ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

井手ちゃんぽん(福岡筑紫野・ちゃんぽん)

井手ちゃんぽん筑紫野

写真は、井手ちゃんぽんの野菜大盛り(800円)。マッターホルンかチベットのカイラス山かと見まごうばかりの野菜の山。野菜だけを食べるのも一苦労です。

戦後まもなく誕生したこの井手ちゃんぽんに比べたら、ラーメン二郎などはしょせん劣化コピーにすぎません。

井手ちゃんぽん筑紫野

しかし、ここまで九州人の心をつかんだ井手ちゃんぽんですが、場所が悪すぎました。

なにしろ本店の場所が佐賀県の北方町という片田舎。佐賀から長崎に向かう国道34号線の武雄温泉の手前、曲がりくねった道の途中にぽつんとある店なのです。

平行して長崎自動車道も走っていますし、わざわざこの店に行くという目的がなければ通る場所ではありません。

井手ちゃんぽん筑紫野

井手ちゃんぽんに行きたしと思へども
井手ちゃんぽんはあまりに遠し…。

あのこってしたスープの味がなつかしく、無性に行きたいとは思っても、なかなかおいそれと行ける場所ではなかったのです。

井手ちゃんぽん筑紫野

ところがその井手ちゃんぽんが、いつのまにか
福岡市近郊、筑紫野市原田の旧国道3号線わきに店を開いていました。

たまたま見つけた私の狂喜乱舞たるや、井手ちゃんぽんを知らないものには到底理解できないことでしょう。

井手ちゃんぽん筑紫野

ちょうど帰省シーズンの日曜日の昼ということもあって店内は満席。私のあとには車が駐車場に入れず、店内にも行列ができるほどでしたから、やはりみんな井手ちゃんぽんが好きなのでしょう。

井手ちゃんぽん筑紫野

早速頼んだのは「特製ちゃんぽん」(800円)。

レギュラーメニューの「ちゃんぽん」(650円)がその山のように盛られた野菜が客を圧倒することで有名なのに対し、こちらは盛り具合はまだ普通。

特製のゆえんは丼が真っ黒に見えるほどのキクラゲと具の中央に埋め込まれた生卵です。

井手ちゃんぽん筑紫野

キクラゲがコリコリとしておいしく、生卵は食べる途中で潰して麺とからませるととろっとして、濃いスープと調和。いいアクセントになります。

井手ちゃんぽん筑紫野

井手ちゃんぽんの特徴は、なんといってもこってりとした白濁とんこつスープ。これにぷりっとしてなめらかな食感の太いちゃんぽん麺がからみ、さらにしんなりと炒められたキャベツやピンク色のかまぼこがどっさりと乗って三位一体のこってりちゃんぽんを形作っています。

井手ちゃんぽん筑紫野

本場、長崎にもこれほどこってりとしたちゃんぽんはなかなかありません。井手ちゃんぽんは井手ちゃんぽん、独自のジャンルと言ったほうがよく、それゆえに固定ファンをがっちりとつかんでいるのでしょう。

井手ちゃんぽん筑紫野

メニューにも書いてあるとおり、普通盛りでもほかの店の大盛りくらいの大きさのある井手ちゃんぽん。

井手ちゃんぽん筑紫野

ここ筑紫野のほかにも各地に展開を始めているようですから、
全国にその名が轟くようになるのももうすぐでしょう。

井手ちゃんぽん筑紫野

かつて佐賀県の片田舎にしかなく、知る人ぞ知る存在でしかなかった井手ちゃんぽん。

本場・長崎のちゃんぽんとはかなり違うこってり井手ちゃんぽんは、九州に行くのならば必ず食すべき一品として強く推薦します。

 

「井手ちゃんぽん」(福岡筑紫野・ちゃんぽん)
https://tabelog.com/fukuoka/A4003/A400301/40017907/

 

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

店舗情報

店名 井手ちゃんぽん(福岡筑紫野・ちゃんぽん)
ジャンル 麺・粉もの, その他麺類
TEL 092-927-3699
住所 福岡県筑紫野市原田3-8-9
井手ちゃんぽん(福岡筑紫野・ちゃんぽん)
Googleマップで見る
交通手段 原田駅から徒歩12分
営業時間 11:00~21:00
定休日

関連記事

広告