ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

募金とは別に支援できること。

2011.04.25

この震災において、ただ一方的に ” 施す ” 形での募金だけではなく、
商品購入という経済活動によって支援できたら、被災地の復興は
より早いものになることでしょう。

そう思い、今回の津波の被害を受けた海産物店の商品の
購入による支援をはじめました。


購入したのは、宮城県気仙沼市にある江戸時代末期創業の

老舗「横田屋本店」の海苔の佃煮と、焼き海苔です。

気仙沼を代表する大手海産物店として地元の人々から

親しまれてきた「横田屋本店」でしたが、今回の津波で
市内に2つあった店が大きな被害を受けてしまったそうです。

ひとつは跡形もなく流され、もうひとつは1階部分が壊滅。

幸い家族も社員も全員無事だったものの、店も加工場も

めちゃめちゃになり、いつ再開できるかまったく目処が
立たないとのこと。

そこで、倉庫にあって津波の被害を免れた海苔の佃煮と

焼き海苔を買ってくれないか、と家族の友人を通じて
相談が来ました。


横田屋本店はあの高級スーパー・紀ノ国屋でも扱いがあり、


海苔佃煮と焼き鮭、焼きホタテの3本セットで3675円で
売られているなど、しっかりした店のよう。

「横田屋本店」のホームページ

http://www.yokotaya.co.jp/

紀ノ国屋での商品のページ

http://www.super-kinokuniya.jp/eshop/items/T-12/

今回は、「海苔の佃煮」と「焼き海苔」を、それぞれ

ひとつ350円でいい、とのこと。

おそらく紀ノ国屋に卸してるものとは違うとは思いますが、

それでも350円はかなり破格の値段のはずです。

上の写真のとおり、すでに商品は私の手元に来ていて

佃煮は試食しました。


味は濃厚。

海苔の香りも強く、ちょっとだけ塩分強め。

しかし甘さはすごく控えめで、率直に言っておいしいです。


よく海苔の佃煮というとべたべたに甘くて、食べた後でも

喉の奥に甘味が貼りついた感じになるものが多いですが、
これにはまったくそういう感じがありません。


ステビアとかソルビットなどの人工甘味料を使用していないことも

後味のよさの理由なのかもしれません。

賞味期限は2011年8月28日。

一方、海苔は全型10枚入り。


こちらはまだ試食していませんが、

佃煮の味からして大丈夫だと思います。


賞味期限は2011年12月14日。


もしよかったら、みなさんもこの「横田屋本店」の支援の輪に
加わっていただけないでしょうか。

受け渡しの面倒さもありますので、そんなにたくさんの方々に

ご協力いただこうとは思っていません。

しかし、ただ被災地にお金を送るのではなく、こうした形で

現地の実体経済を支えるスタイルでの復興支援もある、
ということでご協力をいただけたらと思います。

もし購入してやってもいいぞ、というかたは、

minmin@totteoki.jp あてに、題名を【横田屋本店支援】と
書いたうえでご連絡をお願いします。

また「渋谷とっておき!!」では、近いうちにチャリティーを兼ねた

オフ会を開催したいと思っております。

日時や会場など詳細はまだ決まっていませんが、これに

参加していただければ、直接お渡しすることもできますので
ぜひ参加をご検討いただければと思います。

よろしくお願いいたします。

 



【追記 4月27日】
おかげさまでたくさんの支援の申し出をいただき、
焼き海苔についてはすべて行き先が決まってしまいました。
佃煮についてはまだ少しありますので、ご希望のかたは
ご連絡ください。
ありがとうございました。

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメント

  • より:

    NYのジュリアーニ元市長も「日常の商業活動を取り戻そう」と
    呼びかけてましたが、今回の被災地業者は当分はそれを望めそうに
    ありませんね。
    売れる在庫品を取り敢えず売って、色んな資金にすることが
    先ず復興の第一歩になるのだろうと思います。
    及ばずながら協力させていただきます。
    ついでに女房の実家盛岡にある「千秋堂の南部煎餅」も・・・

  • みんみん(♂) より:

    なにをどさくさにまぎれて宣伝してるんですか。
    しかも奥さんの実家にゴマスリとは情けない…。
    こないだ「じぇんじぇん被害がありませんでした」
    って言ってたじゃないですか。

  • より:

    いえいえ、風評被害で観光客が激減してて、ホテル・旅館
    みやげ物等みんな大打撃だそうですよ。
    29日には東北新幹線が全線回復するそうですからね。
    東北はこれからが春本番ですから、九州旅行止めて東北に行って
    欲しいです。

  • みんみん(♂) より:

    九州は、新幹線鹿児島ルート全通という観光の目玉が
    ありますから変更されることはないでしょう。
    一方、広島はずーっとかわりばえしませんから
    “広島に行くんだったら東北に行って桜を観て
    被災地の力になろうよ”と考えるのは自然かも
    しれませんね。
    遊園地もないし、温泉もないし、牡蠣は加熱用だし。

  • より:

    いいえ、九州旅行はこの際キャンセルして東北に切り替えましょう。
    みんみんさんの意見では、広島なんて素通りされて旅行行く人が
    元々いないと言う事なので、人気の九州から東北にシフトしてもらうのが
    一番効果があるでしょう。
    ですよねぇ・・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    いえいえ、そもそも広島はしかたなく行くところ。
    ならば目的地を変更すればみんなが喜びますよ。

  • より:

    だから広島は素通りして九州に行くんでしょ?
    Uターンして東北に行ってもらえればいいんですってば!
    それとも協力は拒否するとでも?

  • みんみん(♂) より:

    修学旅行にしたって、沖縄ならきれいな海はあるし
    料理はユニークでおいしいし、琉球美人はいるし。
    一方で広島は…ねぇ。
    だから目的地変更は理にかなってますよね。

  • より:

    ですから、もともと旅行客の少ない広島ですから、広島から東北に変更
    するインパクトが少ないんですよねぇ・・・・
    九州人は冷たいですこと・・・・

  • みんみん(♂) より:

    目的地を東北に変更して喜ばれるかどうかが
    広島と九州の違いですよ。
    まさにお客様本位です。
    ところで、このウェブサイト知ってます?
    「広島かきかき鮮魚村」
    <a href="http://www.galaxycore.jp/kakikaki.html" rel="nofollow">http://www.galaxycore.jp/kakikaki.html</a>
    このページの真ん中あたりに書いてることが
    なかなかすごいなぁ、と思いますがどうですかね?

  • より:

    なーにがお客様本意ですか!
    九州なんてちんまい島じゃないですか、見るとこなんて大して無いじゃないですか。そんなとこ何時行ってもいいんですって。今は東北に行きましょう。盛岡の石割さくらや弘前城の桜は見事で、今しか見れませんからね。
    ま、私の故郷の人たちも頑張って生きてるのですよ。口先三寸であーだこーだと屁理屈こね回している御仁とは違うと言う事です。

  • みんみん(♂) より:

    でも、まだほとんど造ってもいない上関原発について
    「放射能汚染」とか「200年海水が入れ替わらない」と書いて
    「将来、広島の牡蠣が食べられなくなる」と宣伝するのは
    いかがなものかと。
    まるで自分の手で風評被害を起こすようなことになりはしないかと
    心配になってしまいますよ。

  • より:

    祝島の漁民がそれこそ死に物狂いの反対運動してるのは知ってますが、他の漁協が協調して闘争してる話は聞いてないですね。
    まあ心配するのは判りますが、立ち位置がちょっとわかりませんねぇ・・・・

  • みんみん(♂) より:

    単に「なくなるかもしれないよ~。いまのうちに買ってよ」
    くらいのつもりで書いたんでしょうが、福島第一原発が
    こうなったいま、どう考えても逆効果ですよね。
    まさに「風評被害の自爆テロ」でしょうか。

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告