ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

「まやかしの夢」が復興を遅らせる。

2012.03.12

 

震災から1年。

「復興」という言葉を、無責任に使う人間の多さに辟易します。

もはや元に戻せない、元に戻しても以前の生活には戻れない
のなら、そのことを誠意をもって説明し、勇気をもって新しい道を
示すことが真の「復興」であるはず。

なのにいまの日本には、新しい道を示そうとする人間がいない
ばかりか、現実を直視することまで否定しようという空気すら
感じられます。

 

とくに、福島第一原発事故の被災地に「まやかしの夢」を
見せるのは、もういいかげんやめたらどうでしょうか。

最大のまやかしは、「中間貯蔵施設」という言葉です。

国は各地の除染で出る放射性物質による汚染土を
原発の周囲の福島県双葉郡に集めて保管することを計画、
これを「中間貯蔵施設」と呼んでいます。

「中間」をつけたのは、30年後をめどに県外に運びだし、
そこで最終処分するとの建前から。

しかし誰がどう考えても、ほかの都道府県が最終処分施設を
受け入れてくれるなんてことなどあり得ません。

なのに「中間」という言葉を使うことは、裏切ることを最初から
予定しているようなもの。結局は被災者を愚弄することでしか
ないのです。

そしてもうひとつのまやかしは「除染」。

除染さえすれば、「警戒区域」や「計画的避難区域」の人々も
家に戻って元通りの生活ができるかのような論調で語られて
います。

しかし除染とは、単に汚染物質を右から左へと動かすだけ。
現在の技術では放射性物質を完全に取り除くことはできず、
根本的な解決にはなりません。

またたとえ一時的に放射線量が下がったとしても、残った
放射性セシウムであるセシウム137の半減期は約30年。
つまり30年たって半分、さらに30年でやっと4分の1にしか
なりません。

とくに高濃度の汚染地区にとって、除染は気休め程度にしか
ならないのです。

村全体が「計画的避難区域」に指定され、村民全員が避難
している福島県飯館村では、今後3,200億円をかけ除染を
するとしていますが、この金額は村民一人当たり5,000万円
以上にものぼります。

ならば除染などせずにその金を使って村全体で移住するか
個人にそれだけの資金を与えて自由に移住させるほうが
よほど生活の再建に役立つはず。

なのに除染すれば村に戻れると説き続けることは、不誠実で
あるばかりか、金の無駄遣いにもなりかねません。

現実を見据え、現在の感情や世の中のムードにとらわれる
ことなく、被災者の人々の将来がどうすればより良いものに
なるかを真摯に考えることが、いまの日本の政治やメディアに
求められることなのでしょう。

いま振り返ってみると、事故直後に東京電力をとりあえず
免責にしたほうが良かったのではないかとさえ思えてきます。

そうすれば被災者への賠償はもっとスピーディーだった
はずです。

もちろん、津波に対する備えをおろそかにしたという点で
東京電力に大きな責任はあるのですから、対応が一段落した
時点で資産売却やリストラなどの応分の負担はさせるべきです。

しかし、事故直後から東京電力にすべての責任を負わせたことで
賠償金の支払いは遅々として進まず、また賠償金を支払うために
電力料金の大幅な値上げは不可避となり、そのしわ寄せは
個々の家庭や企業に来ることになりました。

その影響は私たちの生活水準を下げ、企業の競争力を削ぎ、
結局のところ日本経済を低迷させることになります。
国の税収も下がることでしょう。

一方で国は、これまでに東電に対し1兆6,000億円もの支援をし、
さらに今後1兆円規模の資本注入をすることになっています。

ならば最初から国が前面に立って事故処理に当たり、
被災者への賠償を含めて速やかに資金を供給すれば、
ここまでの混乱と遅れ、さらには経済への悪影響はなかったの
ではないでしょうか。

結局は、政治が無責任だったのです。

菅直人や枝野幸男は、すべてを東京電力の責任とすることで
事故直後の政府の対応のまずさへの批判をかわそうとしました。

メルトダウンが迫る原発にヘリで乗り込み、出迎えた所長に
怒鳴り散らしただけの菅直人。一国の首相が来るというので
放射性物質を含んだ蒸気を逃がすベントが遅れたのではないか
という説は、あながちウソとも言いきれません。

彼に責任はないのでしょうか。

メルトダウンを懸念したアメリカからの支援を断り続けたという
枝野幸男。

彼に責任はないのでしょうか。

いま、いくら東京電力を非難したところで何も変わりません。

東京電力を潰せという論調は単なる腹いせ以上のものではなく、
被災者に対する補償はさらに遅れ、電力供給も一層不安定に
なるだけでいいことは何もありません。後ろ向きでしかないのです。

いまから考えるべきことは、被災した地域、被災者個人個人に
とって何がより良い「復興」なのかということ。

そして将来、より良い日本になるために何をすべきかなのです。


                                        (敬称略)

 

 

 

 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメント

  • より:

    東北の瓦礫問題ですが、その受け入れを多くの自治体が
    躊躇しています。問題は放射能汚染ですが、その受け入れ
    基準を聞いてもなんか釈然としません。
    とにかく何が何でも瓦礫は受け入れたくないと考えている
    としか思えません。一部住民が難色を示していると言う理由で。
    そもそも100%の NO RISK なんてありえないのに、それが
    担保されないなら反対なぞという論理はイチャモンと同じです。
    こう言う時にこそ官僚ではなく政治家の出番なのに顔色を伺う
    だけで動こうとはしません。
    広島市の市民として、また被爆地の住民として提案したいのは、
    今こそ率先して広島市が瓦礫の受け入れを表明することだと
    思います。
    被爆後60年以上経過して、原爆の黒い雨の範囲が従来の
    予想以上に広かったことが判明しています。と言う事は
    広島市民の大半が低放線被爆しているという事です。
    広島市でガンの発生率が高いどころか、逆に女性の平均寿命は
    日本の中でもトップクラスなのです。
    私の人脈を使って市長に提案してみようと思っています。

  • みんみん(♂) より:

    東京都はいち早く受け入れを表明し、焼却を開始しましたけど
    このときは東京都民になったことが誇らしかったですね。
    広島市は受け入れを拒んでいるんですか?なんで?
    福島県以外のがれきに放射性物質が付着していたとしても
    ごく微量ですから、焼却や埋め立てをしても大きな問題は
    生じないはずなのに。
    微量の放射性物質を過剰に怖がるとしたら、それは
    回りまわって現在の広島に対するいわれなき偏見を
    かえって助長してしまいかねないと思いますがねぇ。
    で、秀さんの広島市長への人脈って、やっぱり極道ルート?

  • より:

    受け入れを拒否しているわけでは有りませんが、要するに横睨み
    なんですよ。本当の政治家がいないと言うことでしょう。今の市長には
    期待していたのですがちょっとガッカリしております。
    市長の親戚筋と個人的に関係があるのですよ。
    テレビで瓦礫を償却している工場のそばで放射線線量を計測し、
    「今放射線の値が上昇しましたぁ、説明してくださぁ~い」なんて叫んで
    いる画像見てアホじゃないかと思いましたね。石炭で発電している発電所で計測して御覧なさいといいたいですね。石炭を燃すと微量の放射線
    が発生することも知らないで騒いでいるなんてバカの見本。幾ら住人とは
    言えバカの意見に斟酌することは無いでしょう。政治家が豪腕振るうのはこう言う時なのです。

  • みんみん(♂) より:

    石炭を燃やすと微量の放射線が出るんですか。知りませんでした。
    原子力船「むつ」が最初の航海で放射能漏れを起こしたとき、
    その漏れた放射線の量は、当時のテレビが出す放射線より
    少なかった、という話は聞いたことがありますが。
    見えないゆえの怖さがあるとはいえ、一部の人々はちょっと
    怖がりすぎなのかもしれませんね。

  • みんみん(♂) より:

    石炭を燃やすと微量の放射線が出るんですか。知りませんでした。
    原子力船「むつ」が最初の航海で放射能漏れを起こしたとき、
    その漏れた放射線の量は、当時のテレビが出す放射線より
    少なかった、という話は聞いたことがありますが。
    見えないゆえの怖さがあるとはいえ、一部の人々はちょっと
    怖がりすぎなのかもしれませんね。

  • より:

    感情論が入ると難しくなりますが、冷静に怖がることだと思います。
    今や現代生活はゼロリスクでは成り立たない事を認識しておくのが前提
    だと思います。原発はゼロリスクだから避難訓練とかも必要ないというのが間違いだったのですから。その上で夫々のリスク比較を冷静に行う必要があると言う事です。もはや原始生活にに戻れないのですから。
    先日無くなった吉本隆明氏も原発事故のあと同様な事を言ってましたね。

  • より:

    感情論が入ると難しくなりますが、冷静に怖がることだと思います。
    今や現代生活はゼロリスクでは成り立たない事を認識しておくのが前提
    だと思います。原発はゼロリスクだから避難訓練とかも必要ないというのが間違いだったのですから。その上で夫々のリスク比較を冷静に行う必要があると言う事です。もはや原始生活にに戻れないのですから。
    先日無くなった吉本隆明氏も原発事故のあと同様な事を言ってましたね。

  • みんみん(♂) より:

    原発をなくせ、と叫びながら、原発がなくなっても
    現在の便利な生活が続けられると思うのは「甘え」
    ですよね。
    一度大停電を経験した方がいいんじゃないかとすら
    思いますよね。極端な話ですが。

  • みんみん(♂) より:

    原発をなくせ、と叫びながら、原発がなくなっても
    現在の便利な生活が続けられると思うのは「甘え」
    ですよね。
    一度大停電を経験した方がいいんじゃないかとすら
    思いますよね。極端な話ですが。

  • より:

    それに大停電が起こったら、少子化が一編に解消しますしね。

  • より:

    それに大停電が起こったら、少子化が一編に解消しますしね。

  • みんみん(♂) より:

    なんで?

  • みんみん(♂) より:

    なんで?

  • より:

    かまととぶらないの!

  • より:

    かまととぶらないの!

  • みんみん(♂) より:

    わっかんなーい。σ(゜ー゜*)ばぶばぶ
    大停電になったら、どーして赤ちゃんができるの?
    おせーて。

  • みんみん(♂) より:

    わっかんなーい。σ(゜ー゜*)ばぶばぶ
    大停電になったら、どーして赤ちゃんができるの?
    おせーて。

  • より:

    コウノトリに聞きなさい。

  • より:

    コウノトリに聞きなさい。

  • みんみん(♂) より:

    コウノトリに聞いたら、秀さんに聞きなさいって。
    秀さんはその方面の知識は豊富だからって。
    でも実技はまったくヘタだけどって。

  • みんみん(♂) より:

    コウノトリに聞いたら、秀さんに聞きなさいって。
    秀さんはその方面の知識は豊富だからって。
    でも実技はまったくヘタだけどって。

  • より:

    はげたかに聞いても判らんでしょうなぁ・・・・・・

  • より:

    はげたかに聞いても判らんでしょうなぁ・・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    あ、事実を指摘されたもんだから悔しがってる。

  • みんみん(♂) より:

    あ、事実を指摘されたもんだから悔しがってる。

  • より:

    はあ?
    無謀な挑戦は止めときなさい。

  • より:

    はあ?
    無謀な挑戦は止めときなさい。

  • みんみん(♂) より:

    へたくそ~。
    ビル・ゲイツの結婚のエピソードって知ってます?
    初夜の翌朝、ビルの妻がつぶやいた。
    「どうしてあなたが“マイクロ”“ソフト”なんて
    社名にしたかわかったわ。」
    この小話、スティーブ・ジョブズが作って
    ばらまいたと言われていますが、たしかに
    ヤツならやりそうですね。

  • みんみん(♂) より:

    へたくそ~。
    ビル・ゲイツの結婚のエピソードって知ってます?
    初夜の翌朝、ビルの妻がつぶやいた。
    「どうしてあなたが“マイクロ”“ソフト”なんて
    社名にしたかわかったわ。」
    この小話、スティーブ・ジョブズが作って
    ばらまいたと言われていますが、たしかに
    ヤツならやりそうですね。

  • より:

    ふーん、そういう話にヤケに詳しいという事は
    言い訳に腐心している証拠ですね。うなだれ
    ボクチャン!

  • より:

    ふーん、そういう話にヤケに詳しいという事は
    言い訳に腐心している証拠ですね。うなだれ
    ボクチャン!

  • みんみん(♂) より:

    秀さんこそもう二度と上を向かないくせに。
    ああなさけない。

  • みんみん(♂) より:

    秀さんこそもう二度と上を向かないくせに。
    ああなさけない。

  • より:

    一人っ子ですませるつもりですかぁ?
    日本の将来のタメにも頑張っていただきたいものです。

  • より:

    一人っ子ですませるつもりですかぁ?
    日本の将来のタメにも頑張っていただきたいものです。

  • みんみん(♂) より:

    そんな、自分がもうダメだからといって…。

  • みんみん(♂) より:

    そんな、自分がもうダメだからといって…。

  • より:

    いえいえ、まだまだですゼ。

  • より:

    いえいえ、まだまだですゼ。

  • みんみん(♂) より:

    ウソつき~。
    本当ならもうひとりいかがですか?

  • みんみん(♂) より:

    ウソつき~。
    本当ならもうひとりいかがですか?

  • より:

    ターゲットはア・ナ・タです。
    日本の将来のため頑張りなさい。なぜ嫌がるのかわかりませーん。

  • より:

    ターゲットはア・ナ・タです。
    日本の将来のため頑張りなさい。なぜ嫌がるのかわかりませーん。

  • みんみん(♂) より:

    秀さんが教育費出してくれるならいくらでも。

  • みんみん(♂) より:

    秀さんが教育費出してくれるならいくらでも。

  • より:

    私が孕ませる訳じゃあるまいし、何で教育費を払うのか理解不能です。

  • より:

    私が孕ませる訳じゃあるまいし、何で教育費を払うのか理解不能です。

  • みんみん(♂) より:

    資産家なんですからそれくらいの慈善事業はしなさい。

  • みんみん(♂) より:

    資産家なんですからそれくらいの慈善事業はしなさい。

  • より:

    あっかんべー

  • より:

    あっかんべー

  • みんみん(♂) より:

    資産家と言いつつ実際は相続税の重荷でしか
    なかったもんだからアッカンベーなんですか?
    ああ恥ずかしい。

  • みんみん(♂) より:

    資産家と言いつつ実際は相続税の重荷でしか
    なかったもんだからアッカンベーなんですか?
    ああ恥ずかしい。

  • より:

    子供2人以下には逆人頭税を負荷さすべきですね。
    さしずめ一人年間100万円を国庫に納入させ、二人
    以上子供を育てている人にそれを原資に資金を援助
    する法律を制定すべきです。

  • より:

    子供2人以下には逆人頭税を負荷さすべきですね。
    さしずめ一人年間100万円を国庫に納入させ、二人
    以上子供を育てている人にそれを原資に資金を援助
    する法律を制定すべきです。

  • みんみん(♂) より:

    まあ金額はともかくとして、政策としては
    「あり」ですよね。

  • みんみん(♂) より:

    まあ金額はともかくとして、政策としては
    「あり」ですよね。

  • より:

    じゃ私に100万送金しなさい。

  • より:

    じゃ私に100万送金しなさい。

  • みんみん(♂) より:

    なんで自称資産家の秀さんに送金しなきゃいけないんですか。
    離島の宅地700坪のプチ地主とはいえ。

  • みんみん(♂) より:

    なんで自称資産家の秀さんに送金しなきゃいけないんですか。
    離島の宅地700坪のプチ地主とはいえ。

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告