ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

幸せは売っている。

2010.06.23

知らなかったのですが、四つ葉のクローバーって
売っているんですね。


 

 

 

ウチの近所の花屋で見つけました。

放射線を当てたりして出現率を高めたんでしょうか。
それとも四つ葉の多い株を選び抜いていったのでしょうか。

しょせん牧草にすぎないクローバーにわざわざご苦労なことです。

(花屋のおばちゃんは”雑草”と言っていましたが、それはちょっと不勉強ですね)


この四つ葉のクローバー、いまは我が家のベランダに。

しかし、四つ葉がいっぱいあってうれしいと思うか、
こんなにあったらありがたみがないと思うか。

どう感じるかに、人間性が出るのかもしれません。

 

 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

 

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメント

  • より:

    それで、四葉のクローバーがいっぱいある
    みんみんさんの家庭は幸せですか?
    それとも、いっぱいあるのに何で?って事で
    こんな事書き込んだのですか?
    心より心配申し上げております。

  • 心配しなくていいです。大きなお世話です。
    我が家は小さな幸せを日々、かみしめていますから。
    秀さんったら、よその家のことはいいですから、
    アザラシ体型の愛人の存在が奥様にバレないかとか、
    娘さんの婚活がうまくいくかとか、
    そういう心配でもしていてください。

  • より:

    愛人?なんの事だかわかりませんね。
    こんな愛妻家の私に向かって。
    娘の婚活なんて興味ありません。
    その気になれば選り取り見取りなんですから。
    ま、幸せな家庭という事で安心しました。
    大食らいの大酒のみで三段腹、
    オーディオ狂いの浪費家の旦那さんに
    何の不満も無いというのですから感心しました!

  • ゲーテの詩にこんなのがあります。
    きみはどこまでもさすらうのか
    見よ、良きものは足元にある
    きみはそれをつかみ取ることを学べばいいのだ
    幸せは日々かみしめることが大事なんですよ。
    まあ、秀さんみたいにいつも奥様に怯え、
    娘さんに毎日しばかれてると、そういう感情は
    わきにくいかとも思いますが。
    そっか、だからアザラシ体型の愛人に
    癒しを求めているんですねぇ。

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告