ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

カップヌードルごはん。

2010.10.04

ようやく届きました。


カップヌードルごはん

世界初のカップめんである日清食品の「カップヌードル」
そのままの味で出てきた米飯食品です。

 

 

今年8月16日から「カップヌードル味」と「シーフードヌードル味」の二種類を
近畿地区限定で発売したものの、予想を超える売れ行きのため
急遽、わずか4日で販売を中止。

…ほんまかいな。

あらためて9月27日から近畿地区限定で「カップヌードル味」のみ
販売を再開したということで、尼崎に住むいとこに頼んで送ってもらいました。

パッケージの外側にはこんなただし書きが。

「カップヌードルごはん」という名前が、神戸の「そばめし」を
連想させ、麺も入っていると勘違いする客がいるとの想定でしょうが、
なんか笑えます。

パッケージを開けると、中から3つの袋が。

ひとつはライス。

一度炊き上げたコメを熱風で乾燥させたものだそうです。

もうひとつは、いわゆるスープの素と具。

おなじみのエビ・卵・肉などが入っています。

しかしあらためて見ると、肉はまるでコンソメの素ですし、
卵もいったいなにを再現したかったのかと思わせるほどの
得体の知れない塊。

カップヌードル誕生当時のフリーズドライの技術では、こんな
モノしかできなかったのでしょう。この具の得体のしれなさゆえに
カップヌードルは「ラーメン」ではなく「ヌードル」の名で出てこざるを
えなかったのかもしれません。

さて、作り方はまず、容器に160mlの水を注ぎ「具・味付けの素」を
先に入れます。

そのあとライスを入れてかき混ぜ、レンジに入れて
500Wの場合は5分半、600Wの場合は4分半。

チ~ン。

(…って、いまどきホントに「チン」って鳴るレンジは相当の安物ですが)

1~2分蒸らしたあと、3つめの袋である「香味油」をふりかけて
まぜるとできあがりです。

味は、まさにカップヌードル!

…と言いたいところですが、ちょっと違う感じ。

コショウと塩が混然となった、喉の奥を突き刺すような辛味などは
よく再現されているのですがやはりコメと小麦の味の違いは大きく、
また、さすがにカップヌードルのスープそのままの味の濃さでは
ごはんが辛くなりすぎますから、ある程度はしかたないことでしょう。

とはいえよくぞここまで、というレベルにはなっています。

福岡の「博多金龍」というラーメン屋のチェーンに「ねこまんまラーメン」
というメニューがあり、一見普通のとんこつラーメンの下をさぐると
下に敷き詰められたごはんが出てくる、という気色の…いや、驚愕の
一品があるのですが、それとこれとはやはり訳が違います。

しかしこの「カップヌードルごはん」、私としては2、3個でも試しに食べて、
話のタネにでもできればいいと思っていとこに頼んだのですが、送って
きたのは6個入りの箱をふたつ、12個。

ひとつはほしいという人がいて、譲ることが決まっているものの、
あと残り10個をどうしたものか…。

また、いとこへのお礼に何か送ってあげようとは思いますが、この
「カップヌードルごはん」に匹敵する”東京限定品”とはなにか、
しばらく悩んでしまいそうです。

 

 

 

 

 

 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメント

  • より:

    ま、話の種にはなるというところですね。
    「マジックライス」はご存知ですか?
    私は釣りや登山をするので非常食用にとバックに入れてます。
    熱湯を入れて15分待つと出来上がります。
    白米・炊き込みご飯・ドライライスなんてのがあります。
    未だ食べたことはありません。あくまでも非常食用ですね。

  • みんみん(♂) より:

    知ってますよ。
    東広島にある精米機の会社が開発したものでしょ?
    便利は便利なんですが、けっこうなお値段するんですよね。
    でも秀さんの場合、非常食なんていらないんじゃないですか?
    ほら、秀さんの場合…。

  • より:

    ったく・・・・これだと東京モンのぼんぼん感覚の政治家と同じだと
    言われかねないんですよね。山や海で自然が一度牙を剥いたら
    どうなるか想像もつかないんでしょうねぇ・・・
    どっかの政治家が「不振船にいきなり機関銃をぶっ放すのは乱暴だから
    網を投げて絡め獲りなさい!」ってきゃんきゃん吼えたのと同じですよ。
    私のとこに修行に来なさい。しごいてあげます。

  • みんみん(♂) より:

    そんな、いきなりムキにならなくても…。
    秀さんなんてもともと欠食児童の野性児だから、
    なに食っても生きられるって言いたかっただけですよ。
    焼肉のたれやマヨネーズで生き延びたひとだっているんですから、
    秀さんはラー油で生き延びてください。

  • より:

    誰だっていざとなったら逞しくというか、浅ましくなりますよ。
    みんみんさんのように内臓の半々を胃袋と肝臓が占めてるような人なら、
    何だって食っちゃうでしょうねぇ・・・・
    カップヌードルご飯は、来る大地震に備えて非常食として
    備蓄しておくことを勧めますよ。

  • みんみん(♂) より:

    でも、カップヌードルごはんは電子レンジがないとできないんですけど…。

  • より:

    だからー非常食用にって言ってるでしょ?
    生煮えだろうと何だろうと食べれるだけマシな状況になるかも
    しれませんよ。

  • みんみん(♂) より:

    そりゃあ、秀さんならなんでも食えるかもしれませんが、
    私は味覚も心も繊細ですからねぇ。

  • より:

    何言ってんだか・・・・
    プリンに醤油かけてウニの味!なんて喜んでいたくせに・・・・

  • みんみん(♂) より:

    それは食へのあくなき探究心の現れですよ。
    秀さんの悪癖にみちた食生活と一緒にしないでください。

  • より:

    あくなき探究心ねぇ・・・・・モノは言い様というか、ダブスタと言うか・・・
    あんまり変なモノまで探求しないで下さい。

  • みんみん(♂) より:

    まあ、秀さんはエロでも探求してください。

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告