ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

わが青春のDUAD。

2011.02.17



待ちに待ったものが、ようやく届きました。

それはカセットテープですが、ただのカセットテープではありません。





DUAD です。デュアド、と読みます。

これを見ておぉ、っとのけぞったあなた。

あなたは立派なオヤジです。


DUADは、かつて最高の音質を誇った

フェリクローム(Fe-Cr)というタイプのカセットテープ。

酸化鉄の層の上に、薄く酸化クロームの層を塗り重ねることで

低域を酸化鉄、高域をクロームが受け持つという離れ業を演じ、
幅広い周波数帯域と広いダイナミックレンジの両立を
可能にしていました。

音質が最高峰なら、値段も最高峰。

90分で1,200円もしたので、高校生の小遣いではなかなか
手が出ない高嶺の花でした。

でも、それだけにこのDUADには強い思い入れがありました。

NHK-FMでやっていたバイロイト音楽祭やウィーン・フィルの

ニューイヤーコンサートのPCM
(デジタルを昔はこう言っていた)生中継。
そうした、絶対に録り逃したくない貴重な音源を収めるための
まさに”とっておき”のテープがDUADだったのです。

このDUAD、Yahoo!オークションで探し続けてもう3年になるでしょうか。


Yahoo!オークションにある「オークションアラート」という機能。

これは、あらかじめ登録しておいた商品が出品されたときに

自動的に知らせてくれる機能。商品名であったり、カテゴリーであったり、
出品者で自動的に検索し、ほしい商品の出品を逃しません。

ここに「DUAD」のキーワードを入れて待つこと3年。


ようやく出てきました。未開封のDUADが。

DUAD生産完了からもう20年近くたつでしょうから、

よくぞまあ未開封で残っていてくれたものです。

いますぐに入札したい衝動にかられながらも、終了当日まで

我慢がまん。

オークションというのは、早くから入札しても

値段を釣り上げてしまうだけでまったく意味がありません。

本当に競り落としたいと思うのなら終了直前に参戦し、

一気に勝負をかける、というのが鉄則なのです。

参戦したのは終了5分前。

このときすでに3,700円まで競りあがっています。

20年以上も前のカセットテープなんかを買いたいというバカは

私だけではなかったようで、ちょっと嬉しくなってしまいます。

反面、これから絶対使いもしないカセットテープなんかに

3,700円以上注ぎ込もうという自分の馬鹿さ加減に、気づいて
いないわけでもありません。

しかし4,000円までなら…。

ポチッと入札してみると、出てきた結果は4,100円。

相手はもっと上に上限金額を設定しているのです。

じゃあ4,500円までなら…。

結果は4,600円で相手の勝ち。

ギャンブルと同じで、負けると熱くなってしまい、理性を

失い始めます。

しょうがない、5,000円が最後の上限だ。えいっ。

結果は…。


その瞬間、私が最高額入札者となり、そのまま4,700円で

競り落とすことができたのです。

でも、4,700円あれば飲みに行けるじゃん…。

たら~っと冷や汗と後悔がにじみ出てきても後の祭り。

しかたなく支払いの手続きをして到着を待っていた、

というわけです。

そしてクロネコメール便を待つこと一週間。

届いたものは想像以上に程度が良くて驚きました。

破れはもちろんスレた部分さえなく、まったくの新品と

言っていいほど。いい買い物をしたものです。


手に取った瞬間、いろんな光景がよみがえり、

いろんなことを次々と思い出してきます。

たとえば、TYPE III 。


メタルテープが登場する前の当時、NORMAL、CrO
2(クローム)、
Fe-Cr(フェリクローム)の3種類あったカセットテープの分類に、
ソニーが勝手にTYPE I、TYPE II、TYPE III の名称をつけました。

(のちに標準化されますが)

「クロームとフェリクロームって違いは?」という名称の煩雑さから
逃れ、ただ1,2,3の番号をつけることで簡単に使ってもらおうと
したのです。

それは同時に、NORMALとCrO
2の2種類にしか対応しない他社の
製品があったなかで、ソニーがDUADを守り、広めたいがために
編み出した戦略。TYPE IIIがないカセットデッキなんてダメ、という
イメージを作りたかったのでしょう。

それはまた、やがてくるメタルテープの時代、メタルテープは

TYPE Ⅳ(4)とすることで、”3が欠けるとかっこ悪い”状況を作り出し
DUADの延命を図ろうとしたのではないかとも思えてきます。

さらに裏を見ると。


懐かしのDPメカ。

カセット内側の、テープを巻き取るリール(ハブ)と接する

プラスチック製のシートに2本のリブ(筋状の出っ張り)をつける
ことで回転をスムーズにし、巻き取りも美しくできるようになった
という画期的なメカニズム。


しかしいまあらためて考えてみると、この程度のことが

“売り”にできていたのですから、カセットテープというのは
ずいぶん原始的なものだったんだなぁ、とも思います。

しかし、それにしてもなぜいまDUADなんかを入手したかったのか。

実は、私には変なコレクションがあります。


カセットテープの外装フィルムのコレクション。


エアチェックという言葉が、少なくとも若い世代では普通に通じ、

カセットテープという音楽メディアがいちばん華やかだったころ。

メーカー各社は性能を競うとともに、デザインでも競っていました。


しかし、その美しい外装フィルムはみな破かれ捨てられてしまう運命。

せっかくならきれいに剥がして保存してあげようと思ったのです。


保存しておけばいつか価値が出るかも、というスケベ心が

あったのも否定はしません。

しかし、そんなことを考えるヤツは私だけだったようで

これまで話題にも上ったことはありませんが。

このコレクションに、DUADがなかったのです。

最高峰だったDUADが。

もちろん今回未開封で手に入れたDUADを、わざわざ剥がす

つもりはありません。

ただ、もういちどDUADを手元に置いておきたくなったのです。

オーディオが教養ある人々の立派な趣味だった時代。

ソニーが最先端であり、ソニーを持つことがステータスだった
時代の記憶として。


そしてもうひとつ。

ここまで読んでくれた方にだけお話しますが、

DUADにはもうひとつ思い出があります。

高校時代、ブラスバンドに明け暮れていた私は、同じ部の

女の子に「若きウェルテルの悩み」のような恋をしました。

そしてその想いを打ち明けるきっかけに、なにかプレゼント

しようと、いや、しなければならないと思いたちました。

ところが当時の私には、女の子のほしがるものなど

皆目見当がつきません。
姉はいました。しかしとても同じ女とは思えない存在でした。

悩んだ末に、DUAD。

最高峰のカセットテープをあげようと。

しかし何か自分のセレクトした音楽を録音してからあげようにも、

当時の私はベートーヴェン一途のクラシック小僧です。

そんなもの渡しても彼女には喜んでもらえるはずなどない

ことくらいはわかっていました。

そこで私はなにをしたか。

外装フィルムのついた、新品のいわゆる生テープと呼ばれる

DUAD をそのまま渡したのです。

結果は聞かないでください。

いま、DUADを手にすると当時の切ない想いと、たっぷりの後悔で

胸がいっぱいになるのです。

 

 

 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメント

  • より:

    まあ色んなものを後生大事に持ってる御仁もいるもんですねぇ・・・・
    それにしても確かにオークションって参加すると熱くなっちゃいます。

  • みんみん(♂) より:

    秀さんはどんなものをオークションで競り落とすんですか?
    使用済み下着とか?

  • より:

    車番ですね。

  • みんみん(♂) より:

    車番って、ナンバープレートの?
    まさか、「・777」って付けてんじゃないでしょうね。
    ああ恥ずかしい。

  • より:

    むふふふ・・・・
    銀行の暗証番号だったりして

  • みんみん(♂) より:

    奥様のでしょ?

  • より:

    最後の三桁は893です・・・・

  • みんみん(♂) より:

    あ、まさかホントに「・777」だったんじゃ…。
    競り落とす、っていうからにはいかにも…な番号ですよね。
    「・・・1」とか「8888」とか。
    あ、わかった。
    「4649」でしょ。「夜露死苦」。はずかし~い。さすが広島。

  • より:

    へへっへ・・・冗談ですって。
    今まで競り落としたのは、釣竿・アンティック座机・
    古伊万里の香炉なぞですが、全部着払いの引き換えに
    していたら女房に睨まれてしまいました・・・・トホホ・・・

  • みんみん(♂) より:

    あ、「4649」で図星だったようですね。
    当てられてしまったからって話題を変えないでくださいよ。
    オークションで着払い、っていうのが非常にウソくさいんですけど。

  • より:

    じゃあ今度見に来てくださいな。
    助手席に乗せてあげますからネ・・・・

  • みんみん(♂) より:

    後部座席でけっこうです。

  • より:

    生憎と後部に座席は御座いませんでネ

  • みんみん(♂) より:

    後部座席がないなんて、そんなの欠陥車じゃないですか。

  • より:

    だってスポーツカーですもん・・・・

  • みんみん(♂) より:

    そんな、日産のスポーツカーなんて
    「昔の名前で出ています」みたいなもんじゃないですか。
    ゴーン流のコストダウンだけ上手になって、
    技術革新もなにもバブルのむこうに置いてきました、
    みたいな。

  • より:

    あれま、古い評価そのままですこと・・・・
    民主党みたく見栄えがよくって内容のないホンダ車好きなんだから・・・
    もしかして隠れ民主党シンパ?

  • より:

    しっかしまあ今改めて読み返してみると、ナルシストの自己中心的な
    性格が良くわかるエピソードですね。これじゃぁ嫌われるわ・・・

  • みんみん(♂) より:

    だったら日産は社民党じゃないですか。
    トヨタ自民党にぴったりとコバンザメのように
    くっついて生きてきただけで、時代について行けずに
    見捨てられて。
    政策(技術)が化石のようなところもそっくり。
    ハイブリッドなんか、13年遅れでやっと発表ですよ。

  • より:

    いいえ「立ち上がれ日本」です。
    ま、いろいろ問題はあるけどコンセプトは宜しいと・・・

  • みんみん(♂) より:

    たしかに、じじい好みで「過去の遺物」というところなんか
    もうそっくりじゃないですか。
    世界遺産でも狙ってるんですか?

  • より:

    不良じじいですからね、別にかまいません。
    逆におぼっちゃま好みの万人受けするあまーい車作って
    稼いでいるから、車が面白くなくなって車離れをおこしてる
    んじゃないですか。

  • みんみん(♂) より:

    不良じじいじゃなくて「粗悪じじい」。秀さんは。
    万人受けはトヨタでしょ。
    かといって日産がハードボイルドなクルマづくりを
    しているようには見えないんですけど。
    あ、下請けいじめがハードボイルド?

  • より:

    まあまあそんなに悔しがらなくても・・・・

  • みんみん(♂) より:

    いえ、ただ単に日産が嫌いなだけですよ。
    あの史上最悪のデザイン「尻下がりブル-バ-ド」の
    ころからでしょうかね。

  • より:

    まあおとなしくラパンにでも乗ってなさいな・・・

  • みんみん(♂) より:

    それは三洋電機のホームベーカリーでしょ。
    ほらあの、お米の粒からそのままパンが焼けるっていう。
    …それはコパン!
    あれがもっと早く世に出てたら、三洋ブランドも
    消滅せずに済んだかもしれないんですがねぇ。

  • より:

    お似合いですってば・・・・・
    ふわふわしたオバカキャラがね。

  • みんみん(♂) より:

    ですから私はホンダ党ですってば。

  • より:

    ホンダってあのアメリカの下院議員?中国に買収された・・・

  • みんみん(♂) より:

    日産はフランスに買収されてるじゃないですか。現実に。
    外資のくせして日本メーカーのふりをしてますが。

  • より:

    まあ頭の固いことを。
    じゃあ日産車はおフランス製と言うわけですか?
    みんみんさんの好きなソニーの社長はだれでしたかねぇ?

  • みんみん(♂) より:

    おフランスの会社の下請け工場、ってことでしょう。
    知らなかったんですか?
    ソニーの社長はロボットですよ。
    工場出荷時の名前は「ストリンガーZ」っていいます。

  • より:

    なるほど、想像力の全く無いロボットがトップですか。
    それであんな情けない商品しか出せないんですねぇ・・・

  • みんみん(♂) より:

    そう、無能な経営者が2代も続くと会社がいかに
    ボロボロになるか、という見本のような存在ですよね。
    いまのソニーは。
    で、秀さんは電気製品はどのメーカーを?
    日産がお好きな秀さんのことですから、
    日立あたりでしょうかねぇ。

  • より:

    電気ジャーが東芝・液晶テレビがシャープ・冷蔵庫が三菱
    電気マッサージ器がパナソニック・空調が日立、
    お使いロボットがソニー・自動小銃がカラシニコフ・戦車は三菱
    手榴弾は新明和ってとこでしょうかね。

  • みんみん(♂) より:

    奥様は?

  • より:

    女房は岩手県産ですって
    そうそう北朝鮮製のミサイルはいけませんよ。
    東京狙ったら博多に落ちちゃいますからね・・・・

  • みんみん(♂) より:

    ということは、奥様は小沢一郎の風土で
    できているわけですね。

  • より:

    いいえ、宮沢賢治の風土でございます。

  • みんみん(♂) より:

    全身、小沢一郎と同じ原材料でできてる、と。
    どうですか、やはり奥様も「剛腕」で「悪代官」で
    「仏頂面」で「破壊神」で「カネにうるさい」ですか?

  • より:

    はいはい挑発には乗りませんからね。
    ところで宗旨替えして車はファミリーカーだそうですけど、
    奥様もそれで満足してますか?
    高速道で覆面パトをぶっちぎったと言う
    伝説を持っていたそうですから、とても
    満足してるとは思えませんけど
    ねぇ・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    なにしろ山口の小さな港町と福岡の山里では
    ブイブイ言わせてたらしいですからね。
    だからいまでも毎日真っ黒けの服なんですよ。
    戦闘服のつもりらしいですよ。すっごい高いのに。
    ほんと、岩手の田舎とはいえ、名家出身の
    おしとやかな奥様がうらやましいです。
    秀さんも瀬戸内に浮かぶ軍国主義の離島の出身とはいえ
    自称・資産家でいらっしゃるそうですから
    ほんっとにうらやましいですねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    あらためて調べたら、日産に対してのルノーの出資比率って
    43%もあるじゃないですか。
    <a href="http://www.nissan-global.com/JP/DOCUMENT/PDF/FINANCIAL/TSE/2010/100407tosho01-j.pdf" rel="nofollow">http://www.nissan-global.com/JP/DOCUMENT/PDF/FINANCIAL/TSE/2010/100407tosho01-j.pdf</a>
    これを外資と言わずしてどこを外資と言うんですか。
    秀さん、おフランス車メーカーの協力工場製のクルマって
    そんなにいいんですか?

  • より:

    なんかヤケクソ気味になってますねぇ・・・・
    はいはい仰る通り女房は岩手の田舎大名のやんごとなき
    お姫様で、留学経験もある元祖バイリンガルですからね。
    私の家も瀬戸内に島を幾つか有しており、
    その内の一つをあの国際救助隊に賃貸させて
    ますから。
    43%だろうがなんだろうがかまわないじゃないですか。
    モノ創りの心は日本人のまま、誇りを保っておりますからねぇ・・・
    ソニーみたく魂を売り渡した企業とはちがいますって。

  • みんみん(♂) より:

    奥様の留学先って、満州国とかですか?

  • より:

    いいえ、大月氏国です。

  • みんみん(♂) より:

    すみません、面白くないんですけど。
    教養をひけらかしたいのはわかりますが。

  • より:

    やれやれ脳みその少ないペンギンですこと・・・・

  • みんみん(♂) より:

    所有している島って、豊島とかでしょ。
    あれって、秀さんが散らかしたんですか。
    で、賃貸している「あの国際救助隊」って
    朝日新聞の4コママンガの主人公の人たちでしょ。
    えらいボロ布のような人たちに貸してるんですねぇ。

  • より:

    大三島とひょうたん島ですね。知りませんか?
    まぁあんまり今は活躍してませんけど、賃貸料が入れば私は
    関係ないですからね・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    どっちもたいしたことない島のように思えるんですけど。
    国際救助隊ねぇ。
    Googleで検索してもバカっぽいのがたくさん出てきますから
    秀さんところのがどれでも関係ありませんけどね。
    どうせせこい秀さんのことだから、その国際救助隊とやらに
    敷金礼金各3か月とか更新料3か月だとかぼったくった上に
    「畳が汚れてる」とか難癖つけて敷金全部踏んだくってたり
    するんでしょ?あーやだやだ。

  • より:

    大三島は私の祖先村上水軍の本拠地ですからね。
    大山祇神社には奉納された国宝級の鎧がたくさんありますゼ。
    人がどんな商売しようと勝手でしょうが。
    それに国際救助隊って裏でヤクの取引してけっこう
    ボロ儲けしてるみたいだし。

  • みんみん(♂) より:

    国宝【級】っていう言葉はクセモノなんですよねぇ。
    じゃあなぜ国宝に指定されてないのか、【級】って言う
    根拠がなんなのか、ごまかされてるような気分に
    なっちゃうんですよねぇ。
    まあ、仮に国宝だとしてもそれは鎧。しかも神社の。
    島そのものの価値とはあまり関係ないように見えるんですが。
    やはり小笠原諸島のように、島そのものが
    世界自然遺産【級】の価値を持ってないとねぇ。

  • より:

    これでみんみんさんの歴史音痴ぶりがハッキリしましたね。
    調べてごらんなさいな。大三島に国宝の鎧がどのくらいあるか。
    源義経・常盤御前・鎌倉・室町・戦国時代の武将から奉納された
    武具・甲冑が沢山あります。

  • みんみん(♂) より:

    「歴史音痴ぶりがハッキリしましたね」って、
    勝ち誇ったように言われても、「ハイ、そうです」
    としか答えようがないんですけど…。
    で、秀さんの先祖というのは大三島のみかん農家ですか?
    で、江戸にみかんを出荷しようとしたら嵐に遭って
    小笠原に漂着したとか?

  • より:

    訳のわからん言い訳してないで、素直に謝ったらどうですか?
    よくそれで博多の水城がどうたらこうたらなんて薀蓄言えますねぇ・・・・
    そんなに小笠原が偉いんなら、女房・子供引き連れてサッサと移住したらよさそうなもんなのにねぇ。みんみんさんなんて小笠原に移住してもなぁーんもやることないでしょうが。それこそごくつぶしですね。

  • みんみん(♂) より:

    なんで秀さんに謝らなきゃいけないんですか?
    単に目白のおぼっちゃま大学で考古学をかじった程度で、
    ボランティアでの発掘作業とか言いながら単に毎日
    女子大生の妄想にふけってただけのおやじに
    対してですよ。
    ひとをごくつぶし呼ばわりする前に、秀さんって
    なにができるって言うんでしょうねぇ。

  • より:

    大三島のことを舐めていたでしょ?
    貴重な島の食糧をなくさないようにしなさいね。

  • みんみん(♂) より:

    そりゃあ秀さんが「自分が所有してる」なんてホラ吹くから
    即座に格下げ、大三島の権威も地に落ちますよ。
    秀さんこそこの週末、温泉に行くって行ってましたけど
    貴重な温泉のお湯を飲み干したりしなかったでしょうね。
    女湯のお湯をすするのが生きがいで健康の秘訣だなんて、
    変態じじいそのものですからね。やめてくださいね。

  • より:

    週末は外してばかりで、とほほ・・・・
    温泉は改修中だし、釣りは渡船の都合で直前で中止・・・
    お昼にお好み焼き食べに行くと、これも改修中・・・
    映画見に行くと満員で席が無し。
    おまけに家に帰ると近所で火事騒ぎ・・・・

  • みんみん(♂) より:

    日頃の行いと性格が悪いからですよ。
    こっちはぴっかぴかの快晴。
    気温も25度くらいあります。
    やはり日頃の行いと性格がいいからでしょうね。

  • より:

    じゃ前回帰りにおおしけに遭遇してゲロまみれになったのは、
    それまでよっぽど悪いことした報いなのでしょうねぇ・・・

  • みんみん(♂) より:

    それは単なる天候不良、海況不良です。
    別に前回の帰りの船に勝負賭けてたわけじゃ
    ありませんからねぇ。
    わざわざ男女群島くんだりに勝負賭けて釣りに行ったのに
    大波と無謀な船長のおかげでゲロまみれになってしまった
    秀さんのように、日頃の行いと性格が反映されてしまった
    わけじゃないんですから。

  • より:

    結局強がりに終始してますねぇ・・・・
    あまりのおおしけに、「もう小笠原なんてまっぴらでしゅー」って
    泣き言言ってたくせにね・

  • みんみん(♂) より:

    秀さんこそ、男女群島でゲロまみれになりながら
    「もう釣りなんて一生やりませんから助けてください、
    もう浮気もしませんし、女湯の残り湯も飲みません。
    だから神さま助けてぇぇぇ」って泣いてたって
    言ってたじゃないですか。
    その誓いを守らないから、こないだの週末に
    痛い目に遭うんですよ。まあ天誅ですね。
    そうそう、秀さんの言ってた「釣聖」とやらの
    3時間幸せになりたかったら酒を飲みなさい、
    3日間幸せになりたかったら結婚しなさい、
    一生幸せになりたかったら釣りをしなさい、っていう話、
    さる英国出身の作家のかたに聞いても知りませんでしたよ。
    どうせ秀さんのことですから、秀さんが捏造した作り話か、
    いいかげんな人の作り話を秀さんが鵜呑みにしてるという
    おめでたい状況かどちらかでしょうね。
    まあ、その作家のかたは喜んでくれましたから
    たとえ捏造だったにしてもよかったですね。
    秀さん。

  • より:

    ふん!私のトラブルなんてかわいいもんでしょ。
    帰りの航海が楽しみですなぁ・・・・・・
    せいぜい海の守り神である海亀にでもお願いしなさいね。

  • より:

    しっかしまあ無教養な作家ですねぇ・・・・
    もしかして、ニセモニかソックリさん
    はたまたバッタモンじゃぁないですかねぇ・・・・
    なんせソニーとホンダが大好きなみんみんさんの事ですから。

  • みんみん(♂) より:

    そもそも「釣聖」とやらがインチキなんでしょ?
    釣りオタク連中が妄想で作った偶像なんか
    だれも知りませんってば。
    じゃあこんどその作家本人に会わせて
    あげますから、直接言ってみたらどうです?
    「あんたは無教養な作家だ」って。
    間違いなく張り倒されますよ。
    講道館柔道の黒帯、空手も有段者、
    エチオピアでは銃を持って向かってきた密猟者を
    空手の蹴りの一撃で殺してしまったという
    森の熊さんですからね。

  • より:

    じゃあ剣道2段・居合い抜き3段の腕で、我が家に伝わる
    秘蔵の宝剣を帯刀して立ち向かいましょう。
    おまけにホッピーの空瓶も持って行きますからね。

  • みんみん(♂) より:

    で、剣道2段と居合抜き3段の友人ふたりを連れて
    来るなんて、さすがひきょう者の秀さんですね。
    しかも秘蔵の宝剣とかいって、どうせ果物ナイフとか
    持ってくるんでしょ?せこいんだからもう。

  • より:

    勝つためには何でもする超リアリストですからね。
    なんなら大事なモン人質に取っちゃいますか。
    でもね、太刀はマジで伝来の宝刀があります。

  • みんみん(♂) より:

    超リアリスト=ひきょう者でしょ、秀さんの場合。
    宝刀って、LEDライトでぴかぴか光るとか言うんでしょ?
    …「電化の宝刀」。
    やっぱりねぇ、どうせそういうレベルの低い
    オヤジギャグで来ると思った。

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告