ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

完熟屋(山梨塩山・郷土料理)

完熟屋

先日、山梨県に行ってきました。

バス旅行でしたが、私の目的はこれ。

ちょうど走行試験の日で、時速500㎞以上のリニアが目の前を飛んでいきました。

私が小学生のころ「超高速新幹線」という本を読み、わくわくしながらその夢の叶う日を待っていたのですが、現実はいまなお開通せず。それは技術が完成しなかったからではなく、単にお金がなかったため。技術的にはとっくに実用化のレベルまで来ているのに、日本という国の成長スピードが落ちたことで建設費をまかなえない、その一点だけでいまだに日の目を見ることができない技術。それが超電導リニアモーターカーなのです。

業を煮やしたJR東海は、国に頼ることなく自前で建設を始めますが、さすがに一企業の力では難しく、品川―名古屋間の開通で精いっぱい。結局は国が助ける形となり、名古屋―新大阪間の開通を繰り上げる予定にもなったのですが、「公金」が入ったことで複雑なことになってしまいました。

つまり、私企業同士であればどの企業に発注しようと自由なのですが、公金が入ったおかげで競争入札をしなければならなくなり、そのために「受注調整」が「談合」になってしまいました。結局、国が助けることでかえって開通が遅れることにもなりかねない状況です。

すみません。熱く語ってしまいました。

完熟屋

で、見学を終えて連れていかれたのが甲州市塩山。
築120年の古民家を再生したという店は建坪70坪はあろうかという堂々の二階建て。
出されたコースに驚きました。

完熟屋

直径50㎝近くあろうかという大きな籠のなかに並べられた品々。その豪華さに圧倒されたのです。演出の勝利と言いましょうか、よくよく見るとそんなに品数はないのですが、その非日常感にやられました。

完熟屋

メインがローストビーフに肉団子に刺身。

完熟屋

それにスティック状の野菜と天ぷら。

完熟屋

そして切り干し大根、きゅうり、エノキダケの総菜セット。

完熟屋

これに鉄鍋でほうとうが運ばれてきます。

完熟屋

とくにおいしかったのは「甲斐サーモンレッド」という名の鱒の刺身。海に接しておらず、内水面しかない山梨県では、なぜかマグロの消費量が他県より多い。海に対する渇望がそうさせているのかもしれませんが、せっかくの淡水魚を県民が消費しないというのはもったいないということで、一定の基準のもとに養殖されたニジマスを「甲斐サーモンレッド」としてブランド化したものだそう。

きれいな水のもとで、ワイン醸造の際に出るブドウの皮を粉末にしたものを食べさせることで身を鮮やかな紅色にしたものにだけ「甲斐サーモンレッド」の称号を与えたそうですが、実際に食べてみるとあっさりとしておいしい。よくあるサーモンの刺身のようなぬらぬらした脂を感じることがありません。

完熟屋

ほうとうは大きめの鉄鍋のを2人で分ける形ですが、量は充分。味噌味ですがくどくなく、やや洗練された味。必須のカボチャも大きなものが入ってますがするするっと食べられます。

これでいったいいくらするのだろう。幹事にあとで聞いてみると、これで2,100円。驚きです。

完熟屋

バスに乗せられて行ったので、正直位置関係がわかってないのですが、もし山梨に旅行に行くことがあったらぜひ行ってみてほしいと思います。通常でも1,000円くらいでのランチが評判がいいそうですので。

 

 

「完熟屋」(山梨塩山・郷土料理)
https://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190104/19008019/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

店舗情報

店名 完熟屋(山梨塩山・郷土料理)
ジャンル 和食, 郷土料理
TEL 0553-39-9651
住所 山梨県甲州市塩山赤尾671
完熟屋(山梨塩山・郷土料理)
Googleマップで見る
交通手段 塩山駅より徒歩10分
営業時間 11:30~14:30(土日祝 11:00~)17:30~22:00
定休日 水・第2火

関連記事