ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

やまき 今池店(大阪西成・ホルモン焼き)

やまき

【西成潜入記 その1】

大阪の超ディープゾーン・西成に潜入しました。

やまき

地元の食に詳しい飴屋さんに事前にアドバイスされたのは「お金は裸でポケットに」。
置き引き・スリは日常茶飯事とのことで財布も鞄も宿に置いて、4,000円だけ持ってのスリリングな旅となりました。

やまき

最初に向かったのは今池の「やまき」。
阪堺電気軌道のボロ電車が走るガード下のホルモン鉄板焼きという、最も西成らしいディープな場所。“いかにも”の人々が行き交い、怒号やら叫び声が飛び交います。マジで。

そんな店に慣らし運転なしの無謀な挑戦です。

やまき

11:00開店ということで11:10に行ったら準備が始まったばかり。先に並ぶ4人と30分ほど準備風景を眺めながら待ちます。

やまき

おじさんの「ええよ。」との合図でカウンターにかぶりついたのは10人ほど。ただ日曜日とあって、ほとんどが地元大阪からの観光客か、出張ついでにやってきたというサラリーマンのグループ。期待したどろどろの阿鼻叫喚の世界とはちょっと違って残念です。

やまき

準備が整い、一斉に鉄板を囲むとまずは「キモ(レバー)」から。握り拳くらいあるふわふわのレバーが1人前70円。

やまき

焼けたら鉄板の私の前に置いてくれますからそれを竹串でつつきます。

やまき

辛いたれをつけて食べるとおいしい。ぷりぷりしてて新鮮です。

やまき

ホルモンは串に刺された状態で鉄板で焼かれ、焼き上がると客が鉄板からそのまま自分で取って食べる。

やまき

ぷりっぷりで1本70円。

やまき

にんにくと唐辛子まみれのタレがまたおいしく、二度づけ禁止。やっぱり大阪です。

やまき

アブラという部位も別注文で70円。

やまき

ホルモン3本にキモ・アブラ、缶ビール2本でしめて950円と、まさに「センベロ」の世界がここにはありました。でもほんとにおいしかった。

やまき

西成ディープゾーンの探検はまだまだ続く…。

 

 

 

 

「やまき 今池店」(大阪西成・ホルモン焼き)
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270406/27058788/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

店舗情報

店名 やまき 今池店(大阪西成・ホルモン焼き)
ジャンル 居酒屋・バー, やきとん・ホルモン
TEL 06-6634-3535
住所 大阪市西成区萩之茶屋2-2-7
やまき 今池店(大阪西成・ホルモン焼き)
Googleマップで見る
交通手段 今池駅より徒歩1分
営業時間 14:00~21:00(土日 11:00~)
定休日 不定休

関連記事

広告