ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

缶詰鍋。

2010.11.24


またまた驚愕のメニューです。

缶詰鍋。


缶詰のサバをそのまま鍋に投げ込み、
野菜や豆腐などとともに煮込んだもの。


これを見つけたのはファミリーレストランでした。


「個人で頑張る店を応援したい」。

常々そう思い、実践しているつもりの私ですが、

ときにはファミレスに行くこともあります。

同行者の意向にどうしても逆らえない様々な状況が、

公私にわたって存在するからです。


さてこの缶詰鍋。

いまは牛丼チェーン傘下となっている和風ファミレス

「華屋与兵衛」のランチメニューとして最近登場したもの。


店での名称は「さばすき膳」といいます。


もう、見るからに缶詰。

青森県八戸市の郷土鍋「せんべい汁」は、サバの缶詰を

入れるとはいいますが、サバがメインであとは野菜類だけ、
というのはなかなか衝撃的。

最初に厨房で温められて、客に提供されるのですが、

さらに卓上で固形燃料を使って加熱されます。


その後の煮崩れかたはもう「惨状」としか表現できないもので、

写真を撮るのもはばかられるほど。

缶詰を投げ込んだ鍋、924円。

興味のあるかたはぜひ店に行って自分の目で見てみてください。

 

 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメント

  • より:

    でも中々美味しそうじゃありませんか。
    私が山小屋でよく作るメニューですけど、コンビーフ鍋はいかが?
    キャベツ丸ごとに切り込みを入れ、その中にコンビーフを」入れて
    後は鍋で煮るだけ。蝉仙人に教えてもらった料理です。

  • みんみん(♂) より:

    これは私は学生時代から知っていますよ。
    まさに“救荒メニュー”で、ピンチの時のおかずでしたね。
    いまやケンタロウの本にも載っていますが。

  • より:

    どうやら早稲田の定番メニューだったようですね。
    蝉仙人も早稲田出身ですよ。

  • みんみん(♂) より:

    大学でそんなこと教えてくれませんって。
    秀さんの通ったおぼっちゃま大学ならまだしも。

  • より:

    蝉仙人によると、早稲田ワンゲル部伝統の
    メニューだったそうですよ。

  • みんみん(♂) より:

    だからワンゲル部のようなむさ苦しい人々とは
    縁がありませんでしたって。

  • より:

    何言ってんだか・・・・
    早稲田そのものがむさ苦しい学生の集団じゃぁないですか・・・

  • みんみん(♂) より:

    例外もいるんですよ。
    私のような都会的でスマートなのが。

  • より:

    いよ!都会的でスマートな博多モン!
    華の都は高田馬場であばれ食いってか・・・・

  • 由乃 より:

    華屋与兵衛・・・最近行ってませんがこんなメニューがあるんですか。。
    とき玉子をつけていただくんでしょうかねぇ。
    わたし、学生時代は登山部でしたけど、むさくるしくないでしょ?

  • みんみん(♂) より:

    >秀さん
    お褒めの言葉をありがとうございます。
    人間、年を取るとなかなか素直になれなくなるものですが、
    秀さんもようやく素直になれましたね。

  • みんみん(♂) より:

    >由乃さん
    たしかに「短歌界の賞金女王」の由乃さんは、むさ苦しさの
    かけらもないインテリジェンスあふれる「おかあさん」ですよね。
    華屋与兵衛の缶詰鍋(自称さばすき膳)の食べ方ですが、
    とき卵につけるか、鍋の中にいれるのか迷ったのですが、
    面倒なので鍋の中に入れてしまいました。
    そしたらもうサバ缶は煮崩れるわ、卵はぼろぼろになるわで
    写真にも撮れないほどの“惨状”になってしまいました。

  • 由乃 より:

    またまた「おかあさん」とかおっしゃって。
    そんな大きな子を産んだ覚えはありませんってば。

  • みんみん(♂) より:

    私だって生まれたときは小さかったんですよ。
    オフ会の常連さんもみんな由乃さんのことを慕ってますし、
    由乃さんは「渋谷とっておき!!」の頼れるおかあさんですよ。
    ね、おかあさん。

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告