ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

なぜバラで買う。

2012.02.16

 

5億円当たったらどうしますか?

このインタビューに対し、なぜみんな「家を買います」とか
「将来の蓄えに」などと答えるのでしょうか。

大きな謎です。

 

5億円は、平均的なサラリーマンの生涯賃金を
大きく超える金額。しかも非課税です。

さらに、おカネというものは「塊」として存在するとはるかに
大きな力を持つもの。月給でもらうのとはわけが違います。

ですから、「仕事なんか辞めて、遊んで暮らす」というのが
この場面での正解であるはずなのに、なぜテレビで流れる
インタビューにそれがないのでしょうか。

あまりに巨額すぎてそこまで思いが回らないのでしょうか。

そんなセリフを聞かれたら仕事に不満があると思われ、
職場の居心地が悪くなると考えるのでしょうか。

それとも、そんな不道徳な考えをしてはいけないと
自主規制してしまうのでしょうか。

とはいえ日本人は、いつまでたってもこんな答えを続けて
いそうな気がします。

しかし、もっと大きな謎は「連番」と「バラ」の問題。

なぜ「バラ」という買い方をする人がいるのか、私には
どうしても理解ができません。

「バラで買おうと、連番で買おうと確率は同じ」。
もちろんこれは真理です。

しかし、連番とバラでは当たった場合の実際の”手取り”が
違うのです。

それは前後賞があるから。

今回のグリーンジャンボでいえば、連番10枚のなかから
1等が出た場合、10分の8の確率で賞金総額は5億円。
10分の2の確率で4億円となります。

下1桁が「0」と「9」の場合は前後賞のどちらかしか一緒に
当たらないからです。

いずれにしろ連番ならば通常5億、最低でも4億はもらえる
のです。

ところがバラで買った場合、1等に当たったらほぼ100%
3億円のみ。バラなのに前後の番号が同封されている
確率は限りなくゼロに近いからです。

つまり、連番もバラも1等に当たる確率は同じですが、
当たった場合の”手取り”は間違いなく連番の方が
多いのです。

それでもまた、あなたはバラで買いますか?

もちろん、新聞に掲載された当選番号を見ながら一喜一憂
したいという、時間に余裕のある人はそれでかまいませんが。

 

 

 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメント

  • より:

    で、連番で何枚買ったの?

  • みんみん(♂) より:

    とりあえず10枚。
    どーせ秀さんのことですからバラで200枚買ったんでしょ。
    さすが私立文系、しかも「過去の遺物大学」に行っただけ
    ありますね。

  • より:

    まぁ何としみったれた買い方!
    どーせ自分の前で「バラで100枚」とかいった客を見て
    ヤッカミで言ってるんでしょうねぇ。
    相変わらずケツの穴のチンマイ男ですこと。

  • みんみん(♂) より:

    「とりあえず」って書いてるでしょ?
    まったく、瀬戸内海の離島の自称シティーボーイは
    まともな日本語も読み書きできないんだから。

  • より:

    と言う事は、1ヶ月のお小遣いではこれが限度なんですねぇ・・・・・
    ああ、かわいそう・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    秀さんってお小遣い制なんですか?
    ああかわいそう。

  • より:

    ふーん・・・・・
    じゃあみんみんさんは「出来高払い」制度ですか?

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告