ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

武道場に雑魚寝。

2011.08.21




たどり着いたのは、千厩
(せんまや)という町の武道場。

東京からバスで5時間半。ボランティア第一日目は移動日でした。



武道場の畳の上に畳を重ね、さらにカーペットを敷いて雑魚寝。
今回は総勢28人と多くはなかったのでまだ楽でしたが、
多いときには40人ぐらい参加していたといいますから、当時は
かなり窮屈だったことでしょう。

ここから毎日、バスで30分ほど離れた気仙沼に通い、

ボランティア作業をするのです。

最初、ボランティアの募集を知った時、どんなところに寝泊まり

するのかが最大の関心事でした。

さすがに旅行代理店が企画するような、豪華な温泉旅館に

泊まってボランティア活動はほんの半日、なんてことはないとは
思っていましたが、体育施設で雑魚寝ということで安心しました。

避難所暮らしを強いられている人々のことを思えば、

お手伝いをする私たちもできるだけ近い立場でいたい、
いなければならない、という義務感のようなものがあったからです。

それは、”傍観者ではない”という、自分自身に対する証明の

ためでもありました。

千厩は海岸からクルマで30分ほどの内陸なので、津波の被害こそ

なかったものの、地震で隣接する体育館や公民館のガラスが
何枚も割れ、天井が崩落するなどかなりの被害を受けていました。



上の写真でも、公民館のガラスが割れたままなのがわかります。

震災から4か月がたった7月末の時点でなおほったらかしなのは、

予算の問題というよりも、近隣にある津波被災地の復旧を優先
させようという意識の問題なのでしょう。



もちろん冷房はなし。

扇風機も、広い武道場に3台だけです。

ただこの時期、東京は相変わらずの猛暑が続いていましたが、

東北地方はあまり天候がすぐれず、最高気温も30度ほどと
気温が少し低め。

さらに千厩は内陸で夜になると急に温度が下がるため、

眠れないということはありませんでした。

ただ寝ているときに数回、けっこう大きな余震がありました。

こうした大きな”箱もの”は揺れるときの音がまた盛大。

ガサガサガサ、ゴォォォーって感じで鳴り響き、揺れるという

よりも、箱全体が揺さぶられる感じ。実際の揺れよりも
音の方が大げさに感じられるほど。

被災した人々は、この余震がさぞかし怖かったろうと思います。

食事は、夜が地域の仕出し屋から届く弁当。

朝は別の業者から炊飯器と味噌汁の入った寸胴鍋、それに

数種類のおかずが入った重箱が届き、それぞれ取っていく
ブッフェスタイル。

そして現場に持って行く昼食は、握り飯がふたつずつ。

朝食と同時に届くものを、クーラーボックスで持って行きます。

食中毒の危険や持ち運びのことを考えると、通常の弁当は難しい

からですが、このときほど持参した魚肉ソーセージの偉大さを
感じたことはありませんでした。

大きな”箱もの”での雑魚寝、そして簡素な食事。

私が抱いたイメージ通りの環境のなかで、一週間のボランティア

生活が始まったのです。

                               (続く)

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメント

  • より:

    どこまで続くんですかぁ?

  • みんみん(♂) より:

    別に秀さんのために書いてるわけじゃないんですから
    ほっといてくださいな。
    山登りの準備は進んでるんですか?
    まあ、なんだかんだ言ってもロープウェイの楽ちん登山ですから
    準備するほどのものはないのかもしれませんが。ねぇ。
    そうそう、検索したら同じ時期、同じ場所で寝泊まりした
    ボランティア仲間のブログがふたつも見つかりましたよ。
    すごいなぁ。

  • より:

    そうですか、まだまだ続きますか。
    それにしても苦労されたんですねぇ・・・・
    全く頭がさがりますよ、みんみんさんの人類愛には。
    エライなあ。

  • みんみん(♂) より:

    博愛主義者ですから。友愛じゃありませんよ。
    友愛は、民主党に票を入れた秀さんの
    好きな言葉でしょうから。

  • より:

    いやーさすがみんみんさんだなぁ・・・・・・
    鳩山元総理の旗印なんてみーんな忘れてしまったというのに
    未だ覚えているんですねぇ。さすがtwitter繋がりだけの事は
    ありますねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    秀さんのようにボケてませんから、
    そのくらいは覚えていますよ。
    秀さんは薄愛主義者でしたっけ?
    愛のない世界を生きてきたようですからね。

  • みんみん(♂) より:

    秀さんのようにボケてませんから、
    そのくらいは覚えていますよ。
    秀さんは薄愛主義者でしたっけ?
    愛のない世界を生きてきたようですからね。

  • より:

    ふーんそうですかぁ?
    で、次期総理に誰を推薦するのかつぶやいてませんか?

  • みんみん(♂) より:

    鳩山邦夫ですって。

  • より:

    おーさすが極秘情報を持ってるようですなぁ・・・・
    で、自分は外務大臣で、みんみんさんがボランティア担当大臣ですかぁ?

  • みんみん(♂) より:

    私は文部科学大臣だそうです。
    品行方正で美的センスにあふれているところが
    起用理由だそうです。
    秀さんは私の秘書官にしてあげます。
    昼寝ばっかりしてないでちゃんと働くように。

  • より:

    文部科学大臣ねー
    2番じゃイケナイですかぁとか言いそうだなぁ・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    2番じゃダメ!って言います。

  • より:

    なことないでしょう。
    なんせ松下政経塾にあこがれていたわけですからねぇ・・・

  • より:

    なことないでしょう。
    なんせ松下政経塾にあこがれていたわけですからねぇ・・・

  • みんみん(♂) より:

    松下政経塾は三食個室つきでさらに給料までくれましたからね。
    毎朝のランニングさえ耐えれば極楽だったことでしょう。
    そしてやってる内容は高校生の自由研究の延長みたいなの
    ばかり。たしか横浜市長だった中田宏が政経塾で研究してた
    テーマってあなた、ゴミのリサイクルですよ。
    そんなのやって日本の社会を動かす人間を育てようって
    いうんですからまさに政治ごっこ。
    現在の政治の混迷は、まさに予想できたことでしたね。
    秀さんったらそんなのに騙されて投票するから…。

  • みんみん(♂) より:

    松下政経塾は三食個室つきでさらに給料までくれましたからね。
    毎朝のランニングさえ耐えれば極楽だったことでしょう。
    そしてやってる内容は高校生の自由研究の延長みたいなの
    ばかり。たしか横浜市長だった中田宏が政経塾で研究してた
    テーマってあなた、ゴミのリサイクルですよ。
    そんなのやって日本の社会を動かす人間を育てようって
    いうんですからまさに政治ごっこ。
    現在の政治の混迷は、まさに予想できたことでしたね。
    秀さんったらそんなのに騙されて投票するから…。

  • より:

    そういう松下政経塾に受験したがる気持ちが正直言って理解できませんね。
    ヨッポドの目立ちたがり屋なんだろうなと思いますよ。
    実際、広島でも選挙ポスターに堂々と「松下政経塾出身」と刷り込んで
    自慢してるバカがいますからねぇ・・・それと同類ですかぁ?あ~あ

  • みんみん(♂) より:

    私の場合は単にモラトリアムがほしくなっただけですよ。
    三食個室、給料つきですし、それこそいたければずっと
    いていいわけですからねぇ。

  • より:

    モラトリアムですってぇ??
    たとえそうでも私の美学が許しません。
    渇しても盗泉の水を飲まずですよ!
    AVの台本書きか女の紐でいるほうがよっぽどマシです。

  • みんみん(♂) より:

    あのぉ、この際秀さんの美学なんてどうでもいいんですけど。
    エロの物書きで女のヒモなんて、単に秀さんの
    理想の生活っていうだけじゃないですか。
    私には私の理想がありますからね。

  • より:

    松下に入って理想ですかぁ・・・・
    やれやれ

  • みんみん(♂) より:

    誰が松下政経塾が理想だって言いました?
    あそこは単にヒマつぶしに行きたかっただけですよ。

  • より:

    ヒマつぶしでもイヤですね。
    同類と思われるだけで恥ずかしい・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    同類といえばですね、私はこうして秀さんと仲良くお付き合いを
    してあげてますけれども、秀さんは極道ですからこうした
    お付き合をしてあげているってことはやっぱりやばいこと
    なんでしょうかねぇ。
    島田紳助のように引退しなきゃならない?

  • より:

    別にみんみんさんに利益供与してる訳じゃなし・・・・
    あ!そういえば10年前その筋からの脅しから救って
    あげたことがありましたねぇ・・・・
    紳助は助けてもらって恩義感じたそうですが、
    みんみんさんはカエルの面にションベンで、
    お中元もお歳暮もありませんからねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    あれは秀さんが勝手についてきたんじゃなかったんでしたっけ?
    「大丈夫です、外にウチの若いのを待機させておきますから」って
    あのセリフを聞いたときに、「ああ、やっぱり秀さんは極道だったんだ」と
    実感しましたよねぇ。

  • より:

    何言ってるんですか。真っ青になって
    「大変な事になってしまいました。助けてください!」
    って泣きを入れてきたくせに・・・・
    口では大きなこと言ってますが、本当は小心者だと言う事が良くわかりましたねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    覚えてませんねぇ。秀さんの夢じゃないんですか?
    秀さんが呉のあのこんまい男に送ったメールなら
    ちゃんと保存してありますが。
    「私は資産家です」って自慢したアレですよ、ほら。

  • より:

    話を逸らさないでくださいね。
    女でしくじった尻拭いをしてあげたんですから。

  • みんみん(♂) より:

    はぁ?
    これまでの人生で、女でしくじったことは
    ありませんよ。
    結婚してしまったこと以外。

  • より:

    ふーん  ですかぁ?・・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    もしあのときに戻れるなら…。

  • より:

    又揉め事起こしたいの?

  • みんみん(♂) より:

    もしかしたら逆玉の輿も狙えたのになぁ、と。

  • より:

    何が逆玉だか・・・・
    身の程を知りなさい。大体松下塾に入ろうなんて
    鼻持ちなら無いエリート意識がありすぎなんですよ。
    私らの時代は、岩波・朝日信奉者をバカにしてましたが、
    こういった連中は自分たちが世の中を動かせると
    自惚れた連中なんですよねぇ・・・
    社会に出て少しは認識したかと思っていたのにね、
    やれやれ・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    そこまで露骨に悔しがらなくても…。
    逆玉の話って秀さんにも昔話したでしょ?
    「社会に出て少しは…」って、まるで社会に出る前から
    私のことを知ってるかのような物言いですよねぇ。
    そこまで昔から世話になった覚えはありませんが。

  • より:

    何を悔しがるのかわかりません。
    逆玉の話?あれをマトモに信じちゃいけませんゼ!
    なんせ相手は百戦錬磨ですからねぇ・・・・

  • みんみん(♂) より:

    いやぁ惜しかったなぁ。
    世が世なら巨大企業の婿養子ですよ、あなた。

  • より:

    で、直ぐに倒産して一家離散・・・悲惨な人生でしょうねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    たしかに、「こんな会社、5年後には潰れる」って言い続けてる
    へんな社長が率いる会社ですからねぇ。
    でもこの社長が一代で、年商3400億円の大企業を作りあげて
    しまったわけですから、おもしろいですよねぇ。

  • より:

    内情はどうか知りませんけどねぇ・・・・

  • みんみん(♂) より:

    ちょっと見に行ってくださいよ、内情を。
    たしかもうすぐ定年っ言ってませんでしたっけ?
    ありあまる体力を生かして牛馬がわりの荷物運びとして
    再雇用してもらって、ちょっと内情を探ってきてください。
    その報告次第で逆玉の話をもう一回考えますので。

  • より:

    そうしたいんですけどねぇ・・・・
    優秀な私を会社が離さないのですよ。

  • みんみん(♂) より:

    ぷっ!…あ、失礼。
    そうですよねぇ、秀さんを置いておけば極道との付き合いから
    ライバル企業の恫喝までぜんぶ任せられますもんねぇ。
    ふだんいくら遊び呆けていても、たまには役に立つことがある
    番犬のような存在だということですね。よぉくわかりました。

  • より:

    なんとでも言いなさい。
    目立つ事ばかり食い散らかしてような仕事じゃ、なぁ-んも残りませゼ!「

  • みんみん(♂) より:

    でも秀さんは番犬にしてはエサ代がかかりすぎますし、
    品のない広島弁でしつこく文句を言い、うだうだ屁理屈
    こねるから、かえって面倒な存在ですよねぇ。
    うーん、辛抱強い飼い主だこと。

  • より:

    ふーんそうですか。
    そっちこそろそろ地方に転勤じゃありませんか?
    ま、単身赴任決定でしょうがねぇ・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    広島にきてほしいんでしょ?
    秀さんったら素直じゃないんだからぁ、もう。

  • より:

    冗談じゃない!
    また揉め事起こされたらたまりませんからねぇ・・・
    そうそうお気に入りの鳥取県はどうですか?
    人事部の方検討してみてくださいね。

  • みんみん(♂) より:

    鳥取に行くぐらいなら、島根がいいです。
    ラフカディオ・ハーンが描いた松江が好きですからね。
    まあ、秀さんにはラフカディオ・ハーンが誰かも
    わからないでしょうけど。
    広島に行くぐらいなら、小笠原のほうがいいなぁ。
    小笠原のひとはみんなやさしいですしねぇ。

  • より:

    ここで問題。
    ハーンを当時の一高生たちは追い出す運動をしましたが、誰のために
    こう言う運動をしたでしょうか?

  • みんみん(♂) より:

    一高?
    ハーンは英文学の講師を務めたのは東大でしょ?
    熊本で勤めたのは五高だし。
    東大のつもりで出した問題なら、ハーンの後任という
    意味での答えは夏目漱石ですが。

  • より:

    おー良く調べましたねぇ。
    ではその理由は?

  • みんみん(♂) より:

    あのぉ、一高と東大を間違えたことの弁解は?

  • より:

    な、もん、「無問題!」 九州男児がコンマイ事ウダウダ言わない!
    さ、回答は?

  • みんみん(♂) より:

    あのぉ、そんな話は記憶の片隅にもないのであらためて調べてみましたが、
    学生が追い出そうと運動した対象は夏目漱石のほうで、
    前任のラフカディオ・ハーンの復帰のためだったとのこと。
    うろ覚えでクイズを出さないでもらえます?
    学生たちが漱石を嫌った理由は、授業内容が
    分析的で面白くなかったからとのこと。
    それに対しラフカディオ・ハーンは詩的で
    学生たちを魅了していたそうです。
    これってまるで、ロマン派クリエイターの私と、
    ヒマにまかせて読みあさった新聞からの知識を
    振りかざす秀さんとの関係みたいですね。
    もちろん、秀さんは漱石、私はハーンです。
    お間違えのないように。

  • みんみん(♂) より:

    あのぉ、そんな話は記憶の片隅にもないのであらためて調べてみましたが、
    学生が追い出そうと運動した対象は夏目漱石のほうで、
    前任のラフカディオ・ハーンの復帰のためだったとのこと。
    うろ覚えでクイズを出さないでもらえます?
    学生たちが漱石を嫌った理由は、授業内容が
    分析的で面白くなかったからとのこと。
    それに対しラフカディオ・ハーンは詩的で
    学生たちを魅了していたそうです。
    これってまるで、ロマン派クリエイターの私と、
    ヒマにまかせて読みあさった新聞からの知識を
    振りかざす秀さんとの関係みたいですね。
    もちろん、秀さんは漱石、私はハーンです。
    お間違えのないように。

  • より:

    うひひ、やっと判りましたかぁ・・・・この時点で50点ですねぇ。
    新聞知識ですってぇ?高校時代今は大学教授の友人とハーン研究会
    を運営していたんですってば。
    所謂「夏金排斥運動」は多少ともハーンの事を知っていたならこれは常識。
    その負い目もあってか未だに東大文学部ではマトモなハーン研究がなされて
    いない(私の高校時代当時)等今となってはちょっと赤面モノの研究発表を
    しているのですよ。
    「自分以外は皆バカばっかり」という思い上がり人間が
    多い松下塾に入塾していたらもっと鼻持ちなら無い人間に
    なっていたでしょうねぇ・・・
    松下さんも草葉の陰でなげいていることでしょう。

  • より:

    うひひ、やっと判りましたかぁ・・・・この時点で50点ですねぇ。
    新聞知識ですってぇ?高校時代今は大学教授の友人とハーン研究会
    を運営していたんですってば。
    所謂「夏金排斥運動」は多少ともハーンの事を知っていたならこれは常識。
    その負い目もあってか未だに東大文学部ではマトモなハーン研究がなされて
    いない(私の高校時代当時)等今となってはちょっと赤面モノの研究発表を
    しているのですよ。
    「自分以外は皆バカばっかり」という思い上がり人間が
    多い松下塾に入塾していたらもっと鼻持ちなら無い人間に
    なっていたでしょうねぇ・・・
    松下さんも草葉の陰でなげいていることでしょう。

  • みんみん(♂) より:

    あらあら、いい加減な記憶でクイズを出してしまったことの
    言い訳がそれですか。
    「夏金排斥運動は常識」などとのたまうご本人が、その運動の
    対象となった人物をあべこべに取り違え、起こった場所すら
    間違えるようじゃあ、もうどうしようもないですよねぇ。
    まあ広島の高校の「ハーン研究会」とやらの実力、推して
    知るべし、でしょうか。
    「ハーン研究会」とやらに一緒にいた大学教授ってあの
    「男に生まれたからには、新幹線を止めたツララに
    あやかりたいものだ」ってメールを送ってきたという
    アブナイひとでしょ?あーあ。

  • みんみん(♂) より:

    あらあら、いい加減な記憶でクイズを出してしまったことの
    言い訳がそれですか。
    「夏金排斥運動は常識」などとのたまうご本人が、その運動の
    対象となった人物をあべこべに取り違え、起こった場所すら
    間違えるようじゃあ、もうどうしようもないですよねぇ。
    まあ広島の高校の「ハーン研究会」とやらの実力、推して
    知るべし、でしょうか。
    「ハーン研究会」とやらに一緒にいた大学教授ってあの
    「男に生まれたからには、新幹線を止めたツララに
    あやかりたいものだ」ってメールを送ってきたという
    アブナイひとでしょ?あーあ。

  • より:

    一高じゃなく帝大だ!と枝葉末節にに拘って大局を見誤るという
    典型的なミスを犯した本人が、ものの見事にトラップにひっかかって
    しまいましたねぇ・・・・
    友人には3人教授がいますよう。それぞれ個性的ですけどねぇ・・・・
    またただ、闇雲に人を見下すような人物は幸いにしておりません。

  • より:

    一高じゃなく帝大だ!と枝葉末節にに拘って大局を見誤るという
    典型的なミスを犯した本人が、ものの見事にトラップにひっかかって
    しまいましたねぇ・・・・
    友人には3人教授がいますよう。それぞれ個性的ですけどねぇ・・・・
    またただ、闇雲に人を見下すような人物は幸いにしておりません。

  • みんみん(♂) より:

    一高と東京帝大は大違い。それを取り違えたらクイズは成立しません。
    クイズは「知の格闘技」ですから、いいかげんな問題を出さないで
    いただけます?
    まあ、帝国大学のない県に生まれ育ったひとには
    その違いはわからないかもしれませんけどね。
    それに、秀さんがこれ以上なにを書いたって、恥の上塗りにしか
    なりませんよ。

  • みんみん(♂) より:

    一高と東京帝大は大違い。それを取り違えたらクイズは成立しません。
    クイズは「知の格闘技」ですから、いいかげんな問題を出さないで
    いただけます?
    まあ、帝国大学のない県に生まれ育ったひとには
    その違いはわからないかもしれませんけどね。
    それに、秀さんがこれ以上なにを書いたって、恥の上塗りにしか
    なりませんよ。

  • より:

    またぞろ帝大信仰ですか?
    まあかまいませんけど、確か九州の末端にも一つあったようですが、
    モノの見事落っこちてしまった御仁が帝大自慢するとはいかがなものかと
    思いますけど、まあ恥知らずにはカエルの面にションベンでしょうなぁ。

  • みんみん(♂) より:

    帝大信仰ではなくて、帝大があるかどうかの
    街の「格」の話ですよ。
    私は私立文系でしたからね。
    でも、福岡都市圏の県立進学校3校が九大の合格者数を競いあって
    いましたから、一応共通一次(センター試験)は受けさせられました。
    やっぱり数学で玉砕しましたので二次試験は受けていませんよ。

  • より:

    それを帝大信仰と言うのですよ。
    帝大があるから街の格が上だとか、くっだらない・・・・・・
    大体街の格を云々すること自体が意味の無い事だと判らないの
    ですかねぇ・・・・
    木っ端役人がそういう見方で格を決めたがりますけどね。
    来賓の席順は国⇒県⇒市⇒町の順番でお願いしますと
    言われた時はラリアート食らわせてやろうかと思いましたよ。
    「ここの街には帝大があるからエライいんだ!」と
    したり顔で自慢する輩なんて・・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    帝国大学があることはまあ誇りではありますが、
    学生に対しては「イモQ」といって馬鹿にしてましたねぇ。
    まあ、それを愛だと言えば愛かもしてませんが、
    私は「イモQ」になりたいとは思いませんでした。
    だって似合わないでしょ。

  • より:

    まあ田舎者ほど権威好きと言う証拠でしょう。
    韓国ではケンカになるとソウル大学出身だ!と臆面も無く
    ノタマウそうで、おまけに相手が下位大学出身だと黙って
    しまうそうですねぇ・・・
    今度誰かとケンカになった時、「帝国大学のある街出身だぞー」
    って啖呵切ってみたらいかが?
    九州出身の田舎モンには効果があるでしょうなぁ。

  • みんみん(♂) より:

    九州出身者はすぐ仲良くなりますから、啖呵を切る必要はありませんよ。
    「出身どこ?」「熊本」「僕は福岡」「おお、同じ九州人やねぇ!」
    っていう感じで意気投合してしまいます。
    これって、中国地方出身者ではありえない光景ですよね。
    「出身どこ?」「岡山」「広島」「おお、同じ中国人!」
    …とはいかないでしょ?
    だいたい「岡山ぁ?広島市より人口が少ないくせに中国地方の中心とか生意気な」
    「広島ぁ?山奥のクマやイノシシまで勘定してやっと100万超えたくせに。」って、
    目くそ鼻くそのケンカが始まるのが目に見えてます。
    中国地方はバラバラですからねぇ。
    鳥取は神戸を向いてるし、山口は九州の一部だし。

  • より:

    そんな話聞いた事もありませんね。
    熊本人は博多モンを蛇蝎のように嫌っているのは事実だし、
    鹿児島は他県人のことなぞ眼中にないしね。
    博多は博多で自分のとこが九州では大将で他県人は皆
    奴隷のように考えてる節がありますからねぇ。
    九州人同士だからといって仲良くなったなんて、嘘八百ですよ。

  • より:

    そんな話聞いた事もありませんね。
    熊本人は博多モンを蛇蝎のように嫌っているのは事実だし、
    鹿児島は他県人のことなぞ眼中にないしね。
    博多は博多で自分のとこが九州では大将で他県人は皆
    奴隷のように考えてる節がありますからねぇ。
    九州人同士だからといって仲良くなったなんて、嘘八百ですよ。

  • みんみん(♂) より:

    つまり中国地方の各県が険悪なのは認めるわけですね。
    そもそも「中国地方」という呼び名はどうにかしたら
    どうですか?チャイナと紛らわしくて困ります。
    もともとの由来が、九州と大和という二大勢力に挟まれた
    「中間エリア」「緩衝地帯」といった意味でつけられた
    地域名ですから、どうせ愛着もないでしょ?
    だったら「山陽」「山陰」を合わせて「山々地方」とか
    「山だらけ地方」とか「山麓地方」とか「山陰陽地方」とか。

  • みんみん(♂) より:

    つまり中国地方の各県が険悪なのは認めるわけですね。
    そもそも「中国地方」という呼び名はどうにかしたら
    どうですか?チャイナと紛らわしくて困ります。
    もともとの由来が、九州と大和という二大勢力に挟まれた
    「中間エリア」「緩衝地帯」といった意味でつけられた
    地域名ですから、どうせ愛着もないでしょ?
    だったら「山陽」「山陰」を合わせて「山々地方」とか
    「山だらけ地方」とか「山麓地方」とか「山陰陽地方」とか。

  • より:

    大体九州地方と言う呼び名からして各地区がバラバラであることの
    証明なんですね。
    鹿児島なんて未だ独立国だと思ってるし、宮崎は鹿児島の
    出先だと。博多なんて人の出入りが多すぎてどこの誰やら
    判らない状態ですしねぇ。
    だから著名な文化人とか政治家とか重厚な俳優人が出ない
    風土なんですね。チャラチャラした芸人崩ればっか出てきて
    またそれを自慢するバカまでいるという、見るに耐えない
    オチャラケ人間の集合なんですね。
    人間の繁殖力の旺盛さのおかげであんな僻地まではびこって
    しまったんですね。

  • みんみん(♂) より:

    「州」という字は連邦の構成体というニュアンスを持っていますよね。
    知ってます?江戸時代の古文書ではアメリカは「合州国」って書かれていたって。
    United States of America、つまり「アメリカの州の連合」ですからたしかに
    こっちのほうが訳としては正しいんですよ。
    それがいつの間にか「合衆国」に変わってしまったのかが謎なのですが。
    誰かがアメリカが民主主義国家であることを強調したかったのでしょうか。
    ということで「州」は連合を構成する友邦というニュアンスを持つのに対し、
    「国」という言葉はそれぞれが独立し、対立する存在のイメージ。
    それは四国を見れば明らか。それぞれ別々の方向を向いてバラバラじゃないですか。
    ですから「中国地方」という言葉も、まさに目くそ鼻くその争いをそのまま表している、
    ということです。

  • より:

    なことは関係ありません。そっちの勝手な論理。
    だいたい野蛮な九州人にそんな事がわかりますか

  • より:

    歴史を勉強しなさいね。
    歴史上いつ九州が州として一つになった事がありますか?
    四国は長宗我部が統一してますし中国は毛利氏が統一してます。
    一つになってないからこそ、願望でそう呼んだだけ。

  • みんみん(♂) より:

    論理で勝てなくなったもんだから悪口ですか?
    あーあ。

  • みんみん(♂) より:

    武力での統一とかの話ではなくて、心の絆の話。
    私の知ってる範囲で、岡山県民と広島もんが仲がいいなんて
    話は一回も聞いたことがありませんけど。
    そりゃあ、人口がたかだか750万人しかない中国地方で
    どっちが盟主かなどという目くそ鼻くその争いをしてれば
    仲良くはなれませんわなぁ。

  • より:

    絆の話?
    博多モンと薩摩隼人の心が何時一つになりました?
    肥後もっこすは博多の事を良く言うの聞いた事ありませんが?

  • みんみん(♂) より:

    秀さんのような戦後の焼け野原で育った世代と、
    我々高度成長期に育った世代は、価値観が違うのも
    仕方がないことかもしれませんね。
    それにまあ人口1200万の九州と、たかだか
    750万しかいない中国地方が肩を並べようというのが
    どだい無理な願いなのかもしれませんがね。
    野田佳彦も言ってたじゃないですか、
    どじょうが金魚の真似をしてもしょうがないって。

  • より:

    価値観の話はしてませんが?
    事実は事実ですよ。
    それに別に九州に対抗して云々なんて一言もいってませんけどねぇ。
    そっちが勝手に九州の対抗軸に中国を据えて悪口いってのでしょうが。

  • みんみん(♂) より:

    幕藩体制下の思考回路を引きずってる戦中戦後の世代と、
    そんなしがらみとは関係ない民主主義思考の高度成長期世代は
    まったく違うと言ってるんですよ。
    わかりませんかねぇ。
    普通、わかると思ったんですがねぇ。

  • より:

    話を違う方向に向けないように。
    世代間の価値観の差の事を言っているのではありません。
    あくまでも事実に基づいたはなしです。
    「州」についていかにも見たいな説をノタマワッテおりますが、
    じゃ、中世以降関東を「関八州」と呼んでいたのもその説で
    説明できますか?
    要するに都から遠く離れてたわけのわからん土地をまとめて
    そう呼んだだけなのですよ。

  • みんみん(♂) より:

    じゃあ「本州」は?

  • より:

    説明するのはそっちです。

  • より:

    説明するのはそっちです。

  • みんみん(♂) より:

    あ、痛いところを突かれたもんだから逃げてる。

  • みんみん(♂) より:

    あ、痛いところを突かれたもんだから逃げてる。

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告