には昔もいまも古き良きニッポンの洋食の店です。

タカサゴ

店内は大きなコの字型のカウンター。その中と奥に厨房があるのですがよくこの狭さでいろんな種類の洋食を出せるものだと感心するほどです。

タカサゴ

さてポークピカタ。肉そのものはペラペラです。しかし大きさは半端なく、大人の掌よりも大きいものが2枚。この薄さが卵との一体感を生んでいておいしい。

タカサゴ

添えられたケチャップ味のスパゲティもたっぷり。通常のパスタの3分の1はありそうなサービスぶりですが、その分味付けも薄め。ペロッと食べられてしまいます。

タカサゴ

平皿に盛られたご飯もしっとりおいしくすべてが古き良きニッポンの洋食。

タカサゴ

次はポークピカタとの間で迷った名物という平目フライや、カツが乗ったスパゲティなども食べてみたいと思います。
みなさんもぜひ。

 

 

「タカサゴ」(竹橋・洋食)
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13023819/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

店舗情報

店名 タカサゴ(竹橋・洋食)
ジャンル 洋食, ニッポンの洋食
TEL 03-3214-2520
住所 千代田区一ツ橋1-1-1 B1F
タカサゴ(竹橋・洋食)
Googleマップで見る
交通手段 竹橋駅より徒歩1分
営業時間 11:15~14:30 16:00〜19:00
定休日 土日祝

関連記事

広告