ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

スカイツリー・オフ

2012.06.23

スカイツリーの造形美を語るとき、必ず出てくるのが
「そり」と「むくり」というふたつの言葉。

その意味がようやくわかりました。

写真左の太い柱は、上に向かうにつれしなるような
カーブを描いています。これが「そり」。

これに対し写真右側の中央の柱は、上から下に
降りるにつれ少しふくらみながら垂れ下がるような
カーブを描いています。これが「むくり」。

イメージとしてはわかっていましたが、自分の目で
確認してようやく納得がいきました。

今月22日、渋谷とっておき!!では、スカイツリーの
展望台入場付きオフ会を開催しました。

当日昼過ぎまでの雨は上がり、青空さえ広がった
スカイツリー。

梅雨真っただ中のオフ会は無謀かと思ったのですが、
やはり私は最強の晴れ男のようです。

迎えてくれたのは、夕日でした。

夕景から夜景へと移り変わりゆくその時間、
350mの高さから見る東京は、いろんな表情を
見せてくれました。

浅草へ移動してオフ会の会場へ。

左の白い建物「むぎとろ」の屋上が会場。
スカイツリーも「うんこ」も見える、絶好の
ロケーション。

食事は、とろろを中心としたコースでした。

なかでもおいしかったのをいくつか挙げてみます。

先付の注目は真ん中のほおずき。

種の代わりに入っていたのは、かわいらしい
手毬寿司でした。

鰹のたたきにとろろというこの組み合わせも
意外ながらとてもよかったです。

とろろそうめん。

ぬめぬめの山芋をこれだけ均一に細く切るのは
すごいことだと思いますが、この細さゆえの絶妙な
歯触りには感嘆の声が上がりました。

シメはとろろそば。

本来はむぎとろ(とろろめし)がシメとのことでしたが、
時間の関係でこちらに。

もしかしたら蕎麦にも山芋が練り込んであったのでしょうか、
独特のすべすべした食感が印象的でした。

窓からは、スカイツリーとアサヒビール本社の
オブジェ(通称うんこ)が見えて最高の眺め。

いい時間を過ごさせてもらいました。

「渋谷とっておき!!」では、今後もいろんなイベントと
からめたりしてオフ会を開催する予定です。

堅苦しいことのない”食を通じた異業種交流会”
として、どなたでも大歓迎ですのでどうぞお気軽に
ご参加ください。

 

 

 

 

 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告