ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

アップルは終わった。

2012.09.14

予想通りの、iPhone5 でした。

画面が3.5インチから4.0インチに大きくなり、
CPUは高速化され、LTEに対応。
大型化したにもかかわらず薄くなり軽くなりました

でもそれ以上がありません。

デザインは元のまま、これまでにないギミックもなし。
細かい変化はあるにしても、すべてこれまでの延長線上。

これは「改良」であって「イノベーション」ではありません。

もともと既存技術の組み合わせの“ITラジカセ”だった
iPhoneでしたが、今回の iPhone5 にいたっては
もはやどこにも革新性を見出すことができなくなりました。

つまり、アップルはスティーブ・ジョブズが残した「遺産」を
すでに食いつぶし、あとはマイナーチェンジでごまかしていく
企業に成り下がったということです。

驚くことではありません。
この路線はすでに新型 iPad で見えていたのですから。

宣言しましょう。

アップルは、やはりジョブズ氏の死とともに終わっていたと。

まあ、買うならこれが最後でしょうね。

 

 


 

 

 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメント

  • より:

    け!
    なんだかんだとイチャモンつけて、結局は買ってるじゃん!

  • みんみん(♂) より:

    買ってなんかいませんよ。
    “独善の王者”スティーブ・ジョブズと、“虚業の政商”孫正義は
    もっとも嫌いな人間なんですから、少なくともこのコンビの
    iPhoneは死んでも買いません。
    ただ、今回のiPhone5は画面が大きくなってハイビジョンサイズに
    なったり、次世代通信4Gの本命であるLTEを搭載したり、CPUも
    高速化したりと正常進化の「改良」がなされていてしかも軽量化
    してますから、まあ「好きなら買えば?いいんじゃない?」とは
    言いますよ。
    でも、誰もが驚くような新機軸が今回一切なかったことから、
    もはやアップルには「新しい何か」と作り出す力はなくなって
    しまったと断定できる、ということですよ。
    まあ、ここらへんの話は秀さんにはとても理解できないでしょう
    けどねぇ。

  • より:

    欲しくって涎ダラダラのくせにねぇ。

  • より:

    欲しくって涎ダラダラのくせにねぇ。

  • より:

    「独善の王者」ってつまりは似たもの同志という事ですね。
    つまり同類で嫌悪しあうという図式ですね。
    それと、要するにいiPhoneが汎用品になったというだけ、使う
    喜びが無くなってしまったという事でしょう。
    ソニーが凋落したのと同じルートですね。

  • より:

    「独善の王者」ってつまりは似たもの同志という事ですね。
    つまり同類で嫌悪しあうという図式ですね。
    それと、要するにいiPhoneが汎用品になったというだけ、使う
    喜びが無くなってしまったという事でしょう。
    ソニーが凋落したのと同じルートですね。

  • みんみん(♂) より:

    iPhoneの進化が止まった、アップルにはもう
    革新を成し遂げる能力はない、ということですよ。
    まあそういう意味では現在の停滞するソニーと
    同じになったと言えるかもしれませんけど、
    私にとってはどうでもいいこと。
    また新しい企業が出てくるでしょうね。

  • みんみん(♂) より:

    iPhoneの進化が止まった、アップルにはもう
    革新を成し遂げる能力はない、ということですよ。
    まあそういう意味では現在の停滞するソニーと
    同じになったと言えるかもしれませんけど、
    私にとってはどうでもいいこと。
    また新しい企業が出てくるでしょうね。

  • より:

    ま、私には興味ありませんが。

  • より:

    ま、私には興味ありませんが。

  • みんみん(♂) より:

    まあ、いまだスマホに触れたこともなく、iPhoneと
    androidの違いもわからない秀さんには、チンプン
    カンプンだったでしょうけどね。

  • みんみん(♂) より:

    まあ、いまだスマホに触れたこともなく、iPhoneと
    androidの違いもわからない秀さんには、チンプン
    カンプンだったでしょうけどね。

  • より:

    違いが判らなくて何が悪い。

  • より:

    違いが判らなくて何が悪い。

  • みんみん(♂) より:

    現代人失格です。

  • みんみん(♂) より:

    現代人失格です。

  • より:

    現代を成立させているのは現代人のみにあらず。

  • より:

    現代を成立させているのは現代人のみにあらず。

  • みんみん(♂) より:

    老兵はただ消え去るのみ。

  • みんみん(♂) より:

    老兵はただ消え去るのみ。

  • より:

    アンタの親父と娘も非現代人ってか・・・・・
    アホくさ

  • より:

    アンタの親父と娘も非現代人ってか・・・・・
    アホくさ

  • みんみん(♂) より:

    少なくとも娘は、秀さんよりもスマホを使いこなせて
    いますが…。
    電話をかけられるのはもちろん、タッチパネルを使って
    メールも打てるしゲームもできます。
    秀さんなんかよりはるかに現代人ですね。

  • みんみん(♂) より:

    少なくとも娘は、秀さんよりもスマホを使いこなせて
    いますが…。
    電話をかけられるのはもちろん、タッチパネルを使って
    メールも打てるしゲームもできます。
    秀さんなんかよりはるかに現代人ですね。

  • より:

    まぁご立派な家族でございますこと。
    で、そんなにご不満ならご自分で新しいスマホ作ってみなさいよ。
    どっかで聞いた台詞ですけどね。

  • より:

    まぁご立派な家族でございますこと。
    で、そんなにご不満ならご自分で新しいスマホ作ってみなさいよ。
    どっかで聞いた台詞ですけどね。

  • みんみん(♂) より:

    もしかして秀さんの娘さんや息子さんもまだ
    ガラケーですか?
    そりゃあまあ、みんなそろってITリテラシーの
    低い一家でいらっしゃいますこと。

  • みんみん(♂) より:

    もしかして秀さんの娘さんや息子さんもまだ
    ガラケーですか?
    そりゃあまあ、みんなそろってITリテラシーの
    低い一家でいらっしゃいますこと。

  • より:

    宅はハンドルをぐるぐる回す黒電話です。
    息子・娘とは糸電話です。

  • より:

    宅はハンドルをぐるぐる回す黒電話です。
    息子・娘とは糸電話です。

  • より:

    で、造れもしないのに非難するこころは?

  • より:

    で、造れもしないのに非難するこころは?

  • みんみん(♂) より:

    非難?
    的確な批評ですよ。
    ITリテラシーの低い秀さんには区別がつかない
    とは思いますが。

  • みんみん(♂) より:

    非難?
    的確な批評ですよ。
    ITリテラシーの低い秀さんには区別がつかない
    とは思いますが。

  • より:

    ふーん。
    ある映画を非難した人には、そんなに言うなら自分で創れと
    言い放ちながら、自分には大甘なんですね。
    それとも得意のタブルスタンダードですか?

  • より:

    ふーん。
    ある映画を非難した人には、そんなに言うなら自分で創れと
    言い放ちながら、自分には大甘なんですね。
    それとも得意のタブルスタンダードですか?

  • みんみん(♂) より:

    iPhone5はしょせん、アップルという大企業の「製品」です。
    大量生産の工業製品でしかありません。
    そんなモノに対する批評は、いくら手厳しくても構わないと
    思っています。
    一方で、映画や音楽などの芸術は、ひとりひとりの“魂”によって
    創造されるもの。そこには、作り手に対する敬意が不可欠だと
    思っています。
    そしてこの敬意は料理人に対してもおなじだと考えています。
    このウェブサイトを公開するにあたっても、料理人に対する
    敬意を忘れないように心がけています。
    まあ秀さんにはこれがダブルスタンダードに見えるんで
    しょうかねぇ。秀さんには芸術を理解できないみたいです
    からねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    iPhone5はしょせん、アップルという大企業の「製品」です。
    大量生産の工業製品でしかありません。
    そんなモノに対する批評は、いくら手厳しくても構わないと
    思っています。
    一方で、映画や音楽などの芸術は、ひとりひとりの“魂”によって
    創造されるもの。そこには、作り手に対する敬意が不可欠だと
    思っています。
    そしてこの敬意は料理人に対してもおなじだと考えています。
    このウェブサイトを公開するにあたっても、料理人に対する
    敬意を忘れないように心がけています。
    まあ秀さんにはこれがダブルスタンダードに見えるんで
    しょうかねぇ。秀さんには芸術を理解できないみたいです
    からねぇ。

  • より:

    あのね、アナタがしてるのは工業製品批判というより、iPhone5
    のコンセプト批判でしょ?
    なら批判するアナタが、こういうコンセプトで造ったらどうかと言えば
    言いだけじゃないですか。どっち道言うだけ大将なんだし。

  • より:

    あのね、アナタがしてるのは工業製品批判というより、iPhone5
    のコンセプト批判でしょ?
    なら批判するアナタが、こういうコンセプトで造ったらどうかと言えば
    言いだけじゃないですか。どっち道言うだけ大将なんだし。

  • みんみん(♂) より:

    コンセプト批判などしておりませんが。
    単に「アップルはジョブズの死とともに終わっていた会社」だと
    今回のiPhone5でよくわかった、と言ってるだけです。
    これだけ言ってわかりませんかねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    コンセプト批判などしておりませんが。
    単に「アップルはジョブズの死とともに終わっていた会社」だと
    今回のiPhone5でよくわかった、と言ってるだけです。
    これだけ言ってわかりませんかねぇ。

  • より:

    アナタの負け決定。

  • より:

    アナタの負け決定。

  • みんみん(♂) より:

    私の書いてることがさっぱり理解できていない秀さんは
    「IT弱者」認定ですね。

  • みんみん(♂) より:

    私の書いてることがさっぱり理解できていない秀さんは
    「IT弱者」認定ですね。

  • より:

    で、それが何か?
    たとえそうでも不都合はありませんが。

  • より:

    で、それが何か?
    たとえそうでも不都合はありませんが。

  • みんみん(♂) より:

    やーい、時代遅れー。

  • みんみん(♂) より:

    やーい、時代遅れー。

  • より:

    アナタの想像する「時代に乗った人」が幸福とは
    到底思えませんが。

  • より:

    アナタの想像する「時代に乗った人」が幸福とは
    到底思えませんが。

  • みんみん(♂) より:

    スマホも使えない秀さんより幸せでしょ。

  • みんみん(♂) より:

    スマホも使えない秀さんより幸せでしょ。

  • より:

    別に、全然不便を感じません。
    逆にスマホを懸命にいじくってる人を見ると人生の無駄使いを
    してかわいそうと思いますが。

  • より:

    別に、全然不便を感じません。
    逆にスマホを懸命にいじくってる人を見ると人生の無駄使いを
    してかわいそうと思いますが。

  • みんみん(♂) より:

    それはね、秀さんの生活にリアルタイムの情報が必要ない
    からですよ。
    まあ、秀さんの場合は人生の無駄遣いと言うより
    人生そのものが無駄の塊とでも申しましょうか。
    我々なんか、もはやスマホなしの生活はありえません。
    わからないことがあったらすぐその場で調べられる速さ、
    目の前にある気になった物事をメモ代わりに写真に残し、
    それを離れた人と共有できるという利便性抜きには
    もはや仕事ができないと言っても過言ではありません
    からね。
    いやぁ、我々もできることなら秀さんのような原始時代に
    戻れたらどれだけのんびりできるかと思いますけどね。
    でも実際にはそんな「ぬるい」環境ではもう生きて
    いけないことでしょう。

  • みんみん(♂) より:

    それはね、秀さんの生活にリアルタイムの情報が必要ない
    からですよ。
    まあ、秀さんの場合は人生の無駄遣いと言うより
    人生そのものが無駄の塊とでも申しましょうか。
    我々なんか、もはやスマホなしの生活はありえません。
    わからないことがあったらすぐその場で調べられる速さ、
    目の前にある気になった物事をメモ代わりに写真に残し、
    それを離れた人と共有できるという利便性抜きには
    もはや仕事ができないと言っても過言ではありません
    からね。
    いやぁ、我々もできることなら秀さんのような原始時代に
    戻れたらどれだけのんびりできるかと思いますけどね。
    でも実際にはそんな「ぬるい」環境ではもう生きて
    いけないことでしょう。

  • より:

    アナタがバカの見本だという事

  • より:

    アナタがバカの見本だという事

  • みんみん(♂) より:

    秀さんの負け。

  • みんみん(♂) より:

    秀さんの負け。

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告