ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

やっぱり、その店の名物というものは食べておくべきだと再認識しました。

ニラ玉麺(1,100円)。

一面を覆い尽くすニラ玉はとろっとろ。
たっぷりのニラはもちろん、玉ねぎ、キクラゲ、椎茸、豚肉、イカ、えびなど具だくさん。

やじ満

えびも申し訳程度ではない、ちゃんとした大きさのぷりぷりしたものが入ってて嬉しいのです。

やじ満

とろとろさ加減が絶妙な上、だしの味もしっかり効いていて濃い味なので、これだけ食べ続けても飽きません。

やじ満

麺は細めの弱い縮れ麺。スープは鶏ガラベースのまっすぐな醤油味。これがニラ玉の邪魔をしないのもいい。

やじ満

1,100円はちょっと高いなぁ、と最初思いましたが、この具だくさんっぷりとこの味なら誰も文句を言う人はいないでしょう。とにかくおいしいのです。

ここは豊洲市場のなか。

久々に来た市場周辺は、空き地だった場所に新しい建物がドカドカと建っててかなり雰囲気が変わっていました。

やじ満

場内の飲食店は3つの建物に分散しているのですが、この店があるのは管理棟の3階。

やじ満

通路の両側に13店舗が並ぶうちのひとつです。

やじ満

店内はコの字型のカウンターの横に厨房。入り口脇の余ったスペースに2人用の小さなテーブルがあるのみ。市場で働く人々のための店として飾らぬ雰囲気にむしろ好感がもてます。

やじ満

さてこの店のもうひとつの名物が焼売。以前と比べるとやや小さくなった気がしますが、肉と玉ねぎだけのシンプルな焼売は築地場外の「幸軒」のものとよく似ています。

やじ満

食べるときにソースを勧められるのも同じ。もしかしたらルーツが同じなのかもしれません。

やじ満

そうそうこの店、いわゆる「街中華」代表として「ニラそば」がカップラーメンとなって出ています。店でも売ってますので豊洲土産にどうぞ。

2018年11月に豊洲に移転してから2年半。

やじ満

それ以前は小池百合子の人気取りのための行き当たりばったりの言動にさんざん翻弄され、移転してからはまたコロナに翻弄されてと大変だったと思いますが、市場の人々に70年以上も愛され続けてきた味。

やじ満

築地にあったときに食べた「あさりラーメン」もまた食べてみたいと思います。

やじ満

豊洲見学のとき、お寿司を食べるのもいいですが、市場で働く人々に愛され続けてきた「本当の市場メシ」を食べるのもいいですよ。

ぜひ一度。

 

 

 

「やじ満」(豊洲市場・中国料理)
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131307/13227694/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

店舗情報

店名 やじ満(豊洲市場・ラーメン)
ジャンル 中国料理, ニッポンの中華, 麺・粉もの, ラーメン
TEL 03-6633-4560
住所 江東区豊洲6-6-1 管理棟 3F
やじ満(豊洲市場・ラーメン)
Googleマップで見る
交通手段 市場前駅より徒歩3分
営業時間 5:00~13:00
定休日 基本的に水日祝

関連記事

広告