ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

麵屋 翔(新宿・ラーメン)

麺屋翔

新宿駅西口から北へ10分ほど。

麺屋翔

10年以上前からラーメン激戦区として知られる小滝橋通りにあって、通りから奥まった場所にあるにも関わらず、高い評価を受けているのがこの店。

麺屋翔

よくあるつけ麺屋のように、値段の割に量が多いわけでもなく、よくある二郎系のようにモヤシやゆで豚が山盛りになっているわけでもないのに人気があるというのは、やっぱり味が良いから。

麺屋翔

とくに鶏ベースの塩ラーメンのスープは澄んだ黄金色で美しく、すっきりした端正な味。鶏のうま味がダイレクトに伝わってくる感じです。

頼んだのは「香彩鶏だし特製塩ラーメン」(990円)の中盛り(+50円)。通常の塩ラーメンに味玉とワンタンがつくタイプです。

麺屋翔

麺は細めのストレート。小麦の味がするしっかりした麺です。

麺屋翔

味玉はちょっと硬め。私はこの程度が好きですが、好みが分かれるかもしれません。

麺屋翔

チャーシューは脂身少なめの肩ロースあたりの肉でしょうか。歯ごたえがあって肉のうま味があります。

麺屋翔

そしてワンタンは皮が広くついていて、具も丸めた感じでしっかり入っています。全体に非常にレベルが高く、失点がない感じ。高度にまとまっています。ただ、もうちょっとやんちゃでもいいかな、とがった個性、はみ出す個性があってもいいかな、と思いました。

麺屋翔

なお、この店は様々なメニューを作っては、非常に強く客に勧めるイメージがあります。
数日後、ふたたび行った私の前に立ちはだかったのは、「味噌ラーメンを食え」と言わんばかりの自販機。札がぶら下げられていて、味噌ラーメンのボタンを押さなければならないかのように迫ってきます。(写真は別の日の「冷やし中華」推し)

麺屋翔

そして頼んでしまった味噌ラーメン。

麺屋翔

麺は塩と違って縮れ麺。かん水も多めの感じでまるで西山製麺のよう。

麺屋翔

チャーシューも厚めでワイルドな感じで、全体の統一感がよく保たれています。
味は味噌はそんなにくどくなく、魚粉が振られているのもありやや爽やか系か。かつて高田馬場にあった「純連」が好きだった私からすると、ちょっとストライクゾーンはずれかな、でも手を出してしまうかな、という感じでしょうか。

麺屋翔

とにかくたしかにおいしい。麺もスープもチャーシューも自由自在に作れる高度な技が様々なメニューを可能にしているのはよくわかりました。

麺屋翔

ただ、麻薬的なうまさというか、病みつきになる異常さがあまり感じられなかったのも事実。とはいえまだ2種類しか食べてないわけですから、今後病みつきになるのかもしれません。ちょっと通い続けてみたいと思います。

みなさんもぜひ。

 

 

 

「麺屋 翔」(新宿・ラーメン)
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13040181/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

店舗情報

店名 麵屋 翔(新宿・ラーメン)
ジャンル 麺・粉もの, ラーメン
TEL 03-3364-5787
住所 新宿区西新宿7-22-34
麵屋 翔(新宿・ラーメン)
Googleマップで見る
交通手段 新宿駅より徒歩10分 西武新宿駅より徒歩6分
営業時間 11:00〜15:00 18:00~23:00(土日祝 17:00~21:00)
定休日 無休

関連記事

広告