ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

1年で変わった空気。

2010.11.29


1年という時間は、世の中の空気を一変させるに十分な時間です。

民主党政権の話ではありません。

ドラマ「坂の上の雲」に対する、世の中の空気です。





去年5話だけ放送して、今年はまた4話だけ。


続きはまた来年末に4話放送するというのですから、
いくらなんでも飽きてしまいます。

しかもついさっきまでさんざん見ていた香川照之。

もう、ちょっとお腹いっぱいです。

 

 

 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメント

  • より:

    そうっすか?
    尖閣問題とか、北朝鮮砲撃問題とかで
    こういった時代ドラマでの日本の対応の
    仕方とか注目されてると思うのですがねぇ・・・・

  • みんみん(♂) より:

    「龍馬伝」と似てますからねぇ。
    司馬遼太郎だし、幕末~明治ですし。
    それに、目の前で戦争が起こるかも、ってときに
    昔の戦争を賛美するような形で見せられてもねぇ。

  • より:

    温故知新ですよ。

  • みんみん(♂) より:

    じゃあ秀さんだけもう一回戦場に行ってください。

  • より:

    プルータスも言ってますよ。
    「愚者は経験からしか学ばないが、賢者は歴史から学ぶ」

  • みんみん(♂) より:

    だから秀さんはもう一回戦争に行って、
    経験から学ぶ、と。

  • より:

    じゃ私は従軍仙人として、みんみんさんは二等兵で

  • みんみん(♂) より:

    秀さんは探索犬です。

  • より:

    しかしもう一回やるならアメリカとのリベンジ戦をやりたいなぁ・・・
    太平洋に第七艦隊をおびき出して艦隊決戦で叩きのめすのが夢です。
    飲み屋でこれを話すと、年寄りと中国人が握手を求めてきます。

  • みんみん(♂) より:

    もう一回って、いつの話ですか。
    太平洋戦争当時に戻っての話?
    それとも現代での話?
    戦艦大和や空母赤城が敵艦隊を撃破、というのなら
    痛快ですが、現代ではねぇ。
    全国でたった17隻しかない潜水艦(しかもディーゼル)で、
    原子力空母や原子力潜水艦に挑もうと思うのは
    さすがにもうろくじじいだけの発想かと。

  • より:

    だから話ですよ、は・な・し。
    みんみんさんが宮島の弥山に登るのより難しいわ・・・・

  • より:

    ちょっと付け加えておきますね。
    ディーゼル潜水艦は近海では無敵ですよ。
    「サイレントサブマリン」と呼ばれてまして、
    遠洋では原潜に適いませんが、近海では音も無く
    忍び込む事ができるので恐れられてます。
    北鮮の潜水艦が半島周辺海域で恐れられている
    理由がこれです。
    それと、かつて海自の方と話したとき
    「中国海軍となら百回戦っても百回勝つ自信がある」
    と言ってました。
    第七艦隊と海自の力は、当時のバルチック艦隊と連合艦隊くらい
    圧倒的な差が有るといってましたが、これは
    近海に限定してやり方を考えれば勝機はあると
    見ていると思いましたね。
    それと意外と知られてない事実ですが、今の海自は
    日本海軍をそのまま引き継いでいる事。
    陸自と日本陸軍とはタイムラグがあり組織・やり方が
    全く変わってしまったそうですが、海自は戦前の海軍を
    そのまま引き継いで存続してるそうです。
    (いいか悪いかは別ですが・・・・)
    やっぱもう一回やりたいなぁ・・・・・
    今度は眼にモノ言わせてやるのに。

  • みんみん(♂) より:

    だから、そんなに戦争したけりゃ秀さんひとりで行ってください。
    中国の潜水艦は技術的なレベルが低く、バタバタ音がして
    すぐに見つかるっていう話は有名ですよね。
    北朝鮮の潜水艦だって同じレベルでしょ?
    C.W.ニコルさんとの話のなかで、旧日本陸軍と違って
    旧日本海軍は紳士的だったという話はよく出てきますよ。
    日本海軍に関する小説などもたくさん書かれていますし。
    しかし今回の朝鮮半島危機をきっかけに、超高性能戦闘機
    F22ラプターを日本が輸入できたらいいなぁ、なんて
    思いますけどね。

  • 秀  より:

    バタバタ音がするのは原潜です。
    ドラム缶たたきながら潜航してるような
    もんだそうです。
    ディーゼル艦は潜航中は電動モーターで
    動きますから音は殆どしません。
    しかも水深が50mを切るとソナー探知も
    実質上できないそうですから、近海では
    厄介な存在になるのですよ。
    しかし心情的にはリベンジしたいとは思いませんか?
    戦争したいとかそうじゃなくって・・・・
    やられっぱなしでヘタレみたく黙ってて
    いいのかと思うと悔しいですよね。
    イラン人や中国人には理解できないと言われましたが、
    もっともだと思いますね。

  • みんみん(♂) より:

    中国の潜水艦がうるさいのは、スクリューの性能が劣るからだと
    聞いたことがありますが。
    調べてみると、自衛隊の最新の潜水艦は2週間も浮上しなくて
    いいそうですね。
    呉の大和ミュージアムの近くに「鉄のくじら館」ってあるじゃないですか。
    退役した潜水艦の実物を道端にころがしてあるやつ。
    <a href="http://www.jmsdf-kure-museum.go.jp/" rel="nofollow">http://www.jmsdf-kure-museum.go.jp/</a>
    あの巨大さにはびっくりしますよねぇ。

  • より:

    海上に浮かんでいる姿からは想像できないくらい
    大きくてびっくりしますね。
    みんみんさんが褌一枚になった時、おなかの余りの
    大きさにびっくりするのと同じくらいですかね。

  • みんみん(♂) より:

    そんなに見たいですか?私のおなか。

  • より:

    昼食が不味くなるから、想像することさえ嫌ですね。

  • みんみん(♂) より:

    そんな、遠慮しなくていいんですよ。
    私のおへそはきれいなんですから。

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告