ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

Wi-Fiがカフェをつぶす。

2012.02.06

パソコン禁止、勉強禁止、全面禁煙。

いいカフェを見つけました

 

ここは「カフェ・シェロ」。

  

 

高田馬場駅から南に3分ほど下った場所にあるこの店、
一見いま風のカフェのチェーン店のように見えますが
どうやら個人経営のようで、初老の主人がきびきびと
取り仕切っています。

ショーケースには店のパティシエが作ったケーキ類が
何種類も並び、店内で焼いたパンも。

現代的なカフェの雰囲気を取り入れながらも、椅子などは
むしろ質感がよく、配席もゆったり。昔ながらの喫茶店の
良さを併せ持ったなかなか素敵な空間となっています。

最近気になってしょうがないのは、カフェの異常なまでの
混み具合です。

人気があって混んでいるのではなく、居座る客の増加で
混んでいること。

週末になると店内至るところでパソコンを広げ、いかにも
コーヒー1杯で粘っていますよ、という連中があふれています。

ほかの客にとっては、居心地が悪いこと極まりない。

明らかにこれはWi-Fiのせい。

自宅に地上回線を持たず、ブロードバンド環境のない人々が
どうやらこうした店に押し寄せているようなのです。

このままでは店にとっても、Wi-Fiが客の回転率を落とし、
経営を傾かせる例がいくつも出てくることになりかねません。

「カフェ・シェロ」のような、客がゆったり落ち着いて過ごせる
ようなカフェが増えることを願ってやみません。

 

 

 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメント

  • より:

    ワタクシ正直言ってカフェは嫌いです。
    特に東京のカフェは大嫌いです。
    年に数度上京するのですが、時間つぶしに
    仕方なくカフェに参ります。カフェでは皆、スマホか
    ノートPC或いは知り合いと話すでもなく、しかも
    ワタシにかまわないで下さい空気を振りまいてます。
    話しかけたら絶対に迷惑そうな眼をして、顔そむける
    だけだろなと思いますね。
    大体街中それも住宅街に「喫茶店」が無いのが
    信じられませんね。喫茶店のマスターとか客と
    話をするという文化が無いのでしょうか。
    関西では知らない街の喫茶店に入ってると、向こうが
    なんか話したがりそうな顔しますし、ちょっとした
    きっかけで「ちょっとにいちゃんどこからきたねん」
    と話しかけてきますもんねぇ。
    喫茶店でパソコンなんかいじってたら皆覗きに
    きますよ絶対に。
    「なになに、何してはるのおにいちゃん。ちょっと
    教えてーな」ってな具合にね。
    これじゃ絶対パソコン持っていけないと思いますよ

  • みんみん(♂) より:

    秀さんの言う喫茶店って「歌声喫茶」のことでしょ?
    みんなで肩組んでロシア民謡だの歌っていたという。
    そんな時代の遺物は、新宿に1軒復活したとか
    聞いてますけど、いずてにしろ客もまた秀さんの
    ような時代物ですよね。
    古き良き喫茶店のマスターは憧れの職業でしたね。
    いつか世捨て人になったら喫茶店かユースホステルを
    開いてのんびり過ごしたいものです。

  • より:

    世捨て人?
    捨てられる人の間違いでしょ

  • より:

    あのね、それにこれは現代の話なの。
    古き良き時代じゃ無いのです。
    喫茶店文化が東と西とでは違うようですよ。

  • みんみん(♂) より:

    広島にまともな喫茶店ってありましたっけ?

  • みんみん(♂) より:

    すでに捨てられてるのは秀さんでしょ?
    年末年始にひとりぼっちで岩の上に取り残され、
    荒波のなかで釣りをしてたじゃないですか。
    「冒険でしゅ」なんて強がり言ってましたけど、
    つまりは家族に相手にしてもらえないから行ってた
    だけ。
    ああかわいそうな秀さん!

  • より:

    広島に三年もいたくせにねぇ・・・・・
    日本で最初にモーニングサービスを初めたのは広島の喫茶店
    ですよ。どこかご存知ですよねぇ・・・・

  • みんみん(♂) より:

    モーニングサービスは愛知県発祥というのが定説ですよ。
    写真にたまたま写ってたくらいじゃ証拠じゃありません。

  • より:

    あらあら、そんな事も知らなかったなんて・・・・・
    鷹野橋商店街の「ブラジル」であることは間違いありません。
    名古屋は自称にしか過ぎません。理由はちゃんとした証拠が無いから
    です。定説ねぇ・・・・どっかの新興宗教が定説主義とか言ってめちゃくちゃなこと言ってましたけど、それですか?反論するなら証拠を提示してからしなさいね。

  • みんみん(♂) より:

    秀さんのいる広島のことですからどーせ捏造でしょ?

  • より:

    結局証拠を出せませんでしたねぇ。
    まぁ軽く勝利しましたね。

  • みんみん(♂) より:

    たった1枚の写真が「日本で初めてモーニングセットを出した店」の
    証明になるわけないでしょ。
    それ以前に出していた店を否定できるわけじゃないんですから。
    その写真が証明できるのは、せいぜい
    「現在残っている写真のなかで、モーニングセットをメニューに
    掲げている店が写っている最も古いもの」でしかありません。
    そんなこと、歴史ごっこが好きな秀さんならわかっているはずの
    ことです。
    ですから、広島がモーニングセット発祥の地だとは誰も
    証明できていません。

  • より:

    検証できてこそ初めて認められるのです。
    写真は一枚だろうが100枚だろうが立派な証拠。
    言うだけなら、博多の田舎喫茶店だって主張できます。
    どっかの大陸国家みたいなマネしないでいただけますか。

  • みんみん(♂) より:

    なんの証拠にもなってない1枚の写真で「日本初」を
    主張することこそ大陸国家そのものですよね。
    そのうち空手や剣道も広島発祥なんて主張し始めるんじゃ
    ないですか?ああやだやだ、大陸国家・広島なんて。

  • より:

    じゃ、名古屋だと主張する証拠はなんですか?
    それを主張してお互いの正当性を議論しようじゃありませんか。

  • みんみん(♂) より:

    伝承ですよ。
    広島以外の日本のすべての地域では、モーニングサービス
    発祥の地は愛知県であるという伝承が伝わっていて、みな
    それを信じています。
    あ、まさか歴史をかじったという秀さんが、伝承というものの
    信憑性を否定したりはしないでしょうねぇ…。

  • より:

    ではその「伝承」とやらを具体的に示してくださいな。

  • より:

    それに私がかじったのは、実証考古学で民俗学ではありません。

  • みんみん(♂) より:

    はい、具体的な伝承。
    「一宮モーニングのルーツを探る!」
    <a href="http://ichinomiya-morning.com/?page_id=19" rel="nofollow">http://ichinomiya-morning.com/?page_id=19</a>
    このなかに、昭和31年にはすでに愛知県内に存在したという
    生き証人の証言が入っています。
    広島破れたり、ですな。

  • より:

    やっぱペンギンブタ頭ですね。
    伝承なんていい加減なものを論理の基本に据えて
    どうするのですか。もう一度言いますが、私は実証考古学ですから
    確かなものから論理を組み立てます。それ以外は信じません。
    こんなもん地元のチンピラがいくらでも捏造できます。

  • より:

    あ、それといい忘れましたが、「ブラジル」のモーニングメニューは
    1955年のが残ってます。と言う事は昭和30年ですから仮にみんみんさん
    言う伝承が正しかったとしても問題はありません。また伝承なら「ブラジル」のモーニングは1950年代の初めころからあったというのもありますから、まったく問題になりません。どっちにせよ博多は蚊帳の外で残念でした。はい、お引取りくださいまし。

  • みんみん(♂) より:

    それこそいくらでも捏造が可能です。
    広島破れたり。

  • より:

    証拠の写真もありますぜ。
    伝承なんてなんの証拠にもなりません。
    裁判でも証拠採用されませんよ。
    よって博多モンの負け。博多は埒外。

  • より:

    <a href="http://belladonna.blog.so-net.ne.jp/2011-02-06-2" rel="nofollow">http://belladonna.blog.so-net.ne.jp/2011-02-06-2</a>
    伝承なんていくらでもありますゼ。
    そっちは名古屋で初めてと言うことでしょうね。

  • みんみん(♂) より:

    私が紹介した「一宮モーニングのルーツを探る!」は
    ちゃんと関係者に対する取材をし、具体的な証言を重ねており
    一次情報を元にした「証明」がなされていて信憑性があります。
    一方、秀さんの書いたリンク先の内容は、どっかの話を右から左へ
    流しているだけで、そこには何の証明もないばかりか、独自情報も
    新規性もありません。ただの「垂れ流し」です。
    やはり広島破れたり、ですな。
    だいたい、こんな証明にならないものを持ってきて勝負しようという
    ところが、秀さんの「知ったかぶりぶりぶー大王」ぶりを示してますよね。
    ま、穴掘りしか興味がない「歴史ごっこアルバイトサークル」の限界で、
    論理構築ができないということでしょうね。ちゃんと学問してください。

  • より:

    あのですね、証拠とは物証をもって第一義とするものなのです。
    実証考古学が過去どれだけ「伝承」とやらを正したかご存知ないか。
    人間の記憶と言うものは非常に曖昧で、特に時間の経緯の順序についてはそれが顕著なのです。また、「かくあるべき」と言う事前の刷り込みが記憶に大きく影響を与えているのですよ。
    よって、「証言」と言う様なものはアテになりません。
    広島のタウン誌にも「各地に色々な説があるが、確かな物証のある
    ブラジルが公式な発祥地として認識されている」と記してます。
    私がいわゆる「伝承」の例を示したのは、いかに色んな伝承が勝手に
    一人歩きしているかと言う事を言いたかったからです。

  • みんみん(♂) より:

    つまり、秀さんは自分が引用した「伝承」には証拠能力がない、
    と認めたわけですよね。ああ情けない。
    それで今度は、広島のタウン誌の最初から地元びいきの
    いい加減な調査をもって「証拠」にしようとしています。
    その結論に至る部分をここで「証拠」として提示できない
    もんだから、体よくごまかしてますよね。
    広島以外で、モーニングの発祥が広島だと言う人はいません。
    何度も言うように、写真では証明にならないからです。

  • より:

    広島以外で広島発祥を言う人がいない?それが証拠になりますか?
    写真が証拠にならない訳てなんですか?
    「伝承」が「写真」より、証拠として有効であると言う理由は何ですか?

  • みんみん(♂) より:

    多数決は、民主主義の根幹です。

  • より:

    多数が賛成したことが正しかった事って少ないと思いますよ。
    歴史が証明してます。

  • みんみん(♂) より:

    少なくはないでしょう。
    じゃなかったら民主主義国はすべて存在してません。

  • より:

    民主主義とは結局は「衆愚政治」なのですよ。
    チャーチルを言うように「最低の政治形態であるが、現実的には
    最高の政治形態」なのです。

  • より:

    すべて正しい事が世の中を動かしているわけでは無いのです。
    サラリーマンを何年してるのですか?

  • みんみん(♂) より:

    サラリーマンのなかでも、私はちょっと特殊なサラリーマンですから。
    まあ、愛と感動と正義のサラリーマンと申しましょうか。
    極道舎弟企業のサラリーマン重役である秀さんとは
    違いますことよ。

  • より:

    ふーん・・・・
    じゃあみんみんさんのサラリーマン生活は、全て愛と感動と
    正義に満ちたものだと主張するのですか?
    まさか首領さまを戴く国のサラリーマンじゃないでしょうねぇ・

  • みんみん(♂) より:

    博愛主義者ですからねぇ。

  • より:

    博愛主義とは結局は自分しか愛していないヤツの事ですよ。
    やっぱねぇ・・・・・・・・

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告