ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

ヤマトはどこへ行く。

2012.05.29

 

買ってしまった。

そして連続で2回も見てしまった。

「宇宙戦艦ヤマト2199」。

 

たしかに絵はCGとハイビジョンできれいになりました。
キャラクターの描き込みもよくできています。

でもなんと言うか、観たあとにモヤモヤしたものが
残ったのも事実。

まず、スタッフのなかに「松本零士」の名がないことに
一抹の寂しさを覚えました。

もちろん、プロデューサーであった故・西崎義展氏側と
松本零士氏の間に著作権をめぐる泥沼の紛争があった
ことは知っています。

しかしあのメカニックのデザイン、独特の女性美、
そして沖田艦長のあの風貌。

松本零士氏がいなければヤマトが生まれなかった
ことは誰が見ても明らかな事実なのです。

今回のリメイクにあたって「原作をリスペクトする」と
公言するからには、単に名前を出すだけでもいいから
松本零士氏に敬意を払ってほしかった気がします。

【以下 ややネタバレ的ヒントあり 注意】

次いで、作品の内容での違和感です。

まずキャラクターの筆致が「プリキュア」とほぼ一緒
というのが気になってしかたありません。
徳川彦左衛門がとくに、かわいすぎます。

そして一番違和感があったのが、ガミラス人が
「ガミラス語」をしゃべり、それに翻訳スーパーを
出していたこと。

そりゃあそうだろうけどさぁ、そんなの省略したって
いいじゃん、物語なんだからさぁ、と突っ込みたくなります。

イスカンダルのスターシャからのメッセージは日本語だし、
地球での各国の首脳との電話会議も日本語。

なんでガミラス語にだけこだわるのか、意味不明です。

ならば今後、「フッフッフ、ヤマトの諸君。」というあの
デスラーの声も聞けなくなるのでしょうか。

ふたたびの伊武雅刀を期待しているだけに心配です。

また、やたら現代風の設定が多いのも気になります。

200年も先の未来のはずなのにノートパソコンがあったり
仏壇でチーンって鳴ったり。

しかも首脳会議のシーンに『EU』の文字があるのは
悪い冗談でしょうか。
すでに崩壊しつつあるEUが200年後も存在している
というのは、もはや滑稽ですらあります。

どうも未来への想像力に限界があるような…。

なお、今回のリメイクでは原作の矛盾点を解消することに
力を注いだとのこと。

たとえば、波動エンジンの設計図がもたらされてから
わずか数日後にヤマトが完成し出航するという矛盾。

今回は、波動エンジンの技術供与が実は1年前に
行われていて、ヤマトへの搭載に1年かかったということに。
サーシャはその最後の基幹部品を届けに来た、という
設定になっています。

しかしその影響で、森雪という人物の設定が今後大きく
変わりそうな予感。

矛盾を解決することも大切ですが、その矛盾を解決する
ために「最初は一緒だけど、結末は全然別の話になって
しまった」というのではまさに「角を矯めて牛を殺す」。

それだけは見たくないです。

今後、劇場公開を先行させながら順次DVD&ブルーレイを
発売、いずれはテレビ放送も視野に入れての壮大な
ヤマト復活計画。

今後も注目していきたいと思います。

 

 

 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメント

  • より:

    スキですねぇヤマト・・・・・・・
    私らの世代の松本零士作品と言えばヤッパ「男おいどん」ですけどね。

  • みんみん(♂) より:

    やっぱり、九州男児に対して限りない憧れを持ってる
    わけですね。
    いくら北九州の極道の流れを引くと言っても、
    瀬戸内海の離島・江田島で雑種となってしまい、
    広島のきたない言葉が染みつき、ベタベタのあまーい
    ソースに味覚汚染されてしまった末裔ですからね。
    いくら憧れても届かないからこそ「葉隠」だの
    「薩摩隼人」なんだのを追い求めるんでしょうね。
    もっと素直になったらどうですか?
    九州男児の私に憧れてるんですぅ、って。

  • より:

    あのね、みじめったらしい受験生の貧乏暮らしが
    私ら世代の受験生活にダブッテ見えてたからです。
    この話最後はどうなるかご存知?

  • みんみん(♂) より:

    そんなふるーいマンガ、読んだことありません。
    サルマタケでも食べていてください。

  • より:

    やーい知らないんだ。

  • みんみん(♂) より:

    貧乏臭いマンガに興味ありませんことよ。
    私にはロマンが似合いますから。

  • みんみん(♂) より:

    貧乏臭いマンガに興味ありませんことよ。
    私にはロマンが似合いますから。

  • より:

    ロマンたっぷりですゼ。

  • より:

    ロマンたっぷりですゼ。

  • みんみん(♂) より:

    で、ヤマトについてはひと言も語れずですか?
    いいトシこいて“銀河鉄道999はボクの青春でしゅぅ”って
    言ってたくせに、実際はその前の宇宙戦艦ヤマトすら
    観てなかったということがバレバレですよね。
    すぐバレるウソをつくなんて、ああ情けない秀さん!

  • みんみん(♂) より:

    で、ヤマトについてはひと言も語れずですか?
    いいトシこいて“銀河鉄道999はボクの青春でしゅぅ”って
    言ってたくせに、実際はその前の宇宙戦艦ヤマトすら
    観てなかったということがバレバレですよね。
    すぐバレるウソをつくなんて、ああ情けない秀さん!

  • より:

    ちゃぁ~んと見てますよ。
    みんみんさんがオムツを当ててるころからね。

  • みんみん(♂) より:

    ほらウソがバレた。

  • みんみん(♂) より:

    ほらウソがバレた。

  • より:

    そんなにお年でしたか?

  • より:

    そんなにお年でしたか?

  • みんみん(♂) より:

    秀さんとはふた周りは違いますがね。

  • みんみん(♂) より:

    秀さんとはふた周りは違いますがね。

  • より:

    おしめしてたでしょ。

  • より:

    おしめしてたでしょ。

  • みんみん(♂) より:

    してるわけないでしょ。
    おしめしてるのは、いまの秀さんじゃないですかぁ?
    ほら、尿漏れに悩んでるって言ってたじゃないですか。

  • みんみん(♂) より:

    してるわけないでしょ。
    おしめしてるのは、いまの秀さんじゃないですかぁ?
    ほら、尿漏れに悩んでるって言ってたじゃないですか。

  • より:

    確か小学1年の時までしてたと言ってませんでしたかぁ?

  • より:

    確か小学1年の時までしてたと言ってませんでしたかぁ?

  • みんみん(♂) より:

    秀さんの一家と一緒にしないでください。
    娘さんも息子さんもみーんな小学校まで
    オムツしてたんですって?
    やっぱり子は親に似るもんなんですねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    秀さんの一家と一緒にしないでください。
    娘さんも息子さんもみーんな小学校まで
    オムツしてたんですって?
    やっぱり子は親に似るもんなんですねぇ。

  • より:

    おやまあ、みんみん家の伝統だったわけですねぇ。
    なにか謂れでもあるんですか?

  • より:

    おやまあ、みんみん家の伝統だったわけですねぇ。
    なにか謂れでもあるんですか?

  • みんみん(♂) より:

    うんこたれの家系のくせに。

  • みんみん(♂) より:

    うんこたれの家系のくせに。

  • より:

    どーせ何か過去の悪行の祟りかなんかでしょうねぇ。

  • より:

    どーせ何か過去の悪行の祟りかなんかでしょうねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    秀さんのうんこたれ家系が?

  • みんみん(♂) より:

    秀さんのうんこたれ家系が?

  • より:

    あれあれくやしがっちゃって・・・・・

  • より:

    あれあれくやしがっちゃって・・・・・

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告