ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

いまこそ正義を。

2010.11.11

“彼”の行為は、はたして領海侵犯よりも重い罪でしょうか。


船をわざと巡視艇に衝突させ、破損させたことよりも。



任意の事情聴取が始まってから36時間がたとうというのに、
司法当局はまだ”映像流出”の海上保安官を逮捕できないまま。

みずから”犯行”を自白し、ネットカフェの防犯カメラにもその姿が

映っていて、自宅を捜索までしたというのに、それでも逮捕できない
というのならば、それはもう異常事態です。

なぜか。

逮捕したあとの世論の動向を、司法当局や菅政権・民主党が

恐れているからなのでしょう。


なぜ、海上保安官は逮捕・起訴されなければならないのか。
中国人船長は起訴されないまま釈放されたというのに。

映像は海上保安庁の正しさを証明し、日本の国益を守るもの。
にもかかわらず中国の圧力に屈した菅内閣はこれを”封印”した。

そもそも民主党菅内閣がはじめから映像を公開しておけば、
“彼”は自らの職を賭してこんなことをする必要はなかったはず。

つまり菅内閣が映像を公開しなかったことが、作らなくてもいい
「犯罪者」を作り出してしまったのではないか。

こうした思いが、いま国民の間に渦巻いています。

ひとつ誤れば、菅内閣はおろか民主党そのものが吹っ飛ぶほどの
マグマがたまっています。

「罪を犯したとは思っていない」。

“彼”の言葉にうなずく国民は、少なくないはずです。

もしかしたら、このまま逮捕もできないかもしれません。

逮捕したとしても、嫌疑不十分または起訴猶予という形で
彼が自由の身になる可能性も否定できません。

そうなればまさに、政権の独善に対する市民感覚の勝利と

言えるでしょう。

今回の映像流出事件で、私たちは久しぶりに”義憤”という
言葉を聞きました。

初めて聞いた、という人もいることでしょう。

次に私たちが思い出さなければならないのは”正義”です。

日本人は、長いことこの”正義”という言葉から目をそらしてきました。

いまこそ、正義を思い出すときです。

 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/ 


みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメント

  • より:

    正直言って複雑な心境です。
    みんみんさんの言う通りだと思ってます。
    ただこれは一種のテロでありクーデターでは
    ないだろうかという気もするのです。
    2・26の時代となぜか重なってしまうのは
    思い過ごしなのでしょうか?

  • みんみん(♂) より:

    実は、私もそう思っていました。
    現在の状態は、司法警察権を持つ官僚が
    政治の統制下からはずれて政府を告発している、
    という状態。
    いまはたったひとりの行動ではありますが、
    これから同様のことが起き、いずれ…と考えて
    しまいますよね。
    正直、民主党の代表選で小沢が勝利していたら
    本物のクーデターが起きる可能性があると
    考えていたこともありますしね。

  • より:

    ただ幸いなことに日本には報道の自由が有ります。
    何をどのように報道するか、いまこそマスコミの力量が
    問われる時だと思います。

  • みんみん(♂) より:

    でも、あのヒトラーだって民主的に選ばれた独裁者なんですよ。
    手続き上は。
    報道の自由も、間違った方向の自由だってありうるし、
    自由に報道していたつもりが実は誰かに仕向けられていた、
    っていうことだってあるわけですからね。

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告