ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

ばりこて (ラーメン・東高円寺)

ばりこて

とんこつラーメンと「がめ煮」。

この、福岡出身者にとってのソウルフードとも呼ぶべき二品が同時に味わえる店はそう多くありません。 

ばりこて

「がめ煮」は、つまり「筑前煮」。
ごぼうやレンコン、ニンジンなどの根菜類を、鶏肉やこんにゃくとともに甘辛く炒め煮したもの。

現在の福岡都市圏の旧国名・筑前で生まれた煮物だから筑前煮という名がついていますが、しかし福岡では「がめ煮」としか呼びません。いまでは全国のセブンイレブンで売られるようになり、ずいぶん普遍的な食べ物になりましたが、いまも福岡出身者にとっては無性に食べたくなる一品です。

ばりこて

この店があるのは、丸ノ内線東高円寺駅から歩いて5分ほどのところ。小さな、しかし今も賑わう商店街が途切れるあたりにちょこんと居を構えています。

ばりこて

もちろん”本業”はラーメン。

ばりこて

とろっとしてこってりのとんこつスープに、福岡から空輸して取り寄せているというストレートの麺。チャーシューも、バラ肉をパサパサの一歩手前で止めるように煮込んだものが薄く切られて2枚。

ばりこて

スタイルこそ昔そのままの”長浜ラーメン”スタイルですが、スープそのものはタレの味が濃いめでよりきめ細かい感じ。うま味が凝縮された今風のものとなっています。

ばりこて

東京のとんこつラーメンのなかでは、かなり上位にある店だと言え、とんこつ好きならばわざわざ行って食べる価値はあると言えるでしょう。

ただ、そこまでではない場合、丸ノ内線東高円寺はかなりマイナーな地域。ついでの時に食べに行こうにも、用事そのものがなかなか見出せる場所ではありません。そういう人には最近、支店が西武新宿線都立家政の北にできましたので、そちらも検討してみてください。

…ただ、こちらもなかなか行く機会のない街ですが。

ばりこて

とにかく、まずビールとがめ煮で飲み、シメでラーメンというコースもできますから、飲んだ後にふらっと立ち寄ってもうひと飲み、というのをぜひ一度やってみたい気がします。

 

 

「ばりこて」(東高円寺・ラーメン)
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13009232/ 

 

 

 

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

店舗情報

店名 ばりこて (ラーメン・東高円寺)
ジャンル 麺・粉もの, ラーメン
TEL 03-5378-0326
住所 杉並区高円寺南1-30-15
ばりこて (ラーメン・東高円寺)
Googleマップで見る
交通手段 東高円寺駅から徒歩5分
営業時間 11:30~15:00 17:30~26:00(日~23:00)
定休日

関連記事

広告