ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

なぜボランティアに行くのか。

2011.08.17


この場で宣言してしまった、被災地支援のボランティアへの参加。

しかしその後、出発までの葛藤はすごいものがありました。

なぜ自分がボランティアに行くのか。行きたいのか。

その根本の部分での、自問自答の繰り返しになったのです。



自分が行ったところで、どれほどの役に立つというのか。

単に、「善いことをしている自分」に酔いたいのではないのか。

“被災地見物”をしたいだけじゃないのか。

「立派だ」「偉い」と褒められたい自分がいるんじゃないのか。

結局、自分のウェブサイトのネタにしたいだけなんじゃないのか。


そのすべてを、完全に否定できたわけではありません。
いやむしろ、そのすべてを肯定せざるを得ない醜い自分が
いることを嫌というほど思い知らされました。

しかし、ひとつだけ、何が自分を突き動かしているのか、

はっきりと見えてきたことがありました。


それは、いつもの傍観者ではない、違う視点に立ってみたい、
ということ。

津波の被害を受けた人々の側に、少しでも近づくことで

見えるもの、感じるものがあるのではないかと。

その経験によって、これまで傍観者として生きてきた自分が

やってきたこと、信じてきたこと、そして抱き続けてきた思いが
正しかったのかどうかを見つめ直そう、と。

自問自答の末、最後に残ったたったひとつの”希望”を胸に、

7月24日、東北へのバスに乗り込むことになったのです。

                              (続く)
 


 

 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/ 

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメント

  • より:

    ふーん。ま、ここは素直にご苦労様と言っておきましょう。
    で、続きって?この後の温泉三昧の話ですか?

  • みんみん(♂) より:

    まったく偉そうに。
    奥さんの実家が岩手だというのに手伝いにも行かず、
    大量の救援物資を奥さんに無理やり持たせようとして
    夫婦喧嘩になって奥さんを泣かせたくせに。
    だいたい、「ご苦労様」って“上から目線の言葉”と
    受け取るひとが多いって知ってます?

  • より:

    人生の先輩に対するコトバとは思えませんね。
    眼も足元もおぼつかない老人に対する
    労わりの心と言うものが無いのでしょうか?
    東北の温泉はサゾカシ宜しかったでしょうなぁ・・・・

  • みんみん(♂) より:

    足元もおぼつかないって、来月3日に山登りするんでしょ?
    ロープウェイで登って山荘で宴会して、眠気覚ましに
    ちょっと登ってくるだけの楽チン登山だそうですが、
    とりあえず足腰は立つわけですから老人ぶって
    甘えないでもらえます?

  • より:

    車椅子と担架と強力さんに頼って登るんです。
    この世の見納めに・・・なまんだぶ

  • みんみん(♂) より:

    うそばっかり。
    言ってたじゃないですか。
    「帰りはヘリコプターに吊るされてスリルを満喫してきます。
    ちょっと骨にヒビが入ったとか言えば乗せてくれますし、
    費用は保険会社が出してくれますからね。楽しみだなぁ」って。
    いいなぁ。
    登りはロープウェイで楽チンで、下りはヘリでひとっ飛びですか。
    それで「俺は穂高岳を制覇した」なんて自慢するんでしょうから
    いい気なもんですよねぇ。

  • より:

    ふーん・・・・
    なら御一緒しましょうとお誘いしてもかたくなに拒否してたのは
    ナーゼ?

  • みんみん(♂) より:

    忙しいんですよ。
    それに山岳捜索保険の保険金詐欺のまねごとなんかに
    おつきあいできませんから。

  • より:

    おやまぁ・・・
    さすが松下政経塾、言い訳がお上手だこと。

  • みんみん(♂) より:

    松下政経塾?
    たしかに受験に行きましたよ。半分冷やかしで。
    受験の日は天気がよかったのでCR-X delsolの屋根を開けて
    行きました。あそこは駅から遠くて不便ですからね。
    で、行ってみると顔見知りの大学生の女の子がいたので、
    帰りに助手席に乗せて帰りました。途中、葉山マリーナ
    なんかに寄ったのを覚えています。
    でも結果はダメでしたねぇ。
    やっぱりオープンで行ったのがダメだったのか、それとも
    女の子を連れて帰ってるのを見られたんでしょうかねぇ。
    品格、人格、知性、文章力いずれも申し分ないと思っていた
    だけに意外でしたね。

  • より:

    口の上手いとこだけは合格でしょうが、態度が横柄だったからでしょう。
    それにしても目立つ事がおすきですなぁ・・・・
    私なんか片隅にひっそりと咲く月見草、謙虚さが一番。
    ところで続きの「温泉漫遊記」はいつアップしますの?

  • みんみん(♂) より:

    目立ちたいのではなく、否応なしに目立ってしまうんですよ。
    私自身は蓮華草のように控えめで、ひとさまの役に立とうと
    我が身を犠牲にしているつもりなんですが。
    秀さんの場合は、片隅でひっそりとイジケているダンゴ虫でしょ?

  • より:

    はいはい、早く続きの「東北温泉漫遊記」をアップしてくださいよ。

  • みんみん(♂) より:

    「汗と涙のボランティア体験記」ですってば。
    いったい何を勘違いしているのやら。

  • より:

    え? ボランティア実働3日あと温泉三昧一週間じゃぁないですか。
    それに毎日熱くて喉渇くんでビール5リットル飲んでますって
    言ってましたねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    ボランティアは、出発してから戻ってくるまでのすべてが
    活動なんですよ。もちろん現場での支援活動が大事ですが、
    当番制でほかの人々の衣食住を支える仕事もあるんですよ。
    私の参加したボランティアは。
    まあ、そんな活動にはまったく無縁の、エゴとエロにまみれた
    薄汚い人生を送ってきた秀さんには理解できないかもしれません
    けどね。

  • より:

    雨が降ったらお休みでラッキーと言いながらビール三昧だったくせに
    あーだこーだと言い訳して見苦しいですぜ。
    で、温泉の感想は?

  • みんみん(♂) より:

    岩手に奥さんの実家がありながら一回も手伝いに行かず、
    家でゴロ寝してたくせに、市議会の重鎮とかいう親戚に
    一本電話しただけでまるで被災地の代表であるかのような
    振る舞い。
    まるで「石巻がれきマラソン」の提唱者みたいですよね。
    また、自分の行動には甘く、他人の行動はスキあらば
    つけこんで徹底的に非難しようという根性なんか、
    まるでネットの底辺にうごめく連中のようですね。
    他人を「ネット知識人」だの非難しているあいだに、
    秀さん自身がミイラになっちゃうなんて、ああかわいそう。

  • より:

    全く・・・・年寄りをつかまえて苛めるなんて何と底意地の悪い。
    だから立派ですねぇと褒めてあげても、上から目線が気に食わないとか
    ブツブツと文句ばっか言ってしょーむない。
    そういう態度だとせっかくのボランティア精神が台無しでっせ。

  • みんみん(♂) より:

    「ご苦労様と言っておきましょう」というその上から目線が
    気に食わないんですよ。
    まったく、奥さんの実家が岩手に…。

  • より:

    じゃなんですか、会社の上司から「ご苦労様」と言われても
    ムカッとくるんですか?
    女房の実家は被害無しですよ。震災後3日ほど電気水道に不便
    きたした程度ですからね。

  • みんみん(♂) より:

    秀さんは私の上司じゃないし、そもそもわが社で
    「ご苦労様」なんて言葉を使う人間はおりません。
    奥さんの実家が被害なしって、じゃあなぜ秀さんは
    抱えきれないほどの“救援物資”を奥さんに
    持たせようとして喧嘩になったんですか?
    しかも奥さん泣かせちゃって。あ~あ。

  • より:

    ほーいい会社ですこと。ご苦労様の一言も無い会社なんて・・・・・
    ほっといてくださいな、我が家のことは。カラスの勝手です。

  • みんみん(♂) より:

    いまどきはふつう「おつかれさま」です。
    しかし「カラスの勝手でしょ」なんてふる~い。
    秀さんの時計は1970年代で止まっているんですかぁ?

  • より:

    どお言おうがかまわんでしょう。
    時代がどおなろうと、動かぬものがあってもいいんです。

  • みんみん(♂) より:

    秀さんも気をつけた方がいいですよ。
    「ご苦労様」と言われてイラッとくるひとって
    意外に多いんですから。
    職場でのコミュニケーションを円滑にしたいなら
    「お疲れ様」のほうが無難です。

  • より:

    ご苦労様はご苦労様でいいんです。
    イラっと来たかったらご自由にどうぞ。
    むしろそんな事で相手を蛇蝎のごとき非難の対象にする
    神経がわかりませんね。

  • みんみん(♂) より:

    ふっふっふ。
    そんな悪態つきながら、今日からもう「ご苦労様」って
    言えなくなってるくせにぃ。
    現行不一致のこんまい秀さんですよねぇ。ふっ。

  • より:

    相変わらずの妄想人間ですなぁ

  • みんみん(♂) より:

    エロ小説家志望で同人会に持ち寄ってはヨダレをたらしていた
    という「妄想連隊アキモンジャー」こと秀さんには、だ~れも
    かないませんことよ。

  • より:

    何もそんなに羨ましがることはありませんことよ。

  • みんみん(♂) より:

    蔑みこそすれ、羨むことはけっしてありませんことよ。

  • より:

    そうかな?
    コトバの端々に悔しそうな態度が見え隠れするんですが?

  • みんみん(♂) より:

    何をどう悔しがれ、って言うんですか?
    スケベおやじに対して。

  • より:

    無論自分が渇望していたのに、勇気不足と世間体を気にする
    小心さで実行できなかった事にね。

  • より:

    無論自分が渇望していたのに、勇気不足と世間体を気にする
    小心さで実行できなかった事にね。

  • みんみん(♂) より:

    なにを?
    なにを渇望してたって言いたいんですか?
    まさか、スケベおやじになることを?
    イヤですよ、秀さんになるのなんて。
    そもそもスケベおやじなんて、ちょっと自堕落な
    生活をしたらすぐなれるじゃないですか。秀さんみたいに。

  • みんみん(♂) より:

    なにを?
    なにを渇望してたって言いたいんですか?
    まさか、スケベおやじになることを?
    イヤですよ、秀さんになるのなんて。
    そもそもスケベおやじなんて、ちょっと自堕落な
    生活をしたらすぐなれるじゃないですか。秀さんみたいに。

  • より:

    男は本質的には皆自堕落な生き物なのです。

  • より:

    男は本質的には皆自堕落な生き物なのです。

  • みんみん(♂) より:

    自分が自堕落で不純で邪でしかも変態だからって、
    他人まで一緒にしないでいただけます?

  • みんみん(♂) より:

    自分が自堕落で不純で邪でしかも変態だからって、
    他人まで一緒にしないでいただけます?

  • より:

    いいえ!
    アナタの人生経験なんて唯の上滑りなもの。
    ま、人生の公道みたいなもんです。

  • より:

    いいえ!
    アナタの人生経験なんて唯の上滑りなもの。
    ま、人生の公道みたいなもんです。

  • みんみん(♂) より:

    なんですかその「人生の公道」って?

  • より:

    裏道、あぜ道、曲がり道、いろんなとこを歩いている人間を理解できる
    心をもってるかと言うこと。

  • より:

    裏道、あぜ道、曲がり道、いろんなとこを歩いている人間を理解できる
    心をもってるかと言うこと。

  • みんみん(♂) より:

    秀さんはなに道?

  • みんみん(♂) より:

    秀さんはなに道?

  • より:

    ワタシャ花道・・・・・・

  • より:

    ワタシャ花道・・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    秀さんの人生はケモノ道、いやケダモノ道。

  • みんみん(♂) より:

    秀さんの人生はケモノ道、いやケダモノ道。

  • より:

    男の花道です!

  • より:

    男の花道です!

  • みんみん(♂) より:

    じゃあ菅直人といっしょに花道から消えてください。

  • みんみん(♂) より:

    じゃあ菅直人といっしょに花道から消えてください。

  • より:

    菅なぞ関係ありません。
    早く人生の機尾がわかる立派な大人になってください。

  • より:

    菅なぞ関係ありません。
    早く人生の機尾がわかる立派な大人になってください。

  • みんみん(♂) より:

    あ、ちゃんと「菅」って書けましたねぇ。
    ちょっとは漢字が書けるようになってよかったでしゅねぇ。

  • より:

    ふん!
    お坊ちゃまのお公家さんサラリーマンのくせに

  • より:

    ふん!
    お坊ちゃまのお公家さんサラリーマンのくせに

  • みんみん(♂) より:

    繊細なロマン派クリエイターと呼んでください。

  • みんみん(♂) より:

    繊細なロマン派クリエイターと呼んでください。

  • より:

    夢見る大ブタですな。

  • より:

    夢見る大ブタですな。

  • みんみん(♂) より:

    まったく相変わらず失礼な。
    そういえば、宮崎駿の「紅の豚」に出てきたプライベートビーチって
    小笠原の南島がモデルだったという説があるんですよ。
    秀さんも小笠原に行ってみたらどうです?冥土の土産に。
    同僚が先日行ってきたんですが、感想が「脳がとろけました」
    でした。
    秀さんも、ガチガチに固くなって中は空洞だらけになった
    その脳を小笠原で少しほぐしてきてはどうですか?

  • みんみん(♂) より:

    まったく相変わらず失礼な。
    そういえば、宮崎駿の「紅の豚」に出てきたプライベートビーチって
    小笠原の南島がモデルだったという説があるんですよ。
    秀さんも小笠原に行ってみたらどうです?冥土の土産に。
    同僚が先日行ってきたんですが、感想が「脳がとろけました」
    でした。
    秀さんも、ガチガチに固くなって中は空洞だらけになった
    その脳を小笠原で少しほぐしてきてはどうですか?

  • より:

    わたしゃ日頃から山や海で脳みそがとろけてます。

  • より:

    わたしゃ日頃から山や海で脳みそがとろけてます。

  • みんみん(♂) より:

    そんな瀬戸内みたいなこんまい海や大山のようなこんまい山で
    脳がとろけるはずないじゃないですか。
    それは単に脳軟化症ですよ。
    やっぱり世界自然遺産くらいじゃないとねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    そんな瀬戸内みたいなこんまい海や大山のようなこんまい山で
    脳がとろけるはずないじゃないですか。
    それは単に脳軟化症ですよ。
    やっぱり世界自然遺産くらいじゃないとねぇ。

  • より:

    山たかしと言えど尊とからず・・・ってしりませんか?
    登山はエヴェレスト以外は下らんもの、海は最果ての
    小笠原以外は下らないと言う訳ですかぁ・・・
    私に言わせればそういう考え方こそ最も下らないもの
    だと思いますね。有名な登山家でも独立峰である
    「大山」が一番スキだという方もおおいのですよ。
    ダイバーでも魚種の豊富な瀬戸内が潜ってて一番
    楽しいという方も実に多いのです。俄か登山家や
    ネイチェリストに限ってそういう偏った考えを抱く
    ものです。
    もっと場数を踏んで色々と経験なさることを
    お勧めいたします。

  • より:

    山たかしと言えど尊とからず・・・ってしりませんか?
    登山はエヴェレスト以外は下らんもの、海は最果ての
    小笠原以外は下らないと言う訳ですかぁ・・・
    私に言わせればそういう考え方こそ最も下らないもの
    だと思いますね。有名な登山家でも独立峰である
    「大山」が一番スキだという方もおおいのですよ。
    ダイバーでも魚種の豊富な瀬戸内が潜ってて一番
    楽しいという方も実に多いのです。俄か登山家や
    ネイチェリストに限ってそういう偏った考えを抱く
    ものです。
    もっと場数を踏んで色々と経験なさることを
    お勧めいたします。

  • みんみん(♂) より:

    場数を踏むって言っても、ロープウェイやケーブルカーに
    乗っての山登りをいくらやってもねぇ。
    大山だってスキーリフトで頂上のすぐ横まで上がれるんでしょ?
    そんな山で「遭難しそうでしゅ」なんてメールを送ってくる
    なんて情けない…。

  • より:

    ほお・・・・・・
    じゃぁ御一緒しましょうよ。ラクチンですからねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    残念ながら多忙なんですよ。秀さんと違って。
    それに、秀さんと一緒だと遭難しちゃいそうですからねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    残念ながら多忙なんですよ。秀さんと違って。
    それに、秀さんと一緒だと遭難しちゃいそうですからねぇ。

  • より:

    なんだかんだと困難な事からお逃げになる口上が上手なのは
    さすが松下政経塾がらみの人間ですなぁ・・・・
    あ、そういえば松下塾出身の野田さんが総理になるそうで、
    さぞかしお喜びのことでしょうねぇ。

  • より:

    なんだかんだと困難な事からお逃げになる口上が上手なのは
    さすが松下政経塾がらみの人間ですなぁ・・・・
    あ、そういえば松下塾出身の野田さんが総理になるそうで、
    さぞかしお喜びのことでしょうねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    「松下政経塾がらみ」って、なーんにもからんでませんけど。
    どじょうと一緒にしないでください。

  • みんみん(♂) より:

    「松下政経塾がらみ」って、なーんにもからんでませんけど。
    どじょうと一緒にしないでください。

  • より:

    ふん!
    なまずのくせに。

  • より:

    ふん!
    なまずのくせに。

  • みんみん(♂) より:

    「松下政経塾がらみ」ってなんですか。失礼な。
    だったら目白のお坊っちゃま大学卒業の秀さんは
    「皇室がらみ」ですか?
    まあ、秀さんを見て皇室がらみと思う人間は皆無
    っでしょうけどね。だいたい、目白が似合いません。

  • みんみん(♂) より:

    「松下政経塾がらみ」ってなんですか。失礼な。
    だったら目白のお坊っちゃま大学卒業の秀さんは
    「皇室がらみ」ですか?
    まあ、秀さんを見て皇室がらみと思う人間は皆無
    っでしょうけどね。だいたい、目白が似合いません。

  • より:

    いいえ、ぴったしじゃないですか!
    在学中は「○々の君」って呼ばれていたんですから。(ホンマですよ)

  • みんみん(♂) より:

    なんですか、その「々」は?くりかえし?
    恐々の君? やっぱり極道ですから恐れられたんですねぇ。
    弱々の君? お化けが怖いいくじなしですもんねぇ。
    遅々の君? 確かにぐうたらですからね。
    女々の君? たしかに往生際が悪いですもんねぇ。

  • より:

    まあそれほど高貴に見えていたと言う事でしょうねぇ・・・・
    証人は女房ですから。

  • みんみん(♂) より:

    ふーん。
    で奥さんは騙されたわけですね。
    しかし仮にそうだったとしても、歳月は残酷なもので
    いま秀さんを見て貴いと思うひとは絶無でしょうね。
    ああかわいそうな秀さん。
    過去にしか心の支えがないなんて。

  • より:

    人のフリ見て・・・・ですなあ。
    自分の一番かっこよかった幼少時代の写真を自慢げに掲げて
    ますが、今やペンギンブタですもんねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    でも今回、野田佳彦は日本に大きな希望を与えましたよ。
    「男は顔じゃない」ってね。
    秀さんのような男性にも大きな自信を与えたことでしょう。
    これで自民党総裁が石破茂になれば日本の未来は明るいですよ。

  • より:

    話が自分に不利になると話題をクルクル変える癖は、元総理と
    ソックリですね、相変わらず。
    ペンギンブタとしては希望が湧いてきましたか?

  • みんみん(♂) より:

    私は元々自信がありますから、野田佳彦に勇気付けられる
    必要はありませんねぇ。
    しかし中国地方の政治家ってなんで容姿のユニークな
    方々ばっかりなんですか?
    石破茂、宮澤喜一、池田行彦、亀井静香…。
    まるで水木しげるの世界です。
    まあ、彼も境港の出身ですから、中国地方全体には
    もともとあんなのばっかりいて、水木しげるの世界の
    モデルになったということなんでしょうねぇ。

  • より:

    顔で政治が出来るならこんな簡単な事はありません。
    テレビや舞台俳優からリクル-トすればいいんですよ、簡単な事。
    こう言う政治をポピュリズム化した衆遇政治と言うのです。
    やっぱ松下塾を目指していただけの事はあるみたいで・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    政治は顔でするものではないとは思いますが、
    さすがに中国地方の政治家はちょっと「ゲゲゲ」すぎます。
    「スターウォーズ」の重鎮までいますし。

  • より:

    じゃ地元の放言元大臣は?
    結構二枚目でいかったですねぇ・・・・
    郷土の誇りですかぁ?

  • みんみん(♂) より:

    彼は首班指名を欠席したとか。
    衆参両院議長が欠席したのはわからなくもないですが、
    「自民党も民主党も嫌い」と公言している彼の今回の行動、
    今後どうするつもりなんでしょうかねぇ。

  • より:

    「ちゃんとやれよ!わかったな!」なんて威勢のいい事言って
    実は小心モノという、博多モンの典型のような人物ですよねえ。

  • みんみん(♂) より:

    そういえば秀さん、そろそろ楽チン山登りに行くんじゃ
    なかったんでしたっけ?
    ロープウェイで頂上までのぼってお弁当食べて
    帰ってくるっていう、高齢者対象の穂高岳
    登山ごっこツアー。
    おやつは300円まででしたっけ?
    いいなぁ、楽しそうで。

  • より:

    ふん!私は誰かさんと違って臆病者ではないのですよ。

  • みんみん(♂) より:

    お化けが怖いくせに…。

  • より:

    見えないものに怯えているくせにねぇ・・・・・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    お化けのほかに奥さんにも怯えているくせにねぇ。

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告