ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

ヴォーグルビー(若松河田・カフェ)

ヴォーグルビー

人間は、見てるようで何も見てない。
その言葉を実感させられました。

ヴォーグルビー

この店、若松河田駅の出口のすぐ横にあるのですが、全然気づきませんでした。
店がやや奥まった形になっていて、しかも中が見えづらいこともあって、ランチメニューの黒板も出ているというのに、まったく気づきませんでした。

ヴォーグルビー

ガラスの重いドアを開けて入ってみると、そこは8畳くらいのけっこう狭い空間。しかし左奥に細い廊下があり、そこをくぐるようにして入っていくと、20畳くらいの大きな明るい空間が。小さいながら緑のある庭に面していて、ゆとりを感じる空間となっています。

まず頼んだのはチキンカレー。ランチメニューのサラダ・飲み物付きのセットで1,080円と、ちょっと高め。「大盛りにできますけど」と言われたので遠慮なく大盛りにしました。

ヴォーグルビー

ビストロを自称するカフェのようなこの店で、どんなカレーが出てくるかと思ったら、かなりほぐれたカレーでした。つまり、中村屋のような骨付きが出てくるわけでもなく、一方でホワイトシチューのようなひとくち大の鶏肉の塊が出てくるのでもなく、かなり煮込まれてほぐれた鶏肉がけっこう入ってるカレー。

ヴォーグルビー

メニューには「辛くない」と書いてあったので、なーんだと思いながら食べ始めたのですが、徐々に舌が辛味を覚えはじめ、体もほてってきます。じわじわと身体で感じる辛さといった感じ。もっと直接的に辛いほうが好きですが、これはこれでこういうゆったりした空間で食べるならありです。

ヴォーグルビー

サラダもよくあるレタスだけ、みたいなものではなくしっかりとしたもの。

ヴォーグルビー

アイスティーも香りのいいもので手抜きがありませんでした。

ヴォーグルビー

そして後日頼んだのが日替わりパスタで、シーフードとセミドライトマトのパスタ。

ヴォーグルビー

シーフードといえば、冷凍のシーフードミックスを使うのが普通で、イカやアサリやエビが入っていて確かに魚介類ですが、味も香りもありません。

ところがこの店のシーフードは生臭い。いや、いい意味で生の魚の匂いがしておいしいのです。これは意外でした。手間がかかっていて、そのぶんちゃんとおいしい。

カレーもパスタも大盛り無料で男でも不足はありません。

若松河田駅の目の前にありながら目立たず、しかも入りにくい雰囲気ながら、なかなかゆったりとした空間と、きちんとおいしいランチたち。

なんかまたいい店を見つけたと嬉しくなってしまいました。

 

 

 

「ヴォーグルビー」(若松河田・カフェ)
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13107462/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

店舗情報

店名 ヴォーグルビー(若松河田・カフェ)
ジャンル カフェ・スイーツ, カフェ
TEL 03-6457-6224
住所 新宿区若松町28-6
ヴォーグルビー(若松河田・カフェ)
Googleマップで見る
交通手段 若松河田駅より徒歩1分
営業時間 11:45〜14:00 18:00〜21:00
定休日 日月祝

関連記事

広告