ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

みずから名乗り出よ。

2010.11.08


犯人探しが始まり、マスメディアもそっちに関心を向けています。

尖閣諸島沖の中国漁船(不審船)衝突事件。

しかし今回究明すべき問題は、“誰が流出させたか”ではなく、
“なぜこの映像が公開できなかったのか”のはずです。




中国船が領海を侵犯して操業し、故意に巡視船にぶつけたのが
明らかであるにも関わらず、なぜ菅政権は中国に屈したのか。

犯人探しは、その重要な問題をすり替えさせ、私たちの目を

真相からそらせることになりかねません。

こうなったら、”流出”させた者はみずから名乗り出るべきでしょう。

名乗り出て、メディアの前で堂々と語るべきです。

もしその者が海上保安庁の者であるならば、

自分たちが命を懸けて日本の領土と領海を守ろうとしたにも関わらず、
愚かな政権が中国の圧力に屈し、理不尽な対応を取ったことへの
無念さを。

もし検察の者であるならば、

ただ法に従い粛々と進めていた取り調べを、愚かな政権による横やりで
中断させられ、容疑者をみすみす”逃亡”させてしまったことへの
忸怩
(じくじ)たる思いを。

逮捕されてしまったならば、志と義憤は密室に閉じ込められ

その声は闇に葬られ我々のもとには届きません。

その前に、自らの声で世の中に政権の不当を問うてほしい。

それが現状を打ち砕く最大の力になるはずです。


 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメント

  • より:

    でもまあ無理でしょうなぁ・・・生活もありますから。
    このまま名乗りでなかったらおそらくわからんでしょうね。
    あんまりあおっちゃあかわいそうですよ。

  • みんみん(♂) より:

    ほっとくとどうせ逮捕されてしまいますよ。
    だったら逮捕直前にメディアを集めて記者会見し、
    今回の“流出”に至るまでの経緯を天下に明らかに
    すべきだと思いますよ。
    逮捕されてしまえば、司法当局の都合のいい情報しか
    出てこなくなってしまうのですから。

  • より:

    でもメディアも報道する方向が間違ってると思いませんか?
    多くの人は、何の目的でこの映像を原則非公開にしたのか、
    今一判らないでしょう。そのことをもっと突いて欲しいですよ。
    流出させた本人が出てきて告発すればそりゃあ大きな
    ニュースで騒ぐ価値は出てきますが、それではマスコミは
    ただのスキャンダル報道をしてるのと同じでしょうが。
    この頃のマスコミはどうも突っ込み不足と言うか、勉強不足が
    目立ちます。目立つ事に群がって報道するだけじゃあ存在価値は
    ありません。週刊誌だけで充分です。

  • みんみん(♂) より:

    いや、映像が出てきたことによって国民は事件の真相を知り、
    「こんなことをした中国船の船長をなぜ釈放したんだ」と追及することに
    なるわけですから、「なぜ非公開にしたか」が明らかになるのは時間の
    問題だと思いますよ。
    それが犯人探しに終始したら問題なわけです。

  • より:

    私たちが知りたいのはどういう経緯で、どういう思惑で
    非公開になったかと言う事です。時間の問題ではありません。
    突っ込んで取材しないと真実は出てこないと思います。
    私がやりましたと告発すれば、大騒ぎして事を矮小化したままで
    チャンチャンになるでしょう。次の話題を探して動き回るだけですよ。
    天皇の国事行為もまともにわからないマスコミが、当時の
    小沢幹事長に反論できなかったのが不勉強・突っ込み不足の
    象徴的出来事です。

  • みんみん(♂) より:

    最後の部分がちょっと飛躍していてわからないんですが…。

  • より:

    マスコミ界の勉強不足を言いたかったわけです。
    目の前にぶら下がったニュース性の高い事象のみに
    眼が行き、核心部分に迫ろうとしない態度と言う事ですね。
    「君たちは憲法を読んでいるのかね、んー」とか言われ、
    憲法に書いてない「外国賓客との応接」を国事行為だと
    言って説教されて黙ってしまう程度の教養しかないのか、
    そもそも国会記者が憲法の内容すら良く知らないわけ
    ですから、なにをか言わんやですね。

  • みんみん(♂) より:

    習近平を天皇に無理やり会談させたあの件ですね。
    あの一件は、小沢の中国に対する姿勢を天下にさらけ出しました。
    この事件といい、尖閣の件といい、東シナ海のガス田の件といい、
    民主党政権って、まるで中国の傀儡みたいですよねぇ。

  • より:

    今朝のニュースみてると、海保には「よくぞ流出させた」とか
    「犯人探しをするな」と言ったメールがゾクゾクと届いている
    ようですね。大半の人がそうではないでしょうか。
    国民が知りたがっているのはここから先です。
    何の目的を持って非公開にし、そのことによって対中国政策を
    どのように導こうとしたのか。そしてそれは果たして国益に
    適う事なのかという点です。本当の議論を始める事ができる
    じゃぁありませんか?

  • みんみん(♂) より:

    …だから最初からそう言ってるつもりなんですけど、私は。

  • より:

    だからわざわざ告発者が出てこないまでも、
    マスコミでそういう議論を始めればいいじゃないかと
    言ってる訳です。
    これ以上内部告発者に負担をかけると、以後
    内部告発しなくなりますよ。

  • みんみん(♂) より:

    内部告発者に負担、って
    本人がここを見てるはずがないじゃないですか。
    世論はすでに動いているんです。
    だから問題追及の方向はいずれそちらに向くでしょう。
    時間の問題ですよ。

  • より:

    だったら出てきて名乗るべきだという意見も
    意味がなくなっちゃうでしょ。
    本人が見てるわけじゃ無い訳ですから。
    それと企業の多くには「内部告発規定」というのがあって
    (どれだけ機能してるかは別)告発者を保護するように
    なってます。氏名や顔を公表して告発させるのは反対です。
    マスコミのオモチャにされるだけです。

  • みんみん(♂) より:

    今回の映像流出は内部告発とは違いますって。
    法を犯して映像を入手し公開している可能性が非常に高い
    わけですから、今回の人物が法的に守られることはありません。
    だからこそ彼は今回、菅内閣が中国人船長を釈放し、
    ビデオを非公開にしたことがいかに不当だったかを主張し、
    自身がしたこと(映像の流出・公開)については
    「国家のためにそうせざるを得なかった」と“義憤の士”を演じて
    世論を味方につけるしかないと思いますよ。

  • より:

    たとえば、この情報をマスコミに持ち込んでいたらどうでしょうか?
    取材源の秘密保持でマスコミは徹底的に保護すると思いますよ。
    既存マスコミのいわば敵であるネットに流出させた人物ですから、
    面白がっていじられるでしょうね。世論誘導はマスコミの得意技じゃ
    ないですか。

  • みんみん(♂) より:

    「私が映像を流出させた!」っていう週刊誌の記事ならできそうですね。
    でも、かくまうことはできませんよ。犯人隠匿の罪になるでしょうから。
    検察はGoogleからIPアドレスを入手したようですね。
    あの映像をYouTubeにどこから投稿したのか、
    IPアドレスがわかればそれこそどのパソコンかが特定できます。
    (NHKは“市区町村単位で”って言ってましたがあまりにも不勉強です)
    しかし投稿者も“sengoku38”を名乗り、翌朝に削除するくらいですから
    それくらいの追跡があることは理解した上でやっているでしょう。
    意外に尻尾をつかませないような気がします。
    台湾のホテルやネットカフェから投稿しているとかね。

  • より:

    1年くらい前でしたか、毎日新聞西山記者の外務省機密漏洩事件の
    最高裁判決が出ましたけど、今回の事件とあわせて考えると
    興味深いですよ。
    判決では、「機密はただ単に国家が機密と規定したものではなく、
    機密と言われるにふさわしいものかどうかによって決まる」と
    されていました。
    とすると、今回の映像は果たして国家機密といえるかどうか?
    おそらく言えないでしょうね。

  • みんみん(♂) より:

    今回の映像が、そもそも国家公務員法に言う公務員の
    守秘義務の対象になるかどうかが問題なんですよね。
    毎日新聞の西山太一記者が日米の密約を暴露した事件での
    昭和53年の最高裁判決では、
    「国家公務員法一〇九条一二号、一〇〇条一項にいう秘密とは、
    非公知の事実であつて、実質的にもそれを秘密として保護するに
    値するものをいい、その判定は、司法判断に服する。」
    <a href="http://blog.livedoor.jp/cooshot5693/archives/52441109.html" rel="nofollow">http://blog.livedoor.jp/cooshot5693/archives/52441109.html</a>
    となっています。
    きのう、この映像に関する今後の対応について、仙石由人が
    菅直人に国会内で渡した文書によると、「あの映像のまま
    公開したら秘密ではなくなり、“流出犯人”の量刑が下がる」と
    書いてあったそうです。もはやそういう問題じゃないでしょうに。
    しかしこの文書、「厳秘」と書いてあったにも関わらず、国会内で
    望遠レンズで撮影され、その日のうちにメディアに流れてしまう
    なんて、あまりにも間抜けです。

  • より:

    5管の職員が名乗り出たようですが、ホントかなぁ・・・・
    やっぱマスコミはこのことのみに群がって議論を
    深めようとはしてません。
    ため息がでそうですわ・・・・

  • みんみん(♂) より:

    しかし、今回の尖閣ビデオ報道は読売新聞がずっと独走して
    いるんですけど、なぜなんでしょうねぇ。
    「投稿は神戸のネットカフェから」も「尖閣ビデオ“自分が投稿”」も
    読売のすっぱ抜きだったようですし。
    極めつきは、動画を投稿した神戸のネットカフェも、警察の捜査に
    同行して取材していること。
    (文章では捜査員が【たまたま】いたことになってますが…。)
    どうやら、警視庁から特別に情報を提供されているのかも。

  • より:

    実は読売に最初にビデオ持ち込んだとか・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    読売は読売でも読売テレビのほうでしたね。
    海上保安官のほうから読売テレビに電話をかけてきて、
    話をしたそうですから、まさに私が書いたように
    「みずから名乗り出た」わけですよね。
    やはり彼は“義憤の士”でした。
    ただ、読売テレビもこれまで表に出せなかったんでしょうね。
    当然、ビデオカメラを回しているか、最低でもICレコーダーで
    音声だけでも録ってるはずなのに。
    半信半疑だったのか、出すことの影響の大きさを考えたのか
    わかりませんが。
    ところで、事情聴取が始まってから現在(10日23時)まで
    もう12時間以上たつのに警察・検察は彼を逮捕ができていません。
    自分でやったと言っているわけですから、逮捕しないのは
    むしろ異常なこと。立件できないと思っているのか、
    逮捕した場合の世論の動向を恐れる菅内閣からまた横やりが
    入っているのか…。

  • より:

    問題はこれからですね。
    政府とマスコミがどの方向に議論を持っていくかですね。

  • みんみん(♂) より:

    きょうのニュースで知りましたが、読売テレビは“彼”が警察官に
    連行される瞬間を撮っていたんですね。
    しかも“船内に置いてきた”という直筆のメモも入手しているし。
    読売新聞のほうもまた、連行される瞬間をまるで見てきたかの
    ような文章で記事を書いていますし、これら2社の動きはかなり不思議。
    もしかして今回の映像流出は、最初から読売グループが絡んだ
    倒閣クーデターだったのでしょうか?

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告