ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

つぬけ(牛込神楽坂・鮮魚料理)

つぬけ

鮪のカマの煮つけが大きくて食べる部分が多く、お得感満載な上にとてもおいしかったのですが、それよりも味噌汁のおいしさのほうが印象に残りました。

つぬけ

わかめと油揚げが浮かぶシンプルなものですが、やや甘めでふくよかな味の味噌がすばらしく、普段自宅では味噌汁を飲まない私がおかわりしたいと思ったほど。

つぬけ

鮮魚に加え京のおばんざいを柱とするだけに、味付けは薄めで甘め。

つぬけ

店のしつらえもきれいで、いい店を見つけてしまいました。

つぬけ

この店があるのは牛込中央通り。
牛込神楽坂駅から西に行った地域を南北に貫く通りですが、ちょっとした商店街となっていて「俺のフレンチ」があるのが驚きです。
まあ広くとらえるなら神楽坂の一部かもしれませんが、実際は住宅地で華やかさはありません。

つぬけ

この店を知ったのは偶然でした。
牛込警察署に落とし物を取りに行ったのが13時すぎ。お腹がすきましたがこの地域は詳しくありません。ただ、食べログで地図を見てみると、近くに店が並ぶ通りがあったので、まあここに行けば何かあるさと来てみたのです。

つぬけ

先に目についたのは「俺のフレンチ」でした。なんと999円のランチをやっているというのです。

つぬけ

が、その隣の店もなんか良さげ。
魚が食べたい気分だったのでこちらにしたのが大当たりでした。

つぬけ

「鮪カマ煮付定食」(1,000円)ですが、上に刻んだ青ねぎが大量に乗っているのが新鮮。魚の煮付けといえば普通白ねぎというのに。
また味付けも砂糖多めで色は薄めの関西風というのも私の好みでした。

つぬけ

小鉢のちくわと里芋の煮物もおいしくご飯もきちんとしたもの。隙がありません。

つぬけ

まあ牛込神楽坂自体に行く用事があるかどうかの問題はありますが、機会があったら一度行ってみてください。後悔はしないはずですから。

 

 

「つぬけ」(牛込神楽坂・鮮魚料理)
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13061422/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

店舗情報

店名 つぬけ(牛込神楽坂・鮮魚料理)
ジャンル
TEL 03-3260-3341
住所 新宿区納戸町11
つぬけ(牛込神楽坂・鮮魚料理)
Googleマップで見る
交通手段 牛込神楽坂駅より徒歩5分
営業時間 11:30 ~14:30 17:30~22:00
定休日

関連記事

広告