ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

あやかりたいけど。

2010.05.19

きょう、代々木第一体育館の脇を通ったら、
なにやら工事中でした。

なにかのイベント会場を作っているようす。

調べてみると、ここは「SAMURAI BLUE PARK」といって、
南アフリカワールドカップの応援拠点になるとか。

22日(土)のオープン初日には、
日本代表チームの出陣式があるそうです。

“ベスト4に入ってみせる”と、分不相応な目標を掲げながら
まったく実績が伴わない岡田武史監督のせいで、
ちっとも盛り上がらない今回のワールドカップ南アフリカ大会。

驚いたことに、24日(月)に埼玉スタジアムで開催される
壮行試合の韓国戦は、
チケットがまだ余っています

この状況を打開するための力を借りようというのでしょうか、
会場に巨大な像が建てられていました。

だれでしょう?

サッカー日本代表のユニフォームを身につけたこの像、
格好からすると坂本龍馬のようです。

…しかし、坂本龍馬というより武田鉄矢に見えてしまうのが
とっても残念です。

 

 

 

 

 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

 

 

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメント

  • より:

    いいなあ・・・・
    私こう言うおっちょこちょいの日本人って大好きです。
    「竜馬ぜよ饅頭」なんてのないかなぁ・・・・

  • 秀さんもおっちょこちょいですもんねぇ。

  • より:

    そうですねぇ・・・誰かさんの口車に乗って危うく命落としかけた
    こともありましたもんねぇ・・・
    でも全国の「あやかりモン」を集めて見たらけっこう面白いかも・・

  • みんみん(♂) より:

    命を落としかけたって昔、ふたりでいっしょに
    呉にオトシマエつけに行ったとき、秀さんが
    「万一のためにウチの若いのを近くで待機させときますから」
    って言ってたあのときのことですか?
    あれは秀さんが大げさだったような気がしますけど…。
    「あやかりもん」ですか。
    鳩山由紀夫にあやかって“のらくら饅頭”なんて
    いかがでしょ。

  • そうそう、あやかりたいと言えば、秀さんの友人に
    「男として生まれてきたからにゃ、新幹線を止めたツララに
    あやかりたいものだ!」ってアブナイメールを送ってきたひとが
    いたじゃないですか。
    女子大の美術史の教授というこのお友達、お元気ですか?

  • より:

    ま、色々言いたいことはありますが相変わらず腹黒いとこは変わってませんねぇ・・
    教授は相変わらず元気ですよ。新聞沙汰になるような事は未だしてないようです。
    鳩山兄弟は揃っておっちょこちょいみたいで、弟も「アルカイダの知り合いがいる」とか「坂本龍馬の遠い親戚だ」とか憎めないけど国政の長としてはなんだかなぁと言う気持ちですね。むしろ個人的には面白くてお付き合いしてみたいですけどね。
    あ、そうそう「あやかり」と言えば、昨年単身赴任先の岡山で「備中松山城跡」を訪ねた時の事ですが。「備中松山城」と言えば豊臣秀吉の水攻めで有名ですけど、城跡の側にある和菓子屋さんに「水攻め饅頭」と言うのがありましたよ。面白そうなので買い求めましたけどこれが結構美味しいんです。包装紙には水攻めの時の陣形なんかが描かれていて楽しめました。もっとも城跡の石碑に「水攻め音頭」と言うのもありましたけど、これで盆踊りは出来んじゃろ!という代物でした。

  • 弟の鳩山邦夫のほうは、知り合いの大学の先生がブレーンをしています。
    彼の話だと鳩山邦夫はB級グルメが大好きとのことで、
    そのうち日経の野瀬さんといっしょに会うことになりそうです。
    そのときは秀さんもいかがですか?
    ほら、秀さん得意の超B級グルメ「トマト味噌汁」を持参したら
    喜ばれるかもしれませんよ。

  • より:

    あのね、「トマト味噌汁」は超B級グルメなんかじゃありませんからね!
    それより、みんみんさんの好きな「梅が枝餅でビール」のほうがよっぽど
    変わってると思うんですけど・・・・

  • 実際に野瀬さんが広島に来てあの店で一緒に飲んだときに
    秀さんの「トマト味噌汁」の話に野瀬さんはひっくり返るほど
    びっくりして(喜んで?)たじゃないですか。
    「食べ物新日本奇行」でも、味噌汁にナスやキュウリを
    入れるかどうかは話題に上ってましたけど、
    「トマト味噌汁」なんて話題にもなりませんでした。
    <a href="http://waga.nikkei.co.jp/play/kiko.aspx?i=MMWAjq000005082009" rel="nofollow">http://waga.nikkei.co.jp/play/kiko.aspx?i=MMWAjq000005082009</a>
    よって「トマト味噌汁」は超ウルトラB級グルメに認定です。

  • より:

    これはね、ナスとキュウリの話だからです。
    味噌汁の具に何を入れるかと言う話題ではないからですよ。
    トマト味噌汁は、和風ミネストローネと考えてもらえればその美味しさが
    理解して戴けると思いますよ。

  • トマトはナス科ですし「赤茄子」とも言いますから
    この話題の範疇ですよ。
    もしかしたら野瀬さん、秀さんの投稿を待っていたかもしれませんよ。
    しかし和風ミネストローネねぇ…。
    理解できません。
    そうそう、「トマト味噌汁」を実践したひとがいましたよ。
    <a href="http://www.excite.co.jp/News/bit/00091187061522.html" rel="nofollow">http://www.excite.co.jp/News/bit/00091187061522.html</a>

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告