ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

釜めしビクトリア(福岡・釜めし)

ビクトリア

冬期限定・牡蠣釜めし(980円)です。

ビクトリア

福岡市中心部の古い商店街「新天町」に昔からある釜めし専門店「ビクトリア」。およそ釜めしと無縁と思える英語の店名は昭和29年の開業当初から。店内の雰囲気もまったくの洋風で、洋食店のよう。

ビクトリア

当初、洋食店として始めたものの、ひょんなことから釜めしが人気となり、やがて釜めしを前面に…という誕生秘話でもあるのかな、と思っていたらなんと実際は開業当初から釜めし専門店だったというから驚きです。

ビクトリア

店のHPによると当初は2階で釜めしを、1階で喫茶店をやっていたとのこと。たぶん喫茶店のイメージで名前をつけてしまったのでしょうが、それから60年以上、喫茶店をやめたあとも守り続けるところがすごいというか。

さて牡蠣釜めし。

ビクトリア

中くらいの粒の牡蠣が6個ほどとたくさんの三つ葉と共に炊き込まれたご飯はしっとり。

ビクトリア

ご飯にまで牡蠣のうま味が染み込み…とまではいきませんが、牡蠣と一緒にかき込むとうま味が口いっぱいに広がり満足感があります。

ビクトリア

しかし儲けものだったのは、サイドに頼んだ串カツ(500円)でした。

ビクトリア

見た目は大きくなく最初は「えー」と思ったのですが、中のバラ肉が分厚く、噛むたびにじゅわっと熱々の肉汁があふれてきます。

一方で残念だったのは、誘導させられた(と言うより半ば強制的に注文させられた)赤だし。これで200円はないだろうという普通の味。正直、この赤だしやスープを別にすることで利益を確保している
のでしょうが、もうちょっと安くても良さそうな気がします。

ビクトリア

まあ釜めしというと長野あたりの山里の観光地の食べ物というイメージがありますが百万都市の真ん中で愛され続けてきた福岡の釜めし。

機会があればぜひ。

 

 

「釜めしビクトリア」(福岡天神・釜めし)
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40002691/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

店舗情報

店名 釜めしビクトリア(福岡・釜めし)
ジャンル 和食, 郷土料理
TEL 092-771-4081
住所 福岡市中央区天神2-7-144
釜めしビクトリア(福岡・釜めし)
Googleマップで見る
交通手段 西鉄福岡(天神)駅より徒歩6分
営業時間 11:00~15:00(土日祝 11:00~19:30)
定休日 無休

関連記事

広告