ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

至福のホルモンパーティー。

2011.02.13

渋谷駅西口の東急プラザ地下1階に、
「渋谷ホルモン」という名のホルモン販売の専門店ができていました。

 


その品揃えたるや、目が回りそうなほど。


幅6~7mあるショーケースには、ホルモンがぎっしり。


ガツシンだのサンドミノだのハツモトだのシビレだの、

見たことも聞いたこともないような名称のホルモンが
ずらりと並んで圧倒します。さすがホルモン専門店。

実際には同じフロアにある「ニュー・クイック」という

肉屋が運営しているのですが、少し離れたこの場所に
あった店が退去するにあたって、”飛び地”としてここに
ホルモン専門店を出すことを思いついたのでしょう。

まさにタイムリーです。


そしてせっかくこういう店が渋谷にできたからには、

ぜひいろいろな部位のホルモンを試食してみたくなるのが
人情というもの。

そこで急遽思いつきでホルモン焼肉ホームパーティーを計画し、

オフ会の常連さんに連絡して開催することにしました。


会場は晴海にある友人の家。

上の写真の左にそびえる黒い影がそれです。


買ってきたホルモン。

写真に写っているのは7種類ですが、実際に買ったのは9種類。


上の左から時計回りに、牛ハラミ味付け、牛サンドミノ、

牛しま腸。いずれも味付けのものです。


そして上の写真は時計回りに牛シビレ(胸腺)、牛ハツモト(大動脈)、

豚カシラ、牛せんまい。いずれもこちらは味付けなし。


そして牛の生レバー。


100グラム980円と最も高かった牛の生ハラミ(横隔膜)です。



急遽押しかけての焼肉パーティーということで、

ホットプレートを持っていなかった友人があわてて
買ってきてくれました。散財させて申し訳ない。

参加者は3人。

ビール片手に、次から次へと焼いて食べていきます。


これがもう、おいしいのなんのって。

しかも、いろんな部位を次々に焼いては味の違いを

確かめる作業がこんなに楽しいとは思いませんでした。


なかでも特に印象的だったのは上の写真の右。

牛の胸腺、別名リードヴォーと呼ばれる部分です。

ちょっとぷよっとした食感と、ホルモンらしからぬ

あっさりとしたうま味にやみつきになってしまいそうです。

羊の胸腺(リーダーニョー)は食べたことがあるのですが、

この牛の胸腺のほうが食感が良く、うま味が強くて
上でした。

そのほか、上の写真左のしま腸も、新鮮なためか

ぷりっぷりで柔らかく、口に入れるとうま味がほとばしるほど。

もちろん、グラム980円と別格に高い国産ハラミも

とてもおいしかったのですが、やはりホルモンですから
コストパフォーマンスの高いほうがうれしくなってしまいます。


9種類、重さにして合計1.3kgはあったホルモンの山は

あっという間に消えていきました。

ビール6本や焼酎2本を空にして、そのほか刺身やタレや

野菜やキムチなどもろもろ買って、一人当たり5,000円ほど。
店で食べればホルモンと言えども1万円は下らないであろう
ことを考えると、驚きの安さでした。

「渋谷ホルモン」、恐るべしです。

ぜひみなさんもこの店のホルモンをいろいろ買って、ご自宅で

ホルモンパーティーを試してみてください。

ただし衣服への油跳ねと、部屋に匂いがこもるのは

覚悟の上で。
 

 

 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメント

  • 由乃 より:

    お~、美味しそうですぅ。。
    『ニュー・クイック』は新宿小田急ハルクの地下に入っているので、
    そちらでは、よくお世話になっています。
    ホルモン・・・連れ合いがダメなので、家では食べられませんの。
    それにしても晴海のお友だちのお家、眺めが良さそうですね~

  • みんみん(♂) より:

    由乃さんもお誘いしたんですけど、残念でしたね。
    まあ、企画したのが当日午後4時では、
    ほとんどの人は難しいですよね。
    また近いうちに企画しますので、そのときはぜひ。
    しかし友人の住む晴海の高層マンション、
    眺めがよさそうですごいでしょ?
    でも高層マンションって、下のほうにも人が
    住んでるってことをつい忘れてしまうんですよねぇ。

  • より:

    通風持ちには辛いパーテイーですね。
    牛の胸腺の煮込み料理は食べた事ありますが、
    結構旨かったですね。

  • みんみん(♂) より:

    20年来の痛風オヤジ・秀さんにはうらやましいですか?
    ザイロリック20錠くらい飲んでぜひご参加ください。

  • より:

    この苦しみを知らない人にはいくら言っても無駄ですね。

  • みんみん(♂) より:

    はい、じぇんじぇんわかりましぇん。

  • より:

    神は無知なバカ共の頭の上に雷の鉄槌を下すでしょうな。

  • みんみん(♂) より:

    いえいえ、素行は秀さんよりマシですから。
    そんな、これまで広島の港で悪行の限りを尽くしてきた
    秀さんにはかないませんよ。

  • より:

    因果応報ですゾ・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    だいじょうぶだも~ん。

  • より:

    毎晩藁人形に五寸釘ぶち込んでますからね。

  • みんみん(♂) より:

    そんなの迷信だも~ん。
    あ、でも私の場合あながちそうでもないかも。
    南の島で2年前の春、私をひどい目に遭わせてくれたひとが
    いたんですが、その後所属していた団体をクビになりました。
    まあ性格のキツいひとだったのでもともと上との折り合いが
    悪かったんでしょうが、その話を最近知ってちょっと嬉しく
    なりましたねぇ。

  • より:

    なにか黒魔術でもしたんですか?

  • みんみん(♂) より:

    別に何もしていませんが、「あの野郎…」という
    思いは持ち続けていましたね。相手は女性でしたが。
    そういえば、私の悪口を陰で言っていたオジサンが
    社内にいて、同様に「あの野郎…」という思いを抱いて
    いたところ、オジサンにまた病気が見つかったそうです。
    その前、精密検査で徹底的に調べていったんは
    シロということだったんですが、急転直下で手術に
    なったとか。
    どうもそういう能力があるとするならば、もうひとり
    くらい「あの野郎…」と思ってみましょうかね。
    誰にしよっかなぁ。

  • より:

    私は浄土真宗の門徒ですからね。
    そういう事は通じませんよ。

  • みんみん(♂) より:

    通じないんですか?
    じゃあ通じるかどうか試してみようかな。

  • より:

    どうぞ、どうぞ・・・・

  • みんみん(♂) より:

    あ、びびってる。
    肝っ玉がこんまいですねぇ。
    さすが女の尻を追っかけて上京しただけありますよ。

  • より:

    はいはい・・・・
    だからどうぞと言ってるでしょ。

  • みんみん(♂) より:

    まあでも、女の尻を追っかけて上京したのに
    振られてしまったという悲しい過去を持ってたり、
    広島で県庁職員を陥れて喜んでいたりという
    “前科”を持つとはいえ、私に対しては
    そこまでひどいことをしたわけじゃないわけですから
    “思い”を投げるのはやめておきましょう。
    そうそう、八丈島・青ヶ島での別れのことばって
    「おもうわよう」って言うんだそうです。
    いつまでもあなたのことを想っていますよ、という
    意味ですって。素敵なことばですよねぇ。

  • より:

    ま、できたら妙齢な女性に言われたい言葉ですねぇ。
    僻地と言ってはいけないのでしょうが、沖縄とか八丈とか
    の辺境には昔コトバがげんけいのまま残っていることが
    多いそうですね。折口信夫なんかの著書を読んでると
    沖縄コトバに残っている源日本語の事が書いてあります。
    因みに私の故郷(能美島)では「あさり貝」のことを
    「いそも」と言います。おそらく古代では「あさり」の事を
    「いそも」と呼んだのではないかと思ってます。
    万葉集に「いそも刈る・・・・・」というのが有りますが、
    学校では磯の藻を刈り取ると教えてると思いますが、
    私見ですけど「浜のあさりを取る」事ではないかと思って
    おります。

  • みんみん(♂) より:

    「思うわよう」なんて、秀さんにはばあさんからでじゅうぶんです。
    しかし調べましたねぇ。
    きのう夕方、コメントが遅いと思っていたら、5時にメールで
    「帰ります」って。
    それから徹夜で本を引っ張り出して読み、Wikiをコピペして、
    一所懸命考えたんですね。ああ、たいへんそうな秀さん。
    その涙ぐましい努力に感動しました。
    ちなみに、日本語には大きく3つあって、本土のことばと
    沖縄のことばと、八丈のことばがあるそうです。
    八丈島は、本土に近いように見えて、そのあいだには黒潮が
    横たわっているために人の行き来が大変だったのです。
    そこで万葉集の時代のことばがいまも残っていると。
    「罪人・流人のことばと混ざったから独特なんだ」と言う連中が
    八丈島にもいるそうですが、そんなバカがいるから八丈ことばは
    いま絶滅の危機にあるんですよねぇ。

  • より:

    あのね、わたくし折口信夫全集(中央公論文庫)全巻もってますよ。
    全部読了したとは言いませんが、7割方は読み込んでます。
    今の若者のようにWikiでコピペなんて薄っぺらな入力の仕方はしておりません。

  • みんみん(♂) より:

    それは単に、秀さんがマウスの右ボタンの使い方を知らないだけでしょ。

  • より:

    ふんだ・・・・
    女性をエスコートする時の右手の使い方も知らないくせに!

  • みんみん(♂) より:

    そんなことを知っていても、秀さんの場合は下心丸見えなんですから
    すぐに逃げられちゃいますよ。

  • より:

    そんな事はありません。
    だいたいみんみんさんにそんなこと言う資格ってあります?

  • みんみん(♂) より:

    私がいかに純真な少年だったか、というのは
    DUADの話を最後まで読めばわかるでしょ。
    汚れちまった秀さんとは違うんですってば。

  • より:

    少年時代は皆純真なんですって・・・・・
    そのうち汚れちまってしまうのデス。

  • みんみん(♂) より:

    でも、秀さんは生まれたときから汚れてたんでしょ。
    だって言ってたじゃないですか。
    秀さんが生まれたときに、すっくと立って
    「天上天下唯我独汚」って言って周囲を驚かせたって。
    生まれたのは豚小屋でしたっけ?

  • より:

    じゃみんみんさんはブタ小屋ですかね。

  • みんみん(♂) より:

    じゃあ秀さんと私は豚小屋仲間ということで。
    でも私は生まれたときは純真でしたからね。

  • より:

    みんみんさんはペンギンブタ小屋です。
    純真というより、自己陶酔の自惚れペンギンブタですかね。

  • みんみん(♂) より:

    もしかして秀さんったら、私が秀さんの生まれた場所を
    「馬小屋」と書いたとでも思ったんですか?
    だから「みんみんはブタ小屋だ」と書いたと。
    甘いですよ。
    秀さんとキリストが一緒の場所で生まれたなんて
    私が書くわけないじゃないですか。
    それこそウヌボレですよ。

  • より:

    あのね、ブタ小屋と豚小屋はちがうのですよ・・・・

  • みんみん(♂) より:

    だったら秀さんに関係あるほうでしょ、ブタ小屋は。

  • より:

    しっかし自意識過剰なところは昔と余り変わってないのですねぇ・・・・
    もしかしてメン玉の中に星が輝いてます?

  • みんみん(♂) より:

    瞳のなかには、いまも炎が燃え上がっていますよ。
    星飛雄馬のように。
    秀さんは、“腐りかけたサバのような目”が
    チャームポイントでしたっけ?

  • より:

    なにが星飛雄馬ですか・・・・動きがぎこちないとこはソックリですが。
    みんみんさんのような目は広島では「メンバチイリコ」と言います。

  • みんみん(♂) より:

    なんですかその「メンバチイリコ」っていうのは。
    いかにもガラの悪そうな、広島らしい言葉ですけど。

  • より:

    メンバチイリコはメンバチイリコです。
    ま、イリコの一種ですね。目がドローンとしてて・・・

  • みんみん(♂) より:

    そんな、Googleで検索しても出てこないような
    超マイナーな言葉を使わないでください。

  • より:

    なんでもネット検索で済まそうとするアンチョコ精神じゃダメぜよ・・・

  • みんみん(♂) より:

    ネットに存在しないことは、この世に存在しないのと
    同じですよ。

  • より:

    メンバチイルコはちゃーあんと存在します。
    故にみんみん=メンバチイリコって事です。

  • みんみん(♂) より:

    はいはい、どんな魚かわからないので
    痛くも痒くもない悪口ですね。

  • より:

    うひひ・・・
    広島の人間はクスクス笑ってます

  • みんみん(♂) より:

    ふーん。それで?

  • より:

    ペンパチちゃんってかわいいでちょ?

  • みんみん(♂) より:

    わけわからん。

  • より:

    すり身にしてじゃこ天にするんですよ。

  • みんみん(♂) より:

    もっとわけわからん。

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告