ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

フリーズドライのカツ丼なんて…。

2016.03.06

フリーズドライのチキンカツ玉子とじ

お湯をかけるだけで、チキンカツの玉子とじ、
つまりカツ丼の頭の部分ができあがるなんて、
誰が信じますか?

油で揚げてあるし、衣はすぐべちゃっとなるし
ふわふわの卵が再現できるとはとても思えません。

話題沸騰で到着が遅れていたこの商品が
ようやく届いたのでさっそく試してみました。

フリーズドライのチキンカツ玉子とじ
アルミの包装から出てきたのは、プラスチック
トレイに入ったタバコの箱ほどの四角い塊。

このなかにカツが入っているとは、どう見ても
信じられません。

フリーズドライのチキンカツ玉子とじ
ちょうどいい大きさの容器がありました。
やっぱり軽すぎて心配になります。

フリーズドライのチキンカツ玉子とじ

ほんとに熱湯をかけるだけ。
どうしてこれでカツができるのか…。

フリーズドライのチキンカツ玉子とじ
こわごわ、お湯をかけてみます。
熱湯が接した部分から崩れていくさまは
なんとも神秘的です。

フリーズドライのチキンカツ玉子とじ
すぐにここまで崩れてきました。
カツらしきものが現れてきます。

フリーズドライのチキンカツ玉子とじ
卵は中華スープのとき卵のような状態。
ふんわりした感じになってきました。

フリーズドライのチキンカツ玉子とじ
たしかにカツです。びっくりです。

フリーズドライのチキンカツ玉子とじ

ごはんにかけてみました。
量は少ないものの、立派なカツ丼のできあがり。
衣はさくっと言うよりダマに近い感触ではありますが、
味もそこそこにおいしくて、小腹がすいたときの
おやつにはいいかも。

価格は2個入りで1,000円ですから一人前500円。
残念ながら限定商品だったようで、すでに販売は
終わっていますが、親しい友人へのプレゼントや
ホームパーティーでのサプライズにはいいかも
しれませんね。

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告