ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

具のないオムライス。

2011.03.28

具がまったく入っていないオムライス、
あなたは許せますか。

上の写真は「クラシックオムライス」(500円)というメニューに、
オプションでソーセージ(100円)を付けたもの。

先日、高田馬場にオープンしたオムライスの専門店のものです。



まあ価格が価格ですし、形が不細工とか小さいとかいうのは

ある程度は許せるにしても、食べてみて驚いたのは具がないこと。

正確には、3個のグリンピース以外には何も入っていなかったこと。


どんなに食べても、ケチャップ味のごはん以外に

違う形をした固形物の感触がないのです。


しまいには解体し、ぜんぶほぐしてみましたが、

ついに鶏肉はおろか玉ネギのみじん切りさえ
具らしきものをどこにも見つけることができませんでした。


具のないオムライス、500円。

ここまで客をなめくさった店は、初めてです。
 

 

 

 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメント

  • より:

    玉葱も入ってないの?ケチャップライスじゃないですか?
    生花があるとこを見ると新規開店ですな・・・・
    まぁ東京モンは辛抱強いんですねぇ・・・
    大阪なら焼き討ちにあってますよ。

  • みんみん(♂) より:

    焼き討ちにするのは広島モンでしょ?
    “ささらもさらにしちゃれい!”って言って。
    ああ、なんてガラの悪い広島モンだこと。

  • より:

    で、文句も言わず完食?
    いじきたなー

  • みんみん(♂) より:

    意地きたないとは失礼な。
    そりゃあ完食しますよ。
    おコメや卵を作ってくれた農家に罪はないわけですから、
    ありがたくいただかないと。
    で、文句はこうして“大きな声”で、と。

  • より:

    文句は店長に言わなきゃ。
    「いあやーここのオムライスって珍しいですねぇ・・・具のない
    オムライスって初めて食べましたよ。どこの料理ですか?」
    くらいのイヤミは言わなきゃ。
    イヤミとか罵倒語は得意中の得意でしょ?

  • みんみん(♂) より:

    心優しいわたしにはそんなことできません。
    そりゃあ極道の秀さんなら、ほかの客がいる前で罵倒して
    代金をタダにするどころか、次回の無料サービス券を
    せしめてくるなんて朝飯前でしょうけど。

  • より:

    心やさしい? ふーん・・・
    料理店で人数分の料理じゃないって怒鳴りつけたって聞きましたけど。
    私だったら、その店にいた人全員の料金を無料にさせちゃいます。
    優しいでしょ?

  • みんみん(♂) より:

    怒鳴りつけただなんて人聞きの悪い。
    あれは渋谷に古くからある朝鮮料理の店「O」での話で、
    11人でのオフ会を予約していたのに8人分のスペースに押し込まれ、
    さらに料理も8人前しか出さなかったんですよ。
    それで「おかしいんじゃないの?」と言っても
    韓国人の雇われ店長は平気な顔をしていたので、
    店長を呼びつけて正当かつ厳重な抗議をおこなったまでですよ。
    はたして日本語がどれだけわかるのか怪しい店長でしたけどね。
    その後さらにその店を運営する本部にメールし厳重に抗議したら
    1万円分のその店のサービス券が送られてきました。
    しかし、3人前の料理の金額より少ないんですよね。これは。
    ほんっとうにせこい店だと思いました。さすが。
    その後多店舗展開をしているようですが、まあそのうちつぶれるでしょ。
    私の呪いで。
    このサービス券は換金し、後日別の店で開催したオフ会の足しにしました。
    ここをちゃんと書いておかないと、「くすねた」とか秀さんが言うでしょうからね。

  • より:

    へーなるほど。
    「量」にはうるさいようですねぇ・・・・

  • みんみん(♂) より:

    まったく失礼な。
    この時は単に料理が少なかったから抗議しただけで、
    味のコストパフォーマンスにもうるさいんです。
    秀さんみたいに毎度けったいな料理を自分で作っては
    「ほらうまいだろう」なんて脅しながら食わせるような
    ありがた迷惑な人間とは違いますって。
    東京から来た甥っこが
    「おじちゃんの料理はレストランの料理みたい。  …田舎の。」って
    感想を漏らしたそうじゃないですか。
    最後の「…田舎の。」は小さな声だったので聞こえなかったとか?

  • より:

    どうしてそういう作り話をするんでしょうか?
    私の料理の腕前に嫉妬してるんでしょうねぇ・・・
    「お母さんのは食堂の味、おじちゃんのはレストランの味」
    って言ってます。

  • みんみん(♂) より:

    たぶん、レストランというものに行ったことがない子
    なんでしょうねぇ。
    レストランは秘宝館じゃあないんだよ、
    ゲテモノ屋敷じゃないんだよ、って
    教えてあげなきゃいけないですね。

  • みんみん(♂) より:

    なにしろ、秀さんのお昼ごはんは「ちく天うどん」、
    なんとお好みソース味のうどんだってさっきメールを
    くれましたよね?
    しかもオタフクソースじゃなくて「みつわソース」じゃなきゃ
    嫌だとか。

  • より:

    まあ、アボガドに山葵醤油かけて、「これがウニなんだよ」って
    娘をごまかしたりしませんけどね。
    みつわソースって知らんでしょ。
    羨ましい?

  • みんみん(♂) より:

    ぞれってこないだテレビでやってたやつでしょ?
    まったくぅ秀さんったら軽薄なんだからぁ。
    私がむかし試したのは
    「プリンに醤油をかけるとウニの味」ですから
    ぜんっぜん違いますよ。
    いいかげんなこと言わないでくださいね。

  • より:

    やっぱ、いたいけなムスメにいい加減な事言ってるんだ。

  • みんみん(♂) より:

    んなことするわけないでしょ。
    秀さんみたいに、娘の名前を取って“busueri”なんて
    アドレスにする人非人オヤジとは違いますよ。
    そもそも「プリンに醤油をかけるとウニの味」を
    試したのは、北海道の定宿でのことですよ。
    夢民村っていう、牧場の真ん中にあるすてきな
    ログハウスのお宿です。

  • より:

    全くユーモアのわからんペンギンブタですねぇ・・・・やれやれ
    フランスでは恋人のことを「私のウンコちゃん」とか「オシッコちゃん」
    って呼ぶそうですよ。
    小笠原や北海道でヒマに任せてバカなことしてたようですね。

  • みんみん(♂) より:

    そうなんですか、娘さんをブス呼ばわりするのは
    フランス流のウィットだったんですか。
    さすが、おフランスの自動車メーカーの
    日本の協力工場で作ったクルマに乗っているだけ
    ありますねぇ。
    じゃあ娘さんがブスなら、奥さんはバケモノ?
    いやぁ、ウィットに富んだ家庭ですねぇ。
    うらやましいなぁ。
    私にはとてもできません。怖くて。

  • より:

    女房ですか?女房は「かあちゃん」です。
    怖いんですか、やっぱ?
    まあ好き放題してるんだからいいじゃないですか。

  • みんみん(♂) より:

    あらあら、外資系のクルマに乗ってるのに
    「かあちゃん」とは、なんか似合わないですねぇ。
    でも、我々の前で「かあちゃん」なんて呼んでるの
    見たことありませんけど。
    私のほうは、なんにも好き放題にやってませんよ。
    秀さんのようなヤクザ者とは違いますからねぇ。

  • より:

    それで外資系の電気メーカー品ご愛者のみんみんさんは
    奥様を「ハニー」、奥様はみんみんさんを「マイダーリン」って
    よんでいるんですねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    携帯は今回、ソニー・エリクソンに替えましたから
    外資といえば外資でしょうかねぇ。
    Xperia arc、おそろしく薄くていいですよ。
    うらやましい?

  • より:

    まあ体脂肪がたまっで太い腹してんだから、
    携帯ぐらい薄くないとねぇ・・・・
    三段腹の隙間に入ったら判らなくなりません?

  • みんみん(♂) より:

    まったく、どこまでも失礼な。
    秀さんは、おヨーロッパの舶来品がお好きのようですから、
    ノキアの携帯なんかいかがですか?落ち目の。

  • より:

    わたしゃアナクロ人間ですから、糸電話と烽火で充分です。
    オール電化に住んでると、今回のような大震災に遭遇すると
    ろくな事になりませんゼ、ねぇみんみんさん・・・・

  • みんみん(♂) より:

    以前ここで秀さんと瀬戸内海の原発建設について議論し、
    秀さんが負けるということがありましたが、このなかで私は
    “オール電化の家では停電してしまえばもう暖を取ること
    すらできないしお湯を沸かすことすらできない。
    エネルギー源を電気に頼ってしまうことの危険性を見ている
    ような気がします。”って書いてます。
    <a href="http://totteoki.no.coocan.jp/blog/2011/01/post-332.html#comment-1656" rel="nofollow">http://totteoki.no.coocan.jp/blog/2011/01/post-332.html#comment-1656</a>
    私がオール電化を選ぶはずがありませんし、埋め立て地や
    高層マンションを選ぶことなどありえませんよ。
    ただ、“近くにセブンイレブンがあること”は、絶対に外せない
    部屋選びの条件ではありますが。

  • より:

    おーそれは立派でございます。
    しかしねぇ、東京に住んでいるということは周りのインフラが
    全て電気ですから、好むと好まざるを得ず影響を受けてしまいますよ。
    コンビニだってあっという間に商品無くなってしまったしね。
    あのシステムは在庫を持たないシステムですから、交通遮断にあうと
    どうしようもないですから。
    私の家は平成3年の台風19号で市内の電気が全て落ちた経験から、
    電気・ガス・灯油どれかでエネルギーを得られる様にしてます。
    田舎の実家の風呂は未だ薪でも沸かせるようにしてますよ。
    ま、携帯も単純なのがいいんじゃありませんかね?

  • みんみん(♂) より:

    あ、ディベートで完膚なきまでに叩きのめされたことには触れないわけですね?
    それでも秀さんはゴーンの電気自動車を支持するとでも?
    「電気・ガス・灯油どれかでエネルギーを得られる様にしてます」って書くと
    すごくかっこよく見えますが、どうせ秀さんのことですから石油ストーブと
    電気あんかとガス炊飯器が残してあるっていうことでしょ?どーせ。
    Xperia arc は久しぶりにソニーらしい製品で満足度は非常に高いですよ。
    ただ、おそろしく電池の減りが早いのが唯一の欠点。
    ワンセグもないし緊急地震速報も来ないし、まあ避難所じゃ使えません。
    まあ、秀さんには一生かかっても使いこなせないでしょうけどね。

  • より:

    負けた? 何を一方的に勝利宣言してんでしょうかわかりませんねぇ。
    料理はガス、お風呂は灯油ですよ。ガスのオーブンなんて使いこなせ
    ないでしょうねぇ。
    まぁオタクっぽいオモチャもって一人で喜んでさいな。

  • みんみん(♂) より:

    料理はガスって、それが普通じゃないですか。
    そんな自慢する話ではありません。
    「電気・ガス・灯油どれかでエネルギーを得られる様にしてます。」
    って言うから、ガスのエコキュートや石油ガスタービン発電機でも
    備えてるかと思ったら、単にエネルギー源がばらばらなだけ。
    いやあ、さすが極道だけあってハッタリかますのがお上手ですねぇ。

  • より:

    ものは言い様って言いますけど、そっちこそどうなんですか?
    オール電化にするだけの資金がなかっただけじゃないですか。

  • みんみん(♂) より:

    マンションなどの集合住宅の場合、オール電化にするかどうかは
    設計の際に決まりますから、居住者は選べません。
    オール電化にするとガスの配管が不要になりますし、
    ガスの給湯設備(湯沸し器)も不要になりますから
    建てる側のメリットが大きいのだと思います。
    たぶん東京電力からのキックバックみたいなものも
    あったでしょうしね。
    まあ建主の都合とはいえ、居住者もオール電化の部屋に
    するかどうかは“選んだ”わけですから自己責任では
    ありますけどね。

  • より:

    自分の事は見事にスルーしますねぇ・・・・
    私はディベートななんぞした覚えないのですけど。
    ただ自分の考えを申し述べただけですよ。
    日本のエネルギー事情を考えると原発は必要だと、
    ただし上関のような内海は避けるべきだと言う考えは
    今も変わりません。
    要は危機管理をどのレベルまで考慮して構築するかと
    言うことです。想定外の事態もありうると言う事は
    今回の事で学びましたからね。

  • みんみん(♂) より:

    なーんにもスルーなんかしてないじゃないですか。
    瀬戸内海の小島育ちでマンションというものが
    わからない秀さんにやさしくレクチャーしてあげてるんでしょ。
    感謝してほしいくらいですよ。
    秀さんこそ祝島の目の前の上関原発については最後まで
    ごにゃごにゃ言って態度を明らかにしなかったひきょう者の
    くせして。あーやだやだ、素直に負けを認めないオヤジって。

  • より:

    まあしかし評論家みたいなヘラズ口たたくところは
    管総理ソックリですなぁ・・・・

  • みんみん(♂) より:

    往生際が悪いようですから、秀さんがどんな話をしてたか
    ちょっとおさらいしてみましょう。
    電気自動車から原発の話になったのはこのあたり。↓
    <a href="http://totteoki.no.coocan.jp/blog/2011/01/post-332.html#comment-1656" rel="nofollow">http://totteoki.no.coocan.jp/blog/2011/01/post-332.html#comment-1656</a>

  • より:

    この考えは今もかわりません。
    何か問題でもありますか?
    ではお聞きしますが日本で今一番原発を作っても良い
    「閉じた海」でない場所はどこでしょうかねぇ?

  • みんみん(♂) より:

    あ、悔しがってる。しかも逆に質問してごまかそうとしてぇ。
    祝島の目の前の上関原発がいいかどうかについて、私の
    鋭い質問からさんざん逃げ回ってようやく反対意見をゲロったくせに。
    じゃあ聞きますが、いまでも秀さんは電気自動車がいいとおっしゃるのかな?
    これから電力不足が深刻化していったときに、“世間”というものが
    電気自動車に対しどのような視線を注ぐのか、ちょっと興味があります。
    もちろん、電気自動車は夜の余剰電力を使って充電することを前提に
    していますが、そもそもこの余剰電力というものの多くは原子力発電が
    出力調整が難しいことから発生するもの。
    福島第一原発がダウンしたいまでは、夜間の電力もありあまっている
    わけではありませんから、電気自動車やオール電化そのものも
    存在意義が大きく薄れてしまってはいないでしょうかねぇ。

  • より:

    どういうタームでものを考えるかですよ。
    いきなり祝島の事を持ち出してきて勝利宣言し、電気自動車を否定するから
    ガチガチの原発反対論者で縮小均衡志向なのかと思いきや、
    どうもそうではないようだし、わけわからん・・・・・
    取り敢えず目の前のモノを批判しておこうという一部軽薄マスコミ関係者
    みたいじゃありませんか。

  • みんみん(♂) より:

    今回の文章でわかるとおり、私は原発反対論者ではありませんよ。
    あくまで現実主義者ですから、祝島の目の前に建設予定の上関原発について
    「瀬戸内海のような閉じた海では万一の場合に取り返しがつかなくなるからダメ」
    と言ったわけです。
    それが奇しくも今回の福島第一原発の事故で証明されてしまいましたけどね。
    もし上関原発で同じ事故が起きたら、瀬戸内海は放射性物質で汚染され、
    大阪から広島から北九州にいたるまでパニックに陥りますよ。
    しかしきのう調べていて驚いたのですが、青森県の下北半島にある東通村には
    「東通原子力発電所」って同じ名称のものがふたつもできてるんですね。
    東北電力のものと、東京電力のものが。
    東北電力 東通原子力発電所
    <a href="http://www.tohoku-epco.co.jp/genshi/higashi/index.html" rel="nofollow">http://www.tohoku-epco.co.jp/genshi/higashi/index.html</a>
    東京電力 東通原子力発電所(建設中)
    <a href="http://www.tepco.co.jp/nu/hd-np/index-j.html" rel="nofollow">http://www.tepco.co.jp/nu/hd-np/index-j.html</a>
    ひとつの村にまったく別の原発がふたつだなんて、驚きですねぇ。

  • より:

    私は逃げ回っていたわけじゃありませんって。
    原発の是非を論じているときに、個々の事例を挙げて
    じゃこれはどうなんだという論法が卑怯であると申しておるのです。
    原発は基本的には安全であるけど、危機管理上立地については
    考えなくてはならないと最初から言ってます。
    それを逃げたとか言うから話はややこしくなるんですって。

  • みんみん(♂) より:

    あ、まだ逃げてる。
    「危機管理上立地については考えなくてはならない」なんて
    どこで言ってましたっけ?「最初から」?
    <a href="http://totteoki.no.coocan.jp/blog/2011/01/post-332.html#comment-1656" rel="nofollow">http://totteoki.no.coocan.jp/blog/2011/01/post-332.html#comment-1656</a>

  • より:

    知恵を出して危機回避する方策を考えるのが肝要と言ってるじゃ
    ありませんか。
    それに原発賛成論者のみんみんさんが祝島を持ち出してイエスか
    ノーかを迫り、ノーと答えたら勝利宣言する理由が全くわかりませんけど。

  • より:

    それに
    <a href="http://totteoki.no.coocan.jp/blog/2011/01/post-332.html#comment-1656" rel="nofollow">http://totteoki.no.coocan.jp/blog/2011/01/post-332.html#comment-1656</a>
    これを最初からみると、どう考えても原発反対論者にしかみえないのですけどねぇ・・・

  • みんみん(♂) より:

    秀さんが「原発は安全だ」って言うから、
    「じゃあ祝島の目の前の上関原発は?」って尋ねただけですよ。
    そこでごにょごにょ言うからディベートになって勝ち負けになって
    秀さんが負けちゃったわけです。
    私のほうは「瀬戸内海は閉じた海だから取り返しがつかなくなるから」と
    ちゃんと反対する理由を「最初から」述べています。
    私の原発に対するスタンスは、あくまで現実主義であり是是非非です。

  • より:

    是々非々といえば聞こえはいいですけど、要は定見のない証。
    それに「負け」という意味がわかりません。祝島に作るなというのが
    負けなら、それが原発は安全じゃないという証にはならんでしょう。
    原発反対論者でない人がそういう論理でものを言う理由が解りません。
    経営者でも是々非々なんて事いう輩は結局は何も出来ない人が
    殆どですよ。

  • みんみん(♂) より:

    「祝島に作るなというのが負け」なのではなく、
    「原発は安全」と言いながら、瀬戸内海の原発について聞かれると
    「ごにゃごにゃと言を左右したあげく、最後にやっと反対だとゲロった」のが
    「負け」なわけです。
    最初から素直に「瀬戸内海だけはダメでしょうね」と同意しておけばいいのに
    意地を張って戦いを挑んじゃったから当然の帰結として負けちゃったわけですよ。
    戦略としては最悪ですよね。旧帝国陸軍みたい。
    大丈夫ですか?秀さんのマネージメント能力って。

  • より:

    あのねー勝ちとか負けを主題において議論するから、
    定見のない論旨になっちゃうんですって。
    反省しなさいね。

  • より:

    それになんの脈絡もなく唐突に「祝島」を持ち出すのは
    勝ち負けだけに拘った了見の狭いやり方ですゼヨ

  • みんみん(♂) より:

    とにかく負けを認めなさい。
    まったく、往生際の悪さまで帝国陸軍そっくりなんだから。
    そんな玉砕戦略で、秀さんの会社はやっていけてるんですか?
    あそっか、極道窓際取締役だから、会社全体には関係ないか。

  • より:

    負け?
    負けたのはそっちでしょ。定見の無さが露見しちゃってるんですから・・・

  • みんみん(♂) より:

    はいはい、定見がないのはどっちでしょうかねぇ。
    それは第三者が判断してくることでしょう。

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告