ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

奇跡の1面。

2011.09.02


きょうのスポーツ紙1面は、なでしこジャパン。

左が日刊スポーツ、右は報知新聞。

区別がつかないほどそっくりの紙面です。


なかでもそっくりなのが写真。


表情、手の位置、指の開き加減、すべていっしょ。

ああ、同じ写真を使ってるのか、と思ったら…。



なんと撮影者の名前が違います。

海外の通信社からの配信記事なら、各社で同じ写真になることは

よくあることなのですが、今回のようにそれぞれ自社のカメラマンが
撮っているのに同じ写真、というのは理解できません。

ところが。


よく見ると、報知にあって日刊にないものが。

報知。

日刊。

どうやらこの写真、両社のカメラマンふたりが、

隣同士の場所から撮ったもの。

それが、同じ瞬間を捉えてしまったのです。

たぶん2枚の写真の間には、50分の1秒の差もないはず。


たしかに、ゴール直後の歓喜のシーンですから、同じ瞬間を

撮ってしまうことはありうることでしょう。

しかし、この試合だけで数百枚は撮った写真のなかから

まったく同じ瞬間の、同じ角度から撮った写真を選び抜き、
それを同じ一面で同じようにレイアウトして掲載するなんて
ほとんどありえないできごと。


メディアに詳しくない人にとっては単に「よく似てるね」で

終わるのかもしれませんが、これは奇跡と言ってもいい
できごとなのです。

すごいものを見ました。

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告