ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

AOI(銀座一丁目・ハンバーグ)

AOI

ハンバーグと言うにはかなり下味が強く、かたまり感も弱い。

AOI

箸で触るとボロボロっと崩れる感じ。でも、たしかにおいしいのです。

AOI

銀座一丁目の駅から東に一直線。中央通りを越え、昭和通りにたどり着いて右に折れると店があります。

AOI

このあたり、古い木造の家が古美術店だったりして、昔の面影をわずかに残す場所。

AOI

ここで昔ながらのハンバーグが存在し続けるのもある意味当然のような気がします。

店名のAOIは『エーオーアイ』と読み、「する人をっぱいにする」の略だそう。まあ後付けでしょうが、企業理念としてはとてもいい感じです。

AOI

メニューはハンバーグだけ。ソースの違いと個数の違いしかありません。あとはハンバーグカレーにつまみがあったっけ、って感じです。

AOI

最初にランチで訪れた際に注文したのがこれ。「ハンバーグライス」(890円)。この店の標準のメニューです。

AOI

やや大きめのハンバーグに目玉焼き。「激ウマ和風ソース」と名付けられたソースが特徴的で、ニンニクの香りがけっこうします。たっぷりの玉ねぎをベースに醤油など18種類の素材で作られているというソースはたしかにおいしく、ハンバーグの濃い下味と相まってご飯が止まらなくなります。

AOI

肉は、すじ肉をミンチにしたもの。すじ肉を使うのは味があり、なおかつ安いため。安い素材でおいしく安く提供することを誇りとしているそうで、その心意気にこちらも嬉しくなってしまいます。

AOI

そして数日後、こんどは夜に訪れました。安い定食がメインにもかかわらず、銀座の真ん中で23時まで営業しているのです。なんとグラスビールも1杯目は300円。

AOI

今回頼んだのは「ぜいたくダブルハンバーグ」(1,540円)。その名のとおり、ハンバーグがふたつ。ひとつは「激ウマ和風ソース」で、もうひとつは「デミグラスソース」です。

AOI

デミグラスのほうにはチーズも載せてもらいました。よくあるピザ用のとろけるチーズではなく、昔ながらのプロセスチーズといった感じ。味が濃くておいしい。

AOI

ソースはよくできたデミグラスソースではありますが、やはりおいしさでは「激ウマ和風ソース」のほうが上でした。

AOI

ただでさえ大きめのハンバーグを2個ですから、その満足感は相当なもの。ビールと足しても2,000円いかずにこの満腹感はとくに銀座では貴重でしょう。

AOI

濃い下味の、ボロボロっと崩れるかなり異端のハンバーグではありますが、ソースのうまさがすべての欠点を覆い隠して余りあるほど。

AOI

銀座の中心街からはかなり離れますが、ぜひ一度訪れ、この独自の味を試してみることをお勧めします。

 

 

「AOI」(銀座一丁目・ハンバーグ)
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13025818/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

店舗情報

店名 AOI(銀座一丁目・ハンバーグ)
ジャンル 洋食, ニッポンの洋食
TEL 03-3541-1819
住所 中央区銀座2-11-9
AOI(銀座一丁目・ハンバーグ)
Googleマップで見る
交通手段 銀座一丁目駅より徒歩5分
営業時間 11:00~23:00(土~22:00
定休日 無休(年末年始以外)

関連記事

広告