ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

 たんぽぽ。

2012.04.25

 

 

咲いたよ。  咲いたね。

 

 

 

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメント

  • より:

    今年はちょっと遅いのでしょうか?

  • みんみん(♂) より:

    遅いですね。
    ツツジもやっと開きましたし。
    この写真、いいでしょ?
    秀さんの一眼レフの「スポーツモード」で撮った写真よりも
    はるかに。

  • より:

    わはは・・・ピントのあまーい写真で大威張りですかぁ?

  • みんみん(♂) より:

    ああかわいそうに、秀さんの老眼はもう救いようがない
    レベルなんですねぇ。
    よぉく見てくださいよ、花びらにびしっとピントが
    合ってるのがわかりませんか?

  • より:

    まあ素人向けにはこれで充分というレヴェルなのでしょう。

  • みんみん(♂) より:

    穂高で撮ったフツーの写真よりはマシかと…。

  • より:

    素人さんには判らんでしょう。
    西穂高山荘に飾られておりますことよ。

  • みんみん(♂) より:

    よくいるんですよねぇ。
    たとえば自分が描いた絵を寄贈して無理やり
    飾らせようとするひととか。
    あ、べつに秀さんのことを言ってるわけでは
    ありませんよ。

  • より:

    ちゃあ~んと入選しましたぜ、ダンナ。
    ゼヒ見に行ってください。穂高ロープーウェイを使えば
    標高2200mからたかだか標高差300mを4km歩けば
    到着する超初心者コース(みんみんさん曰く)だそうです
    からね。

  • みんみん(♂) より:

    300mなんて、ウチの田舎の山くらいですね。

  • より:

    ではこの連休中にゼヒ!
    お話を聞かせてくださいね。

  • みんみん(♂) より:

    渋谷に来てくれたらね。

  • より:

    やっぱバックレましたか、やれやれ・・・・・・・

  • より:

    別に○○の事を言っているのじゃありませんが・・・・・と前置き
    してその後、目一杯ネガティブな情報を並べるやり方ってどっかで
    見たようなと思ってましたが、思い出しました。ニュース・ステーション
    の有名アンカーがいつも使っている手法ですねぇ。ふふーん・・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    あんなのと一緒にしないでください。

  • より:

    うひひ・・・・だって似てますゼ

  • みんみん(♂) より:

    私のほうがかなりかっこいいですよ。

  • より:

    いいえ、着てるもののセンスもそっくりです。

  • みんみん(♂) より:

    最近会ってないくせに。

  • より:

    見なくても判ります。まぁしかし体型はあっちのほうが大分
    宜しいようですけどね。

  • みんみん(♂) より:

    性格と笑顔と言葉のセンスは私が上かと。

  • より:

    性格は年々悪くなってきてますよ。特に結婚してから・・・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    だとしたらそれはヨメのせいです。
    文句はヨメに言ってください。
    でもそしたら秀さんのその頑固じじいぶりや
    意地汚い性格は奥さまのせい?
    いやいや、そんなことはないはず。
    秀さんが瀬戸内海の絶海の孤島に生まれ育った
    ころから育まれた、極道の血と広島という
    土地のせいでしょう。

  • より:

    ヨメさんのせいではありません。昔から偉人の女房は大抵は
    悪妻だと言われております。結婚と言うものに幻想を抱いていて
    いたみんみんさんの幼児性がその原因でしょう。

  • みんみん(♂) より:

    それって、私が偉人だと言いたいんですね?

  • より:

    悪妻の旦那が全て偉人と言う訳ではありません。
    つまり、偉人の女房が悪妻であるというのは必要条件
    ではありますが充分条件ではないということです。

  • みんみん(♂) より:

    いずれにしても秀さんは、私のヨメがかなりの
    悪妻であると主張しているわけですね?
    言ってやろ。

  • より:

    私はそのような事は一言も言っておりません。
    みんみんさんが勝手に斟酌してるだけです。
    潜在的な意識がそうさせるのでしょうねぇ・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    言ってるじゃん…。

  • より:

    みんみんさんおヨメさんが悪妻であると何処で言っておりますか?
    結婚以来性格が悪くなったと言ったら、それはヨメのせいですと
    自分が言っているのでしょう。
    私がヨメさんのせいではないとかばっているくらいですからねぇ。
    偉人のヨメさんは悪妻であると言ったのは、みんみんさんが偉人では
    無いと言いたかったからですからねえ。

  • みんみん(♂) より:

    秀「昔から偉人の女房は大抵は悪妻だと言われております。」
    みん「それって、私が偉人だと言いたいんですね?」
    秀「悪妻の旦那が全て偉人と言う訳ではありません。」
    この会話の流れを読んで、ヨメが悪妻でないと思う人は
    ただのひとりもおりません。
    観念しなさい。

  • より:

    いいえ違います。
    みんみんさんが偉人では無いと言う事は明白でありますが、
    それが即ちヨメさんが悪妻ではないと言う事にはなりません。
    しかし仮にヨメさんが悪妻であったとしてもみんみんさんが
    偉人であるという事にはならないのであります。
    即ちみんみんさんのヨメさんは悪妻であるかそうでないかは
    今の時点では不明であるという事です。
    従って自分の性格の悪さをヨメさんのせいにすると言う行為は
    間違っているということです。

  • みんみん(♂) より:

    しかし、秀さんってなんで言い訳するときの口調が
    下級兵士の報告みたいになっちゃうんですか?
    「のであります」とか「であるという事です」とか
    いかにも頭わるそ~うな書き方ですよね。
    ごまかしの人生、やめたらどうですか?

  • より:

    これは山口弁なのであります。
    知りませんでしたかぁ?
    政治家の国会答弁とか軍隊用語には山口弁が入って
    いるのであります。
    私の深謀遠慮が理解できましたか?

  • みんみん(♂) より:

    標準語に山口弁が多く入り込んでいる、というのは
    言葉にちょっと詳しい人間の間では常識です。
    でも秀さんは深謀遠慮など無縁の存在ですから、
    そんなこと考えずにただしゃべっていただけということ。
    ま、のらくろ二等兵並みということでしょうね。

  • より:

    じゃあみんみんさんは言葉にちょっと詳しくなかったと言う訳
    ですね。
    色々と勉強になってよかったですねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    え?
    秀さんってそれで標準語をしゃべってるつもり
    だったんですか?
    へぇ~。

  • より:

    私のは立派な標準語でござりますぅ。
    博多なまりの標準語でもガマンしてあげてるでしょ。

  • みんみん(♂) より:

    秀さんったら知らないでしょ?
    「お好み焼き」って広島弁だってことを。
    よその地域ではあれを「お好み焼き」だなんて
    誰も認めませんからねぇ。

  • より:

    「博多ラーメン」だって博多弁じゃないですかねぇ。
    標準語では「豚骨ラーメン」ですもんね。

  • みんみん(♂) より:

    「広島ラーメン」って広島弁も、標準語では
    「見よう見まねで作ったできそこない」っていう意味ですよ。
    知りませんでしたか?

  • より:

    60年あまり生きてきましたが、初めて聞きました。
    どうせ便所の落書きからの情報でしょうがね。
    明太子なんて朝鮮語そのものですもんねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    広島弁の「お好み焼き」にしたって、標準語では
    昔は「広島焼き」、今は「尾道焼き」と言うようですけど、
    存在そのものがマイナーなので全然定着しませんよね。
    全国知らぬ者のいない「博多ラーメン」とは月とスッポン、
    小笠原の海と広島湾くらいの雲泥の差ですよね。

  • より:

    相変わらずの事大主義というか権威主義者と言うか、その性格は
    直らないようですね。
    小笠原の海も広島の海もどちらも大切で愛おしい海に違いはありません。その間に雲泥の差を認める心がある限り、大事なものが見えんでしょうね。

  • みんみん(♂) より:

    それって、負けを認めてるに等しいんですけど…。

  • より:

    何が何にどのような事で勝ったと言うのか理解できない
    ので説明してくださいね。

  • みんみん(♂) より:

    博多弁は、博多発祥のおいしい料理とともに全国に知られ、
    “好ましく美しい言葉”と理解されています。
    それに対し
    広島弁は、できそこない料理と同様ほとんど知られず、
    “粗暴で怖くてきたない言葉”と認識され忌み嫌われています。
    ほーら勝ち。

  • より:

    誰がという主語がありませんねぇ。それに博多弁なんて
    東北弁や京言葉に比べればちっとも有名ではありません。
    それと小笠原の海が広島の海に勝ったと言う意味は?

  • より:

    グウの音も出ないようですな。
    不用意な発言をするからです。

  • みんみん(♂) より:

    誰が?
    博多弁「が」広島弁に勝ったんですよ。
    博多のおいしいもの「が」広島のまがいものに
    圧勝しているのと同様に。
    世界自然遺産である小笠原の海「が」
    1万トンヤードの海底に死体がゴロゴロ沈む
    広島湾よりも美しく価値がある、というのは
    人間ならすべてが認めるところですから
    まさに比喩として最適だったと思いますが。

  • より:

    誰が=博多弁?????いつから博多弁って人格を持つ
    ようになりましたか?
    あえて言うなら、何が=博多弁でしょうが、一体それを
    誰がなにを基準に勝ちと判断したのか。
    世界自然遺産であるから価値があると言うわけですね。
    ではそうでない海は皆価値もない詰まらんものだと言う
    わけですか?ツマラン海の一つである博多湾を見ながら
    育った博多モンは皆かわいそうだと言うわけですか?

  • みんみん(♂) より:

    世界自然遺産だから価値がある…当たり前じゃないですか。
    価値がなかったら登録されないんですから。
    もちろん、世界自然遺産に登録されていないからといって
    博多湾に価値がないわけじゃありません。
    大陸や半島への窓口として歴史的にも現在も
    国際港として重要な拠点ですからね。
    日韓航路を就航させてもすぐに廃止されるような
    ナンチャッテ国際港とはじぇんじぇん違います。

  • より:

    で、博多湾と小笠原の海はどっちが勝ちなの?

  • みんみん(♂) より:

    広島湾の負け。

  • より:

    さもしい心根ですねぇ

  • みんみん(♂) より:

    自分はいやしいくせに。

  • より:

    褒めてくれて有難う。

  • みんみん(♂) より:

    いえいえ、どういたしまして。
    喜んでいただけるのなら何度でも。
    秀さんったら、いやし~い!

  • より:

    私のような謙虚で控えめな人間ばかりだと、世の中
    争い事はなくなるでしょう。
    見習ってほしいものですね、特に傲慢不遜なみんみんさん
    には。

  • みんみん(♂) より:

    傲慢に聞こえましたか?それは失礼しました。
    じゃあ言いかえましょう。
    秀さんったら、いやらし~い!

  • より:

    お返しで、
    みんみんさんったら未練がまし~ぃぃぃ

  • みんみん(♂) より:

    なにに?
    私が何に未練を感じてるって言うんです?
    秀さんみたいな「力及ばずの人生」じゃあるまいし。

  • より:

    なんでもかんでも自分が係って大きな顔したがるでしょ。
    まぁ言うならば「オレオレ人生」ですか

  • みんみん(♂) より:

    わけわからん。
    悔し紛れに何言ってるんですか?

  • より:

    欲望の塊で、何にでも未練たらたらだと言う事ですよ。

  • みんみん(♂) より:

    秀さんなんか、昔ふられた女にいまも未練たらたらのくせに。

  • より:

    あらー自分の事を他人事にして告白なんかしなくても
    いいですよ。

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告