ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

卑劣がまかり通る世の中に。

2011.06.28

失政を重ね、一度は辞めると言った首相が、
いつまでもその地位にしがみつく。

通信自由化を謳い、時代の寵児を気取っていた起業家が、
政権にすり寄って政商となり、卑怯な手で競合他社を陥れる。

こんな卑劣な連中がまかり通る世の中に、
日本はいつからなってしまったのでしょうか。



ペテンと呼ばれ、与党からも吊るし上げを食いながら
なお首相の座にしがみつく菅直人。

ウソの辞任表明で民主党の仲間をだまして不信任決議を否決したとたん、

「時期を明示してない」と態度を豹変させてあからさまに延命をはかる
その浅ましさ、卑劣さの前に、もはやまともに相手にしようという国民は
いなくなりました。

一方で、本気でやる気があるのか疑問の太陽光発電会社を設立するなど、

民主党お抱えの政商としての振る舞いが一層目障りになってきた孫正義。

「光の道」と称する”構想”は、NTTが長い時間と費用をかけて

全国に敷設してきた光ファイバー網に単にタダ乗りしようというだけのもの。

携帯電話端末と通信回線の関係を自由にするSIMロックフリーについても、

自社の貧弱な回線からdocomoに客が流れるのを恐れて拒否を続けながら、
すでにSIMロックを解除したdocomo端末がSoftBank回線で使えるようにする
SIMカードは発売するというのですから、その卑劣さは見下げ果てたものです。

こんな卑劣がまかり通る世の中で、将来の展望すら開けない多くの国民は

そのやり場のない怒りを、どす黒いエネルギーとしてため込んでしまっている
ようです。

戦前、二・二六事件などのクーデターが頻発したとき、当時の国民のなかには

むしろ歓迎する空気すらあったといいます。

もしかしたらそのときの世の中の空気って、こんなものだったのでしょうか。

 

 

 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメント

  • より:

    やな事いいますけど、飲み屋で
    「自衛隊は立たないのか」みたいな
    意見を言う人もおりましたよ。
    ただねぇ、他人頼みじゃなくて
    声あげなきゃと思う私も、
    じゃどう声を挙げたらいいのかって
    思います。
    「日本は社会主義国家の優等生」
    といわれますけど、北朝鮮以上に
    声を出しにくい国かもしれません。

  • みんみん(♂) より:

    秀さんはホッピーの瓶を持って暴れればいいんじゃないですか。
    どうせほかにこれといった技もなさそうだし。
    文才ないでしょ、演説ヘタでしょ、人望ないし。
    まあ、練馬で暴れても翌朝には留置所から出してもらえますよ。
    昔、秀さんは「練馬大根」の名で有名だったそうですしね。

  • より:

    文才、演説、人望全て備わってますよ。
    学生時代には同人誌出してましたし、
    サークルの代表勤めて学校側と丁々発止
    やってましたからねぇ・・・
    その姿に惚れた何人の女子学生から
    ラブレターやらプレゼントもらったことか。

  • みんみん(♂) より:

    まあ、遠い昔のことを確かめる術がないのをいいことに
    よくもまあウソばっかり書けるもんですよねぇ。
    同人誌出してたことってなにか評価できることなんですか?
    単に変態が集まってエロ小説見せあって興奮して
    いただけでしょ?ああ気持ちわる。
    また、サークルの代表「勤めて」って、代表は会社ですか?
    この程度の漢字を間違えておきながら「文才」って
    言われてもねぇ。
    まあ、過去を脚色するのは自由ですが、あんまり
    バレないようなウソをつかないといけませんよ。
    職場の先輩で「俺は昔メンズノンノのモデルだった」って
    自慢していたひとがいましたが、後輩が調べてみたところ…。

  • より:

    まあ相変わらず重箱の隅をつつきまわすような事
    しますねぇ・・・
    女性に嫌われるタイプは、ケチ・細かい事に
    執着する事だそうですが、なるほどねぇ。
    それに加えて疑い深い性格ときたらいいとこ
    無いじゃないですか。

  • みんみん(♂) より:

    秀さんがケチケチ大王だというのは
    みずから証明しちゃいましたし、
    電気自動車を家庭用蓄電池にっていう
    くっだらないアイディアにいつまでも
    執着してるわけですから、そりゃあ
    会社でも女性に敬遠されるはずですわなぁ。
    だからこうやって私にかまってもらってると。
    ああかわいそうな秀さん。

  • より:

    フン!自腹を切ることから逃げ回り、根拠の無い
    ホンダ神話にしがみついてるくせに何を言っているのやら。
    まあおとなしくオタクで、自慢のオンボロオーディオで
    あそんでいなさいな。

  • みんみん(♂) より:

    日産なんか神話も作れないまま外資に成り下がってる
    じゃないですか。
    おフランスの国営メーカーの下請けですから、
    いくら頑張っても儲けはおフランスに吸いとられるだけ。
    こないだなんか、ロシアのポンコツメーカーの
    買収資金を出させられてバッカみたいですよ。

  • より:

    あらあら、インドのベンガル商人に翻弄されてほうほうの呈で
    撤退したのはどこのメーカーでしたかしら?
    大震災からの立ち直りが一番遅く、危機管理が全く出来て無い事が
    暴露されちゃいましたからねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    インドの財閥との合弁を解消して、100%子会社で
    第二、第三工場を建設してさらに売りまくろうと
    しているだけでしょ?ホンダは。
    それを「ベンガル商人が…」なんて会ったこともない
    くせにもっともらしく話そうとする時点でもう
    浅はかさ炸裂ですね。
    もうちょっと信憑性のある話し方を学んだらどうですか?
    エロ小説家志望だったんでしょうから。

  • より:

    あれあれ、撤退を転進と言い逃れをしていた
    大本営みたいですなぁ。
    もっともらしい話をでっち上げるのが得意な
    マスコミ人にはかないませんけど、いくら
    悔しいからと言って口汚くののしるしか
    手はないみたいですねぇ。
    ま、一部ファンのためにもホンダには早く
    立ち直って欲しいものです。

  • みんみん(♂) より:

    日産もまあ、ごく一部のロートルファンのためにも
    早く外資の魔の手から抜け出してほしいものですね。
    まあ永遠に無理でしょうけど。

  • より:

    ホンダはインドから二輪は撤退、四輪も一人負けの
    ボロボロだそうですねぇ・・・
    伸び盛りのインドでねぇ。
    戦略も何もなく行き当たりバッタリの商法では
    無理もないですねぇ・・・

  • みんみん(♂) より:

    それってどこの情報ですか?
    まったくデタラメに見えるんですけど、
    元になった情報があるなら教えてくださいな。

  • より:

    おやおやネットで調べるの得意だったんじゃなかったです?
    ホンダのインドでのシェア、2007年4%、2008年3.4%、
    2009年3.1%、2010年2.3%だそうですよ。
    インド市場は2008年から2010年までで、150万台
    から250万台まで増えたというのに、スズキとワーゲンに
    持っていかれてもはやディーラもお手上げみたいですからねぇ。

  • より:

    ところで三菱自動車は今年末に、EVから家庭用に電気を取り出せる仕様の
    アイミーブを発売するそうですよ。
    既存のアイミーブからも電気取り出せる装置を別売する計画もあるそうです。
    やれ直流だからダメだとか、昼も夜も電力足りないから無駄だとか、
    出来ない理由を列挙して思考停止状態に陥っていた頭を少しきりかえないと
    ねぇ・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    あのぉ、あのプレス発表会の映像を見ましたか?
    自動車から電気コードをつないだ炊飯器で米を炊き、
    「おいしい」って言っていたあの映像を。
    あれを見て「ばっかみたい」って思わなかったら
    その人のほうこそバカだと思いますけどね。
    そんなことはキャンプに行ってしろって。

  • より:

    あーあ坊主にくけりゃって奴ですなぁ・・・・
    偏見と独断で見えなくなるものって多いようですねぇ

  • みんみん(♂) より:

    あ、反論できないもんだから…。

  • より:

    あ、得意の一人勝利宣言。
    スマートフォンいじくってオバカ面して喜んでなさいな。

  • みんみん(♂) より:

    だって秀さんがあまりにも弱いんだもーん。
    そんなに議論が弱いんじゃ、
    立派なアメリカ人になれませんよ。

  • より:

    要するに私が言ったものだから否定したいだけでしょ。
    やる気のない社員が出来ない理由を一杯列挙する心理と一緒です。

  • みんみん(♂) より:

    だって秀さんったらすぐ負けちゃうから
    おもしろいんだもーん。

  • より:

    負けはそっちです。
    池野メダカみたいなこと言わないでくださいね。

  • みんみん(♂) より:

    それを言うなら“池乃めだか”でしょ?
    まったく、トシをとると人の名前も
    ちゃんと記憶できないし、確かめもせずに
    書き散らかすしで大変ですわなぁ。

  • より:

    はいはい、麻生元総理を批判した民主党応援マスコミの
    ようですねぇ

  • みんみん(♂) より:

    民主党に投票した秀さんに批判する資格はありません。

  • より:

    民主党支持者で管総理の応援団長がよく言いますねぇ・・・・
    隠れ○○○って奴ですかぁ?

  • より:

    そういえば鳩山元総理とTwitterでお話が出来る
    間柄なんですってねぇ・・・
    羨ましくないけど。

  • みんみん(♂) より:

    デマを流そうにも、Twitterを使ったことも
    見たこともないんじゃ、信憑性のありそうな
    デマは流せませんわなぁ。(笑)

  • より:

    そうそう、鳩山さんが総理になったころTwitterに書き込んだところ早速レスがあり、これはスゴイ事だとか言って自慢してましたよねぇ・・・・
    それが今は反民主党気取りですかぁ?

  • みんみん(♂) より:

    あのぉ、「書き込んだ」とか「レスがあった」とか
    書いた瞬間に、いかにTwitterのことを知らないか
    丸出しになるだけですからやめたほうがいいですよ。

  • より:

    すごいですねぇ、元総理、現職大臣とTwitte繋がりなんて私ら
    一般庶民にはとてもマネできないですよねぇ。

  • より:

    そういう表現の仕方の細かいとこに思わず眼が行ってしまうところが
    管さんと通じるものがあるのでしょうねえ。

  • より:

    あのぉ人生では色々ありますから、そのことを別に
    恥ずかしがらなくてもいいのではないかと思いますけど。
    2年前多くの日本人が間違ったんですからねぇ。

  • より:

    恥ずかしくて出て来れないみたいですねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    秀さんこそ、よく恥ずかしげもなく4回も連続で
    書き込めるもんですねぇ。
    そんなに悔しかったんですか?
    民主党に投票した恥ずかしい過去を暴かれたのが。

  • より:

    おやおや・・・隠れ民主党を誤魔化そうと必死こいて・・・

  • みんみん(♂) より:

    革マルの金魚のフンが何を言ってるんだか。

  • より:

    ほー
    革マルと中核と社青同の違いってわかります?
    訳判らんのに闇雲に使うもんじゃありませんゼ。

  • みんみん(♂) より:

    じゃあ秀さんは説明できるんですか?
    できないくせに。

  • より:

    しません。
    挑発にも乗りませんからね。

  • みんみん(♂) より:

    あ、説明できないんだ。
    同時代を生きてきたくせに恥ずかし~い。
    ノンポリのくらーい学生時代だったんですねぇ。
    ああかわいそうな秀さん。

  • より:

    はいはい練馬大王ですから。
    ま、学生運動家から大臣になって威張っているよりましでしょ。
    それにみんみんさんの知識ってどーせWIKからのもので通り一遍で
    面白くないでしょうしねぇ・・・あ、そうそう秋田明大ってご存知ですか?
    ちょっと個人的に関係あるんですよねえ。

  • みんみん(♂) より:

    明大中野なら知ってますが。

  • より:

    やっぱ知らんか・・・・
    これじゃ全学連の歴史といてもムダですなぁ・・・・

  • みんみん(♂) より:

    なにをもったいぶってるんです?
    瀬戸内海の離島のクルマ屋のオヤジと
    秀さんが知り合いだからって、
    それがどうしたと言うんです?
    それ以上のはずもないくせに。

  • より:

    わはは、必死こいて調べましたねぇ・・・・

  • みんみん(♂) より:

    過去の人間には興味ありませんけどね。
    昔話ばっかりするようになったら人間は
    おしまいだと思ってますから。
    いまなにができるか、ですよ。常に。

  • より:

    ふん、よくいいますねぇ・・・・
    昼食の大盛りラーメン食いながら・・・・
    (特大おにぎり3個つき)

  • みんみん(♂) より:

    わけわからん。
    毎日、パソコンの前で鼻くそほじってるだけのくせして。

  • より:

    今何ができるって、結局メシ食って
    ウンコたれてるだけのくせに・・・・

  • みんみん(♂) より:

    それ「だけ」なのは秀さんでしょ。

  • より:

    うだうだ言ってないで汗かきなさい。

  • みんみん(♂) より:

    言われなくたっていっぱい汗かいてます。
    一日に5リットルは水を飲んでるんですから。、
    (うち1リットルは酒)

  • より:

    普段のだらけきった生活の報いが身にしみるでしょうねぇ・・・・
    (ザマーみさらせ!)

  • みんみん(♂) より:

    一日中な~んにもすることがない窓際取締役よりは
    はるかに有意義な日々を過ごしてますですよ、はい。

  • より:

    それは良かったですねぇ・・・
    ずーっとそのまま有意義な日々を過ごしては
    いかがですかぁ?

  • みんみん(♂) より:

    ふだんの生活も有意義ですから、ご心配なく。
    秀さんみたいに、奥様の実家が地震で大変なときに
    手伝いにも行かずにゴロ寝するような無為な時間の
    過ごしかたはしませんからね。

  • より:

    家族に聞いてみないとねー
    なんせ自己中ですからねぇ

  • みんみん(♂) より:

    家族への問い合わせは娘が対応しますので。

  • より:

    裏で糸引いてあやつるつもりですな。

  • みんみん(♂) より:

    極道稼業で殺伐とした日常の秀さんに、
    娘のかわいい声で潤いを与えてあげようと。
    ところで、秀さんの娘さんはいま
    どうされてるんでしたっけ?

  • より:

    別に、毎日犬の毛刈ってますよ。

  • みんみん(♂) より:

    やっぱりヒマ人…。

  • より:

    ちゃんとしたトリマーです。
    あ、こんな職業あるの知らなかったとか?

  • みんみん(♂) より:

    知ってますよ。
    秀さんの散髪屋のことでしょ?

  • より:

    やっぱ知らなかったんだ。
    小学生くらいの女の子のあこがれのNO.1の職業らしいですよ。

  • みんみん(♂) より:

    知ってますよ。
    ケモノの散髪屋じゃないですか。

  • より:

    私の散髪代より高いんだから・・・・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    そりゃそうですよ、毛の量が違います。
    秀さんはとくにつんつるてんでいらっしゃるから。
    同じケモノなのになぜ、と思うでしょうが
    犬はケモノ、秀さんはケダモノですからね。
    まあしかたないと。

  • より:

    私はロマンスグレーでふさふさでっせ。

  • みんみん(♂) より:

    ふーん、最近会ってませんからねぇ。
    実際はザビエルなんじゃないですか?

  • より:

    自分がそうなったからって他人まで想像を及ぼすのは
    やめてくださいね。

  • みんみん(♂) より:

    あ、やっぱりザビエルなんだ。
    温泉で治したほうがいいですよ。

  • より:

    はいはいかわいそうにねぇ・・・・
    こないだも娘さん連れてデパートに行ったら
    おじいちゃんと間違われたとか、
    「リーブ21」に相談されたらいかが?

  • みんみん(♂) より:

    秀さんなんか娘さんと歩いてたら「奥さまですか?」って言われて
    若く見えるって自慢してたら、実は娘さんがすっぴんだったって
    嘆いてませんでしたっけ?

  • より:

    ふーん・・・そういう事を言うわけ・・・
    娘さんの頭プードルカットにしてあげましょうか。

  • みんみん(♂) より:

    できるものならどーぞ。
    でもその前に、秀さんのザビエル頭を拝観してからですね。
    アーメン。

  • みんみん(♂) より:

    あ、返事しないところをみるとやっぱりザビエルなんだ。

  • より:

    あほらしくて返事もできません。
    自分の方こそどこまでが額でどこからが頭かわからんくせに。

  • みんみん(♂) より:

    私は散髪屋お墨付きの“絶対ハゲない頭”ですからね。
    で、秀さんはホントにザビエルなんでしたっけ?
    だとしたらごめんなさい。

  • より:

    ざーんねんでした。
    ふさふさでごぜーます

  • みんみん(♂) より:

    スネ毛とか胸毛のほうでしょ?
    秀さんの場合。
    そういえば、サークルの新歓合宿にスネ毛を剃ってきて
    ツルンツルンで来たヤツがいて、笑い者になりました。
    それ以来ヤツは“ジョリ”と呼ばれてましたが、ビデオゲームの
    やりすぎでまったく単位が取れず放校になりました。
    栃木の田舎に帰ったという話はありますが、サークルの誰とも
    連絡が取れていません。
    私がゲームを嫌うのは、こうした人間を見てきたから
    でしょうねぇ。

  • より:

    ゲームが嫌いなのは単に勝てないからでしょ。
    あれこれもっともらしい理由つけてから・・・・

  • みんみん(♂) より:

    パチンコしかできないくせに。

  • より:

    オバカな言っている間
    時代はいよい私に追いついてきたようですよ。
    <a href="http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381949EE2E0E2908A8DE2E0E2EAE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2" rel="nofollow">http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381949EE2E0E2908A8DE2E0E2EAE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2</a>

  • みんみん(♂) より:

    何度言ったらわかるんですかね。
    「できる」ことと「役に立つ」ことはまったく別のこと。
    だいたい、電動自動車のバッテリーに2日間も頼らなきゃ
    いけないような状況を想定しなければならない社会が
    正常ですか?
    そんなのは発展途上国のものでしょ。
    実際、東芝はインドでバッテリー内蔵の液晶テレビを
    発売してるそうですが。停電でも見られることを売りに。
    もしこんなのを肯定するなら、それは菅直人が招いている
    電力不足を喜んで受け入れていることになります。
    そっか、やっぱり秀さんは菅直人シンパだったんですね。

  • より:

    福島の立ち入り禁止区域に太陽パネルを敷き詰めろという
    意見と比べると、はるかに現実的だという事がわかりましたね。
    やれ昼間も夜間も電力は一杯一杯だとか、直流から交流に
    変換するのは問題が多いから現実的でないとかいちゃもんを
    つけてましたが、これでこの議論は勝負あり!

  • より:

    これはね「危機管理」の問題なんです。
    管がとーたらこーたらは関係なし!
    おそらく当分は電力不足が問題になるでしょう。
    でも問題は使用のピークが供給量をオーバーする時が
    あるのが問題なのです。
    で、これを余裕の有る夜間電力を蓄電してピーク時の
    使用量を抑制できれば、つまり平準化に近づければ
    昼間に電気を使用するのを控えて不便をきたすことも
    無いわけです。一番現実的な方策だと思いますよ。
    それとも管総理を辞めさせるほうに賭けて、もしもの
    事態は無視しますか?
    今までの日本の安全保障議論と同じじゃありませんかねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    じゃあ聞きますけど、それがいったい何を解決すると言うんです?
    そのリーフとやらの自動車の代金、バッテリーの電力を家庭に
    供給するための装置の代金と工事費、そして蓄電しておく電気代。
    これらぜーんぶ個人に負担させるようなシステムに、
    なんの意味があると思います?社会として。
    どうせ秀さんのことですから「国が推進すべし」なんて
    言うでしょうが、もしこれに補助金を出すくらいだったら、
    発電所を作って電力を安定供給すれば済むだけの話。
    そんなに停電が日常的に起こる社会を望んでいるんですか?
    それでも強弁し続けるなら心底軽蔑します。
    ばっかばかしい。

  • より:

    何度も言いますがこれは「危機管理」の問題なんです。
    家にスプリングラーを取りうけようと提案したら、
    火事を出さないのが務めだろうが言って拒否するのと
    一緒ですよ。
    停電が日常的に起こらないのが良いに決まってます。
    しかし望むと望まないとに限らずそういう危機が
    あると言うことを学習したわけですからね。
    それといままで信頼していたこの国の仕組みが
    結構宛てになら無い事もね。

  • みんみん(♂) より:

    くっだらない。
    無能な首相が招いた電力不足に、国民ひとりひとりが
    自費で対応するのが「危機管理」ですか。
    それだけ国民は貧しくなるのですよ?
    そんなに「危機管理」したけりゃまずは自分で始めてくださいな。
    実家が700坪(2300㎡)もある資産家でいらっしゃることですし。

  • より:

    では座してあるがままを受け入れなさい。

  • みんみん(♂) より:

    そんな馬鹿げたシステムなんかにカネを使わない、
    というだけのことです。
    災害は地震や津波だけではありませんからね。
    危機管理などという言葉を口にするなら、ありとあらゆる
    天変地異や人災も考慮しなければいけません。
    たかが停電だけのために航続距離が200kmしかない
    クルマを買い、数十万~百万円の工事費をかけて配線し、
    使うあてのない電気を充電し続けることの馬鹿さ加減が
    理解できない、と言っているんです。
    もし核ミサイルが飛んでくる可能性が出てきたとき、
    またはテロ集団が日本社会に潜り込んだとき、
    さらには新型インフルエンザが発生して猛威をふるったとき。
    そんなシステムがなんのためになるんですか?
    たった200kmしか走れないクルマに意味がありますか?
    だったらそんなものは危機管理でもなんでもなく、
    知恵が浅いかズル賢い連中に騙されてるだけです。

  • より:

    んまあ何と言うか従来型の「出たとこ勝負」方式でしょうか、
    要するに世の中あらゆるリスクだらけで、それらに全て
    対応するのはアホらしいからなぁーんもせんもんね、と言う
    一般的な対応の仕方ですねぇ。
    今マトモな企業はそういう対応はしていないでしょうね。
    所謂「リスクマネジメント」の考えで各リスクに対応して
    いるハズです。
    これは先ず、あらゆるリスクを列挙しその影響と起こり
    得る可能性を数値化し掛け合わせてリスク対応の優先
    順位を決めるのです。従って緊急を要し影響も大なる
    リスクにはそれに応じた対応を考慮しておくものという
    ものです。さらにこれらの数値は半年から1年毎に
    見直し対応も変えてゆく必要があります。
    個人においてもこう言うリスクマネジメントの考えで
    対応しておく必要があると思ってます。
    例えば、私の住んでいる中国地方では電力不足の
    恐れは少なく、しかもオール電化の家ではないので
    停電の影響もそれほど大ではありません。
    ただ近畿地方のオール電化の家でしかも幼児、
    寝たきり老人がいる場合、停電の可能性は大きく
    その影響も破壊的になるため積極的対応しておく
    必要があるのではないですか。
    そんなヤケクソ的な対応では家族も心配でしょう
    なぁ・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    さすが窓際取締役です。
    ヒマにまかせて読みあさったビジネス書そのまんまの
    受け売りですねぇ。
    でも「事業継続計画(BCP)」という単語が
    出なかった点が減点20ですね。
    しかし、これだけ書き散らかしても、全然答えに
    なってないことにも気づいてないんでしょうね。
    限られたリソースのなかで、電気自動車から電力をもらう
    ようなシステムを構築することが合理的ですか?と
    聞いているのですよ。

  • より:

    論点をクルクル変えて有利な展開に持ち込むのが
    お得意なようですねぇ。
    リスクマネジメントはわが社でも2年前から
    導入してますよ。ご指摘のような単なる知識の
    羅列ではありません(誰かさんのような)
    みんみんさんのリスクマネジメントの中では
    合理的ではないと言うことでしょう。
    実際この計画は今回の被災地からの要望が
    きっかけだと言う話ですから、被災地の方に
    とっては合理的と言うことでしょう。
    リスクマネジメントは置かれている立場・
    状況によって違うものになると言う考えです。
    従って一律的な対応とはなりません。
    ウチではこうしてるからオマエもこうするべき
    という対応とはならないわけです。
    少し頭を柔軟にしたらいかがでしょうか?

  • みんみん(♂) より:

    何も論点を変えてませんが。
    「できること」と「役に立つこと」は違う、と言ってるだけでしょ?
    それに秀さんが満足に解答できないだけです。
    「この計画は今回の被災地からの要望がきっかけ」って
    誰が言ったんですか?被災地のいったい誰が
    「電気自動車買って電気を貯めて、停電のときに使ってください」
    なんて言ったんですか?
    馬鹿馬鹿しいにも程があります。

  • より:

    当初言っていたことは、昼間も夜間も電気は足りないから夜間蓄電する事はできない。
    次に直流から家電の交流に変換するのは莫大なコストと労力がかかるので意味がない。
    次にリスクはあらゆるところに存在するのに、停電リスクへの対応でEVを購入するやつ
    の気が知れない。
    そして今回は限られたリソースの中でEVから電気を供給してもらうシステムを構築することが
    合理的といえるのか。
    最後に出来ることはわかったが役に立つとは思えない。
    これだけ論点を代えニッサン憎しの一念で否定し続けている執念には頭がさがりますねぇ・・
    これが被災地からの要望です。現地の人たちの意見を良く聞いてきたらいかがですかぁ?
    <a href="http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110802-OYT1T00830.htm?from=popin" rel="nofollow">http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110802-OYT1T00830.htm?from=popin</a>

  • みんみん(♂) より:

    あのですねぇ。
    これだけ原子力発電所が停止に追い込まれて、
    その穴埋めを火力発電所に頼らざるを得ない
    状況なのですよ。
    ずっと一定の発電をする原子力の場合は、
    夜間にどうしても電力が余りますが、
    火力の場合は需要があればそれだけ
    追加で発電をしなければなりません。
    そういう意味で「余裕はない」と言ってる
    のが理解できませんかねぇ。

  • より:

    発電できるならすればいいだけですよ。
    問題は余った電気を貯めておくことが難しくて、
    使用の平準化ができないという事ななですから、
    EVでその分貯めて昼間使うようにすれば良いと
    言ってるだけです。
    それと被災地からの強い要望があったことは
    理解できましたか?

  • みんみん(♂) より:

    被災地からの強い要望ってなんですか?
    誰がどう言ったのか、ちゃんと信頼できる情報源をつけて
    教えてくださいよ。

  • より:

    じゃ記事を載せた読売新聞に聞きなさい。
    「オマエの書いた記事の裏を示しなさい」って
    ああバカバカしい。
    頑迷で偏屈なペンギンブタとの議論はくたびれますねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    読売新聞?日経じゃなくて?
    なんかあっちこっちの記事から自分の都合のいい部分だけ
    抜き出して、あることないことねつ造してるんじゃないですか?
    ああくだらない。
    瀬戸内のらーげり群島で育った頑固ジジイの相手は。
    岩手の頑固な奥さんとの40年にもわたる
    夫婦生活がさらに頑迷の度を深めたかのようで
    その頭の固さには目も当てられませんよねぇ。

  • より:

    あのですね、私がこれを見なさいと言ったサイト見てないでしょ?
    震災地からの要望の記事を載せたのは読売ですよ。
    そういえば先週EVを組み込んだスマートグリッド構想の
    特集を組んだのは日経でした。
    もう外堀も内堀も埋められてますよ。
    下らん意地はすてなさい。

  • みんみん(♂) より:

    マスコミが騒いだからって、何も意味がないでしょ?
    マスコミがあれだけ騒いだ「環境ホルモン」ですが、
    いまはその存在がほぼ完全に否定されているって
    知ってます?
    ネット上のバーチャル空間として話題になった
    「セカンドライフ 」だって、いまや誰も口にしません。
    どっかのバカな外資系自動車メーカーは、この
    セカンドライフ内に店舗を開設して宣伝してましたけどね。
    まあ、実物がボロだからバーチャルでごまかそうと
    したんでしょうけどねぇ。
    だから、マスコミの一部が太鼓持ちになって騒いだからって
    なにも約束されないのは歴史が証明していますよ。

  • より:

    じゃ自分は同じ穴の狢じゃないと言う証明はできますか?
    何を言っても否定し続ける人間は、否定する新しい材料を
    探してくるものです。おそらく事実を目の前にしても、
    これは蜃気楼であると言って否定するでしょうねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    そう、秀さんの見てるのは蜃気楼なのです。
    そもそもクルマから電気を供給って、
    そんなすごいことです?
    HONDAの発電機なら、カセットボンベが燃料で
    900Wの出力がだせるポータブル型が10万円、
    ガソリンで2600Wの出力のものが30万円ですよ?
    なのにわざわざ電気自動車から電力を取り出すために
    何十万円もの工事費をかけるメリットはなんなんです?
    しかもガソリンエンジンの発電機なら、ガソリンを
    補給し続ける限り発電できます。
    でも電気自動車の場合、貯めている電気を使ってしまえば
    もうそれで終わり。そのときにはもう走ることすら
    できないという完全木偶の坊状態。
    そんな代物になんの期待をかけるって言うんですか?
    バカみたい、ってことに気づかないんでしょうかねぇ。

  • より:

    じゃなんで今回の被災地の方が切望してるのですか?
    被災者が要望している証拠を出せ!とすごんでいた勢いは
    お忘れか。それに関するコメントを先ずするべきでしょう。
    都合が悪くなった話題からはスルーするという癖は
    直らないようですね。
    ガソリンが真っ先に不足して大変な事になったのをもう
    お忘れか。
    EVは自分で走り回れるのですよ。いわば足をもった充電装置。
    しかも普段は自動車として使えるし、そもそも殆どの家庭では
    実働は2時間程度でしょ。なのになんで不確かで燃料補給に
    不安の有るホンダの発電機を何十万も出して使うのかその神経が
    わかりません。キャンプに行くのじゃないのですからね。

  • みんみん(♂) より:

    おめでたいですねぇ。秀さんは。
    「被災地から要望があった」というのは、日産の広報が
    勝手に吹聴して、それを読売の記者がそのまんま書いてる
    だけでしょ?どこに信憑性があるって言うんですか。
    それでも秀さんがホントだと言い張るならそれこそ自分で
    ちゃんと証明してくださいな。
    それと、電気自動車の電力が必要なときってどんなときです?
    停電のときでしょ?そのときに「足を持った充電装置」とやらは
    なんの役に立つと言うんでしょうかねぇ。
    しかも充電しにどこかに行こうにも、そのときには電気を使い
    果たしているじゃないですか。ばっかばかしい。

  • より:

    日産の広報が捏造しているといる証拠を示しなさい。
    そっちこそそういう相手を貶めるウソ情報を捏造して
    いるじゃありませんか。
    あのね、今回の震災地から20Km地区ではインフラで
    電気が真っ先に復旧してるのです。
    EVは200Km走れるのです。ガソリン不足は何時まで
    続きましたか。電気の復旧はどんな災害時でも真っ先
    なんて事実知らないでしょう。

  • みんみん(♂) より:

    日産の広報が「捏造した」なんて、どこにも書いてませんよ。
    やだなぁ。秀さんったらそこまで老眼が進みましたか?
    それと、秀さんの言ってる「被災地」っていったいどこです?
    「20km」という単語が出てくるっていうことは、原発の周囲?
    津波の被災者と原発事故の被災者をごっちゃにしないでいただけます?
    とにかく、津波の被害を受けた場所の人々にしろ、原発事故に
    よって避難を余儀なくされた人々が「電気自動車の電力を…」
    なんて言うはずありません。それ以前に彼らが必要とするのは
    家族で安心して住めるところ、そして仕事などの生活基盤の再興です。
    つまり秀さんの言う「被災者の声」というのは、ニセモノ
    とまでは言いませんが、少なくとも本当に困っている被災者の
    ものではない、ということ。
    そんなものを吹聴しては自分の商売につなげようという
    おフランスの下請け自動車組み立て工場の浅ましい商魂が
    許せない、と言ってるだけですよ。

  • より:

    話をごまかさないように。
    良く政治家やジャーナリストは「そうは言ってない」という言い訳を
    使いますが、そのものズバリの表現をしていないだけで、内容は
    そのまんまと言うのが大半です。
    それと全く同じ、つまり言質を取られないようにズバリの表現は避け、
    しかし内容はどお考えてもそのものという猪口才なやり口です。
    「日産の広報が勝手に吹聴して・・・」=「日産の広報が自社の
    利益の為のみを考慮してありもしない要望話を勝手に捏造して
    新聞社に流し、オバカな新聞記者がそれを鵜呑みして記事にした」
    という内容ですね。

  • より:

    それと言い忘れましたが、みんみんさんの言う被災者の声は、
    全てみんみんさん自身の想像の域を出ていません。
    何の検証もしてない「唯のお話」程度、つまりその辺の
    週刊誌記事と同じと言う事です。

  • みんみん(♂) より:

    はいはい。
    奥さんの実家が地震でたいへんなことになっても、自分は
    手伝いにも行かずに家でごろ寝してたくせに、いまごろ
    日産の広報の受け売りをして被災者の声を代弁してる
    つもりですか?ふーん。
    被災者の声を代弁したいなら、まずは岩手に行ったらどうです?
    何も自分では行動を起こさないくせに、新聞の受け売りを振りかざして
    他人への説教ですか。いやぁ、いいご身分ですこと。

  • より:

    私の知り合いに盛岡市会議員がいます。
    その人から直接聞いた話で、津波の被災地宮古市から約10K離れた
    花原市は約5日電気は不通、20Kの茂市は一週間不通だったそうです。
    ただ電気が復旧したあとガソリンの無い地区では盛岡市所有のEVが
    大活躍したと言う話です。
    本人も意外だったようですが、考えてみればガソリン補給には
    ガソリンスタンドが欠かせませんが、これが被災すると復旧は
    大変だそうです。一方電気は比較的短期間で復旧できる訳です。
    机上でネットばかり眺めてバーチャル空間がどーたらこーたら
    ご高説を述べてるネット知識人には想像もつかないことでしょうね。
    でもこれが現地の実情なのです。

  • みんみん(♂) より:

    電気自動車がたまたま輸送手段として役に立ったとしても、
    そのこと自体と、電気自動車を充電装置として使うことは
    まったく関係がありません。
    むしろ電気自動車を充電装置として使った瞬間、それは
    もう輸送手段としての役割を半分放棄したと同じ。
    存在意義が半分以上ない、ということです。
    電気自動車のバッテリーから供給できるのは、フル充電で
    一般家庭の2日分と新聞なんかに書かれていますよね。
    で、岩手では停電が5日も7日も続いたわけですよね?
    もしこの状況で電気自動車で電気をまかなってしまえば、
    あとはもう輸送手段、さらには逃げる手段も失ってしまう
    わけですよ。
    構図はオール電化とまったく一緒。
    むしろ大きなリスクを抱え込むことになります。
    そんなことも気づかずに、熱くなってまくし立て
    てるとは、秀さんも石頭になりましたよねぇ。

  • より:

    脳みそあります?
    何度も言うようにEVは走る充電装置、足を持った
    充電装置なんですよ。据え置きタイプとは決定的な違いは
    その機動性にあるわけです。
    なにもEVを特定の地域に据え置いて無くなるまで電気を
    使い切る必要がどこにあるのでしょうか?
    電気が無くなり掛けると充電に戻れば言い訳です。
    それに被災地では当面のやりくりに困ることへの対処が
    大事なのです。本格的なインフラが復旧するまでの繋ぎ
    役割で言い訳です。ホンマにわかりませんの?
    人のプランにケチをつけるだけで、自分は「福島の原発
    被災地に太陽パネルを敷き詰めろ」見たいな、まるで
    孫正義の走狗みたいなアイデアしか出せないくせに。

  • より:

    まあ凝れでも読んで勉強しなさい。
    <a href="http://japan.cnet.com/sp/cleangreen/35005487/" rel="nofollow">http://japan.cnet.com/sp/cleangreen/35005487/</a>

  • みんみん(♂) より:

    あほですねー。
    電力を供給している間、電気自動車は動けないんですよ。
    そして電気を補充しなければならなくなったときに
    どれだけ走行エネルギーが残っているというんですか?
    しかも電気自動車の充電は、家庭用のAC100Vなら
    7~8時間かかるって知ってます?
    そのなが~い待ち時間、どう考えてもムダでしょ?
    老眼で読解力が落ちてると思ったら、ボケで思考力まで
    落ちてしまってる上に、往生際まで悪いとは…。
    さすが「言い訳」だらけの人生ですね。

  • より:

    動いて供給しにいくのですよ。それに被災直後停電した時どれだけ重宝するか。
    今回の岩手では往復40Kですよ。半分以上の電池余力、すなわち一軒分のまる
    一日分が使えます。しかも倹約して使えばどれだけ有効に使えるか考えてみなさい。
    全くと言っていいほどエネルギー源のない場面でどれだけ有効かを。
    実際EV利用の件、知り合いの盛岡市議に話したらEVが被災地
    走り回ってるの見た人から同じようなアイデアを聞いたと
    言ってましたよ。
    電気の来ない体育館で2時間でいいから暖房用の電力が欲しかったと。
    恐らくこう言う声が届いているのでしょう。
    全くの出鱈目な要望話を捏造していると吹聴し、どういう場面で何が
    必要なのかという基本的な事すらわからないなんて・・・・
    非常に偏った理念とか、偏狭な考えは世に害毒を巻き散らかすね。

  • みんみん(♂) より:

    あらあら、秀さんのほうこそ“ネット知識人”に成り下がっちゃって。
    引用先にしか知識はないんですか?
    リンク先の文章を書いた東大助教って、所詮コンサルタント上がりですよ。
    リチウムイオン電池の専門家ではありませんし、書いてる内容も
    事実誤認がけっこうありますし、論調も我田引水で非常に恣意的です。
    まるでリチウムイオン電池業界の太鼓持ちのようです。
    ま、秀さんのことだから、東大工学部の助教という肩書きに目が眩んだん
    でしょうけど、東大もピンキリありますからねぇ。
    まあこれからも頑張ってください、ネット知識人さま。

  • より:

    具体的な指摘なしで相手を貶すという常套手段ですねぇ。
    自称電気の専門家のオタク人間さん。
    結局捏造疑惑も危機管理の有効なアイデアもなく、
    相手を貶すだけの無能人間。
    ま、孫正義の走狗となってせいぜい太陽パネルの
    普及でも目指したらいかがですかぁ。

  • みんみん(♂) より:

    あ、負け惜しみ。

  • より:

    反論諦めましたねぇ。
    ま、論の瑣末な一部分を否定して全体まで否定する議論に
    持っていくのはかつての民青の常套手段でしたが、今は
    会社でも根性の悪い腹黒社員が時々使う手ですね。
    太陽パネルを地方の過疎地を唯同然で借り上げて設置し、
    電力は高い値段で電力会社に買い揚げさせるとい基本的な
    やり方を踏襲しているわけですから、孫正義の走狗と
    言われてもしょうがないでしょう。

  • みんみん(♂) より:

    あ、“ネット知識人”がなんか言ってる…。
    ひとを罵倒しようとネタ探しをしているうちに
    自分が立派なネット知識人になってしまったとは。
    ミイラとりがミイラになる、とはまさに秀さんの
    ことを言うんでしょうねぇ。
    ああかわいそうな秀さん。ナンマンダブナンマンダブ…。

  • より:

    なんか匂うんですけどねぇ・・・・・
    執拗にEVを攻撃する態度に。
    そう言えば孫正義と同郷でしたねぇ。
    それに福岡ソフトバンクホークスのオーナーでもあるし。
    福島の原発被災地に太陽パネルを敷き詰める計画と言い。
    中国は今EVに力を入れていて、開発のキモである
    蓄電池の開発をソニーに持ちかけているという話を
    聞きますねぇ。
    そこで当面眼の上のたんこぶ日本を何とか出し抜いて
    優位に立ちたいと・・・・そして日本メーカーを
    なんとしても叩いておいてEVの分野を衰退させたいと。
    まさかみんみんさんって・・・・・・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    幼稚です。
    話の持って行きかたにしろ文章力にしろ
    いまどきの高校生ですらもうちょっと
    説得力のあるものを書けると思うんですが。
    かつてエロ同人誌をつくっていたころの
    文章力も、50余年の歳月で錆びついて
    しまったんでしょうかねぇ。
    あ、もともとこんなもの?

  • より:

    動揺してますなぁ・・・・・
    まともな反論が出来なくなっているようで。

  • みんみん(♂) より:

    まともな文章を書いてないくせに。

  • より:

    結局反論できないと言う事ですねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    あの~、いったい何に反論しろって言ってるんです?
    これまでさんざん言いがかりつけてきて、
    ことごとく論破されてるじゃないですか。
    これ以上もう立つ瀬がないまでに論破されたいと?
    マゾですねぇ。
    さすが頑固な奥さまと45年も連れ添っていらっしゃる
    だけのことはありますね。

  • より:

    なぁーんの反論も出来てないじゃありませんか。
    ①日産が被災地からの要望で開発を急いだと言う話は、そもそもが
    日産広報の捏造 という根拠
    ②EVの災害時利用方法に対する認識の誤りを認めるかどうか
    ③電力は昼も夜も余分なモノは無いという誤った認識をしていたこと。
      (言い訳してますが、当初の言い分とは明らかに違ってます)
    ③福島の被災地に太陽パネルを敷き詰めろと言う論と孫正義の計画との
    違い
    まあこんなとこですが、恐らくマトモにはこたえないdしょうねぇ。
    得意の一人勝利宣言で終わらせようとする魂胆は見えてます。
    ただ執拗なEV叩きの裏に何かありそうだと言う事は判りました。

  • みんみん(♂) より:

    負けたほうって必ず、「いや、実際は負けてないんだ」って
    いつまでもいつまでもグジグジぐじぐじ言い続けるんですよねぇ。
    全部きちんと答えてるでしょ?
    それを「裏がある」だのなんだのまたぐじぐじと、まるで
    ゴシップ週刊誌のように…。

  • より:

    逃げ回ってないで答えなさいよ。
    なぁーんも答えてませんよ。 
    ヤレ文章がどーたらこーたらとか関係無い事をウダウダ言って
    誤魔化そうとしてるのって、管総理の国会答弁聞いてるみたいです。

  • みんみん(♂) より:

    ぐだぐだ負け惜しみ言ってるヒマがあったら、奥様の実家のある岩手に
    ボランティアにでも行ったらどうです?
    まあ、いつもヒマそうですからずーっと行きっぱなしでも
    喜ばれると思いますけど。
    奥様はじめ会社のみなさんから。
    それから、秀さんってばずーっと「管総理」って書いてますぜ。
    いつ気づくかなー、と見ていたんですがいまだ「くだそうり」で
    あることにお気づきになられないようで。
    ちょっとオトナとして恥ずかしくありません?

  • より:

    誰が「管総理」って書いて野田財務大臣が
    そうだと思うのでしょうか?
    大体ネットでの書き込みなんて意味が通じりゃ
    それで充分なんですよ。
    それにしても相変わらずコンマイ事ばっか
    眼にはいるようですねぇ。
    帰宅したら真っ先に玄関扉に埃がついてないか
    確認してるようですが嫌われますゼ。

  • みんみん(♂) より:

    別に野田財務相だとは思いませんが、
    自称・小説家の卵だった秀さんの知性なんて
    こんなものなのね、と失笑を買うだけですよ。

  • より:

    知性とはなぁーんの関係もありません。
    そんな事で思考停止してるから、本当の姿を見失ってしまうのです。

  • みんみん(♂) より:

    「くだ総理」って書いてその間違いに気づかないことこそ
    思考停止だと思いません?
    あ、単なるボケ?

  • より:

    それは単なる変換ミスです。PCが悪い。

  • みんみん(♂) より:

    確認しないほうが悪い。

  • より:

    そんな昔の事は忘れていいんです。
    常に前向きでなきゃ。

  • みんみん(♂) より:

    たしかにボケの進行した秀さんには、そう考えるしか
    希望はありませんわなぁ。
    そろそろ娘さんの顔も忘れてきたんじゃないですか?
    もうヨメに行っちゃったことだし。
    でも、男がボケると最後まで妻の顔は忘れないのに対し、
    女はすぐに夫の顔を忘れちゃうそうですね。
    秀さんもすぐに忘れられそうですね。ああかわいそうな秀さん。

  • より:

    その例えは私が言ったんでしょうが!
    すぐ人のものを盗むんだから・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    秀さんがそんな立派なエピソードを話したことありましたっけ?
    この話は医療に携わる人々の間では有名な話で、
    テレビでもたびたび取り上げられていますよ。
    それをまあ、まるで自分が“発見”したかのように。
    さすがエロ小説家の卵だっただけはありますね。
    妄想だけで生きてる。

  • より:

    まあよくもそんな出鱈目を!
    医療関係者の間で有名なって、誰がそういってるのですかねぇ?

  • みんみん(♂) より:

    じゃあ秀さんは誰から聞いたんですか?
    まあいつもの日経か、エロ雑誌のコラムでしょうかねぇ。

  • より:

    もう忘れましたねぇ・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    どこで読んだか忘れた話なのに、私が盗んだとか
    言いがかりをつけるとはなんというふてぶてしさ。
    やはり広島の極道は違う…。

  • より:

    自分だって明確にこれから引用したって言ってないじゃないですか。
    責任転換がお上手ですね。

  • より:

    自分だって明確にこれから引用したって言ってないじゃないですか。
    責任転換がお上手ですね。

  • みんみん(♂) より:

    問題は、秀さんが自分でもどこから引用したのかわからないくせに
    それを「それは俺の話だ」「勝手に引用するな」なんて言いがかりを
    つけるという、猛烈なえげつなさですよ。
    ああさすが広島の極道。

  • みんみん(♂) より:

    問題は、秀さんが自分でもどこから引用したのかわからないくせに
    それを「それは俺の話だ」「勝手に引用するな」なんて言いがかりを
    つけるという、猛烈なえげつなさですよ。
    ああさすが広島の極道。

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告