ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

「にわか愛国者」急増の陰に。

2012.11.03

最近、「にわか愛国者」が急増しているのはなぜなんだろう。

 

 

「かつて日本は偉かった」「自衛隊はこんなに素晴らしい」などと
我が国の”知られざる歴史”を披露し賛美する文句を並べては、
最後に「こんな素晴らしいことをマスコミは報道してこなかった」と
オチをつけ、facebookなどSNSでばらまく人間のなんと多いことか。

しかし取り上げる内容の多くは、なぜいまこれを?というもの。

それで仲間同士で「いいね!」をつけあい、”愛国心”を競い合ってる。

たとえばいまfacebookで拡散している、2年前に海上自衛隊の
イージス艦「きりしま」が模擬弾頭の迎撃に成功したことについての
文章。

いまごろになってこの出来事を取り上げ、その”快挙”を称賛する
一方で「日本のマスコミは取り上げない。”無かった”ことにした」
などとまるでマスコミがみな黙殺したかのような印象を与える内容。

ところが事実は違う。

当時このニュースはマスコミのほぼ全てが、”快挙”として
かなり大きな扱いで報道した。

当たり前である。北朝鮮の弾道ミサイルの脅威が高まる中での
迎撃成功を報道しないマスコミが日本のどこにあるだろうか。

「マスコミが黙殺した」と信じる人々がいるとすれば、それは単に
いままで彼ら自身がその報道を見落としていたか、または
興味を持って接してこなかっただけのものである。

それにしてもなぜ、「マスコミは報道しなかった」と書きたがる
人々がいるのか。

そこには、”自分だけが知っている”と見せたい演出の匂いがする。

“秘話”を仕立て上げ、それをもったいぶって”披露”することで、
自分の「価値」を高めたいのかもしれない。

しかし実際はそうした”秘話”も、ネタ元は他人のブログだったり
どこかから拝借して手を入れただけのもののように見える。

上記の”快挙”を紹介する文章でいえば、「きりしま」が撃墜した
弾頭数は「6発」とあるものの、これはあるブログだけに存在する
誤り。

その誤りがしっかりと入っているだけでなく、全体を俯瞰して
読んでみても、もしかしたらこれ…と感じてしまう内容だったり
する。

そんなことでは”秘話”も”マスコミ批判”も腰砕けである。

たしかにマスコミの流す情報に対し、批判的な視線で接するのは
いいことだと思うし、現代を生き抜くために必須ともいうべき
“技術”だと思う。

しかしマスコミを批判するための「材料」そのものが、ネットを
流れる情報であって、それを鵜呑みにしてるようではいかがな
ものかとも思う。

ネットにもけっこうデタラメな情報がある。

批判精神は、すべてに対して発揮しなければ意味がない、
というのに。

参考:
米国側が制作した「きりしま」迎撃成功を伝える映像
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=_pr9WY2Xyj0

 

 

 

 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメント

  • より:

    まあしかしこれは何処の国でも一緒なんでしょう。
    中国での騒動を見るとそう思いますね。
    非常に簡単にいろんな知識が手に入るという時代ですけど、
    結局それらの真贋を判断するのは本人次第と言う事実が
    あるわけですよね。成長仕切れてない幼稚な人間に武器を
    持たせるのと同じことです。
    それとマスコミ批判は、それだけマスコミが信用されなくなった
    ということでしょう。今の報道は一昔前と比べると全く別世界
    ですもの。
    かつて、自衛隊の子息には教育を拒否すると宣言した日教祖を
    憲法違反だと批判したのはほんの一握りの「右翼新聞」だけと言う
    状態でしたからね。二十年前まで自衛隊=悪の組織と言うのが基調
    にあった事は否定できません。
    それが変わった節目は北朝鮮の拉致事件でしょうね。それまでの
    新聞は「北朝鮮」とは呼ばなかったハズです。どちらにせよ、
    軽佻浮薄に流されないよう自己をしっかり確立する事が大事なの
    でしょう。

  • みんみん(♂) より:

    北朝鮮って呼んでましたよ。ほとんどのメディアが。
    「北朝鮮・朝鮮民主主義人民共和国」って読み替えてですが。
    北朝鮮というのは、日本政府があの地域を国家として認めない
    ことからの通称(地域名)ですから。
    北朝鮮と呼ばなかったのは社会党などの左翼勢力で、
    拉致事件も金正日が謝罪するまでは一切認めませんでした
    からね。
    メディアが「朝鮮民主主義人民共和国」と呼んでいたのは
    これら左翼勢力や朝鮮総連に対する配慮だったんじゃ
    なかったかと思います。
    まあ、秀さんが3年前に一票を投じた民主党にも、かつての
    社会党の残党が数多く流れ込んでいますから
    秀さんも立派なサヨクの一員ということですね。

  • より:

    配慮じゃないでしょう。北朝鮮とだけ書くと実際に押しかけられて
    面倒なことになるからという、実に情けない実情からですよ。
    1970年台ですが読売新聞に押しかけている朝鮮総連の連中を
    この眼で見てますからね。
    拉致疑惑にしても、国会で議員質問が出、新潟県警幹部から
    「北朝鮮の犯行の可能性が大」と言う証言があったにも係わらず、
    いわゆる「右翼新聞」以外は一切無視して報道しませんでした
    からねぇ。こういう事実を知っている私らからすれば今の報道の
    仕方には隔世の感があります。政治的な中立性を歌っている
    マスコミが実は違っていたというのは否定できないでしょう。
    逆に、政治的中立性を歌いながら間逆の報道をしていた行為には
    憤りを感じますね。

  • みんみん(♂) より:

    ふーん。で?

  • より:

    お得意の高目線態度で見下してる訳ですか。
    さすーが、なんでもお分かりでご存知なドヤ顔野郎ですこと。

  • より:

    お得意の高目線態度で見下してる訳ですか。
    さすーが、なんでもお分かりでご存知なドヤ顔野郎ですこと。

  • みんみん(♂) より:

    だって、歌ってどうするんです?
    「謳う」ならともかく。
    それに、朝日新聞ですら大リストラで多くの記者が辞めて以降
    かなり現実路線になっているなかで、最も左がかっているのは
    中国新聞や北海道新聞といったブロック紙ですよ。
    いまさらサヨクサヨクとマスメディア批判を繰り広げるんだったら
    地元のブロック紙をどうにかしてくださいな。

  • みんみん(♂) より:

    だって、歌ってどうするんです?
    「謳う」ならともかく。
    それに、朝日新聞ですら大リストラで多くの記者が辞めて以降
    かなり現実路線になっているなかで、最も左がかっているのは
    中国新聞や北海道新聞といったブロック紙ですよ。
    いまさらサヨクサヨクとマスメディア批判を繰り広げるんだったら
    地元のブロック紙をどうにかしてくださいな。

  • より:

    なるほどねぇ、マスコミは反省セズという基本を良くご存知で。

  • より:

    なるほどねぇ、マスコミは反省セズという基本を良くご存知で。

  • みんみん(♂) より:

    そんな昔の話をここでされても、誰も答えようがないでしょ。
    それに先に生まれたのは秀さんです。
    糾弾するなら先にするべきだったし、その機会はいくらでも
    あったはずです。それをしなかったのはなぜなんです?
    それをいまごろになってこんなネットの片隅で、鬼の首を
    取ったかのようにまくしたてられても、かえって失笑される
    だけですよ。

  • みんみん(♂) より:

    そんな昔の話をここでされても、誰も答えようがないでしょ。
    それに先に生まれたのは秀さんです。
    糾弾するなら先にするべきだったし、その機会はいくらでも
    あったはずです。それをしなかったのはなぜなんです?
    それをいまごろになってこんなネットの片隅で、鬼の首を
    取ったかのようにまくしたてられても、かえって失笑される
    だけですよ。

  • より:

    こんな事、別に目新しいことじゃないでしょ。
    あっちこっちで評論家や雑誌で披露されてますよ。
    マスコミが無視を決め込んでいるだけ。それがゆえに増幅され、
    捏造が加わってネットの二次・三次情報になっているんですよ。
    ネットの二次情報で踊っている連中は確かに感心できませんけど、
    上目線で見下すだけで良いのかと思いますよ。今までの歴史を
    見ても実に下らない動機や行動で転回して行くものです。
    先行者の私を怠慢だと非難しても、眼前にある問題への対策には
    ならないでしょう。

  • より:

    こんな事、別に目新しいことじゃないでしょ。
    あっちこっちで評論家や雑誌で披露されてますよ。
    マスコミが無視を決め込んでいるだけ。それがゆえに増幅され、
    捏造が加わってネットの二次・三次情報になっているんですよ。
    ネットの二次情報で踊っている連中は確かに感心できませんけど、
    上目線で見下すだけで良いのかと思いますよ。今までの歴史を
    見ても実に下らない動機や行動で転回して行くものです。
    先行者の私を怠慢だと非難しても、眼前にある問題への対策には
    ならないでしょう。

  • みんみん(♂) より:

    別に上から目線で見下しておりませんが。
    ちょっと話の腰を折ってみただけです。
    だいたい「こんな事、別に目新しいことじゃない」んですから
    あえてここに秀さんが引っ張り出してまくし立てること
    ではないんじゃないですか?
    そうそう、「先行者」といえばこんなのがありましたなぁ。
    <a href="http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/tamasiitop/robotyuugoku/robotyuugoku.htm" rel="nofollow">http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/tamasiitop/robotyuugoku/robotyuugoku.htm</a>
    秀さん自身も「先行者」だそうですからこのレベル?

  • より:

    別にまくし立てているつもりはありませんけどね。
    言わなきゃ無かった事との前提で話されるのがイヤなので
    牽制球を投げておいたんですよ。
    なんかこういう話で批判されるとむちゃくちゃムキになりますねぇ。
    まあ反論をかわして別の話に持って行こうとする傾向には慣れました
    けど。

  • みんみん(♂) より:

    別にムキになっておりません。
    秀さんが議論のしようのないことをふっかけてくるから、
    私は柳の枝のようにいなしただけです。
    秀さんこそこういう話題になるといちいち挑んでくるのは、
    エロ小説家志望の夢がかなわなかったからですかねぇ。

  • より:

    柳に風ですって?
    だいたいみんみんさんの対応の仕方で、どのくらいのインパクトが
    あったのかわかりますからね。
    今回は都合の悪い方向に向かいつつあるので、ただひたすら柳に
    風の態度で逃げ切りたいと言う事でしょうかねぇ。
    まぁコンマィ人間ですこと。

  • みんみん(♂) より:

    合気道の精神ですね。
    相手が力めば力むほど、その力を利用して相手を倒すと。
    まあ私にとっては簡単なことです。
    私にインパクトを与えるなんて、秀さんの文章力じゃあねぇ。
    誤字脱字を繰り返してるし。

  • より:

    あら!まともに反論できねーんでやんの。
    相手を揶揄するのはお上手ですこと。さーすが大陸人!

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告