ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

ごまかすな孫正義。その2

2011.04.26

ソフトバンクの孫正義が、震災後いかに基地局の復旧を怠ったかを
如実に示すデータがありました。

【携帯電話サービス状況】 (2011.3.18掲載)
■陸前高田市:ドコモ一部不可 AU一部不可 ソフトバンク全域不可
■大船渡市:ドコモ一部不可 AU一部不可 ソフトバンク
全域不可
■釜石市:ドコモ一部不可 AU一部不可 ソフトバンク
全域不可
■宮古市:ドコモ一部不可 AU一部不可 ソフトバンク
全域不可
■大槌町:ドコモ
全域不可 AU全域不可 ソフトバンク全域不可
■山田町:ドコモ
全域不可 AU一部不可 ソフトバンク全域不可
■田野畑村:ドコモ一部不可 AU一部不可 ソフトバンク
全域不可
■岩泉町:ドコモ一部不可 AU一部不可 ソフトバンク全域不可
■普代村:ドコモ一部不可 AU一部不可 ソフトバンク
全域不可
■野田村:ドコモ全域利用可 AU全域利用可 ソフトバンク
全域不可
■久慈市:ドコモ全域利用可 AU全域利用可 ソフトバンク一部不可
■洋野町:ドコモ全域利用可 AU全域利用可 ソフトバンク全域利用可

上の表は、岩手めんこいテレビのホームページからの引用。
(色付加・太字の加工は筆者)


震災から1週間後の3月18日の時点で、
ソフトバンクだけは
岩手県内の三陸地方のほぼ全域で使用不可
という惨憺たる
状況です。

通話できるのは、洋野町の全域と久慈市の一部だけ。

1週間もの時間がありながら、ソフトバンクだけが

復旧工事をまったくしなかったのではないかと
強く疑われてもしかたありません。

そして、この状況に業を煮やした岩手めんこいテレビは、その後も

ソフトバンクに的を絞って復旧状況を追跡しています。

次の表はさらにその5日後、3月23日のソフトバンクの通信状況。

【ソフトバンク携帯電話サービス状況】 (2011.3.23掲載)
■陸前高田市:全域不可
■大船渡市:全域不可
■釜石市:一部不可
■宮古市:一部不可
■大槌町:全域不可
■山田町:一部不可
■田野畑村:全域不可
■岩泉町:一部不可
■普代村:全域不可
■野田村:全域不可
■久慈市:一部不可
■洋野町:全域利用可

陸前高田市、大船渡市、大槌町、田野畑村、普代村、野田村は
依然として全域不可

つまり
震災から12日たってもまったく手を付けていないことが
強く類推される
状況です。

いかに大きな災害だったとはいえ、12日間も放置していたとなれば

国民の生命線を握る通信事業者として明らかに失格。

こんな会社に通信事業の免許を与えていること自体が問題であり、

国会は即座に孫正義を招致し、今回の復旧の遅れについて厳しく
問いただすべきでしょう。

しかし思うのですが、あなたの命、そんな電話に預けてていいのですか?

 

 

 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/


みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

コメント

  • より:

    盛岡にいる甥っ子がソフトバンクで困ったそうです。
    やっぱり携帯は通信できないと意味ないですからねぇ・・・
    こう言う世界は余り詳しくありませんが、
    通信用の電波と色んなソフトを利用する電波は限られて
    いて、通信用では儲けにならないとか。
    儲かるほうにより多くの回線を使っているためだと
    聞いた覚えがあるのですが・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    そのあたりの情報については、参考になるページがありますよ。
    「選択」
    <a href="http://www.sentaku.co.jp/category/economies/post-1579.php" rel="nofollow">http://www.sentaku.co.jp/category/economies/post-1579.php</a>

  • より:

    データー通信と音声通信の周波数の問題なのですね。
    通信事業の社会的な責任と言うものを考えてもらいたいもんです。

  • みんみん(♂) より:

    あ、秀さんでもわかりましたか。びっくり。

  • より:

    サルでも判るのかと?
    いやーそれじゃサルに失礼でしょうとか
    言うんだろうなぁ・・・・

  • みんみん(♂) より:

    いえいえ、秀さんはエロ小説家の卵だったから、
    エロ文体しか理解できないだろうなと。

  • より:

    人には得手不得手と言うものがあって、
    それで世の中成り立っているんですよ。
    なぁーんでも出来ると思ってるのは
    ドッカノ総理大臣だけで充分です。

  • みんみん(♂) より:

    でも秀さんって「W-CDMA」なんて単語、初めて見たクチでしょ?
    上で引用した石川温氏の記事によれば、ソフトバンクは宮城県の利府で
    東日本のネットワーク全体をコントロールしていて、ここがダウンしたら
    東北どころか北海道から関東甲信越までの東日本全体が完全に通話・通信
    不能になるシステムだったそうです。
    で、実際に今回の震災で停電となり、自家発電の燃料が尽きて
    このセンターがダウンする寸前まで行ったとか。
    いや、実際に震災後ソフトバンクがまったく繋がらない時間が
    あったそうですから、もしかしたら ダウンしてたのかも
    しれませんけど。
    まあとにかくカネ儲け優先の体質が、今回の震災であらためて
    白日のもとにさらされたということですねぇ。

  • より:

    しかし一昔前と言ったってほんの10年前まで携帯電話なんて
    生活の中ではたいした存在ではなかったハズ。
    我々はもしかして、しなくていいことをしでかして、それに振り回されて
    いるのかも知れないと思ってます。山や海で自分でなんもかもしなくては
    ならない状況におかれていても、なんの不自由も感じませんもんね。

  • みんみん(♂) より:

    あれ?こないだ大山から「遭難しそうでしゅ」なんてメールを
    送ってきたおバカさんはどこのどなたでしたっけ?
    しかし昔は駅に「伝言板」というものがあって、待ち合わせに
    遅れると「先に行く」とかチョークで書いてありましたよねぇ。
    いまや携帯電話のおかげで待ち合わせ場所を厳密に決めておく
    必要もなくなりましたが、その便利さに慣れてしまったおかげで
    なんにもできなくなってしまったような気はしますね。
    とくに私はかなり早くから携帯を持っていたクチですから、
    のちに携帯が爆発的に普及し始めたころ「030がセレブの証」
    なんて言ってたのが懐かしいです。
    いまでもひとの携帯番号を教えてもらったとき「090-3×××-」
    だったりすると、「あ、この人は進んだ人だったんだな」と
    ちょっと評価を上げたりしますね。

  • より:

    まぁあるから使うだけですね。
    無ければ無いで良いとも思います。私の友人の教師は未だ携帯もって
    ませんけど、不便は無いと言い切ってます。電話も呼び出しにしようかとも・・・・まぁシャレだと思いますが。
    例えば、異性への告白にしたって今は携帯のメールでちゃっちゃと済ませてしまいますが、昔は色々思い悩んで手紙書いたりして、それがさらに思いに繋がっていたようにおもいますね。便利過ぎるといのも考えもんですね。たとえば友人の電話番号っていくつ覚えてます?昔は頭の中に50くらい覚えてましたよ。老化だけのせいではないでしょう。それにGPS搭載の車のせいで地理を覚えなくなりました。便利さを得た代わりに動物本来が持っていた生存本能が失われつつ有るように思えますね。

  • みんみん(♂) より:

    電話番号を50も覚えていたって言っても、秀さんの時代は
    4桁覚えれば済んだ時代でしょ?
    いまは11桁が普通なんですからね。秀さんの古びた脳みその
    キャパシティでは覚えられるのはせいぜい3軒くらいでしょうか。
    小笠原だといまでも電話番号を尋ねると「2110です」なんて
    言われて「は?」って聞き直してしまいますけどね。
    だから秀さん、小笠原に移住したらどうですか?

  • より:

    何言ってるんですか、市外局番入れれば9桁ですよ。
    特に私の場合、付き合ってる女性も多かったですから、間違える
    と大事でしたねぇ・・・・おっとみんみんさんには縁の無い話でしたねぇ。

  • みんみん(♂) より:

    あのですねぇ、市外局番入れれば10桁、携帯は11桁なんですってば。
    秀さんはどうせ極道やりながらヒモでもやってたんでしょ?
    でもどかーんと貢いでもらえるほど秀さんはモテないもんだから
    たくさんの女性から少しずつ恵んでもらわなきゃいけなかったと。
    だから50も電話番号を覚えなきゃならなかったんですね。
    いやあ、必要に迫られると人間なんでもできるって本当ですねぇ。
    秀さんの限られた容量でも50も覚えられるんですからね。
    そうそう、コンピューターの用語って「コンピュータ」や「プリンタ」、
    「ドライバ」のように、最後の「ー」を省略するのってなぜか知ってます?
    これって、初期のコンピューターの記憶容量が少なかったために
    少しでも文字数を減らそうと省略したものが定着してしまったんですよ。
    けっこう情けない理由でしょ?
    しかし最近はこれを見直し、「コンピューター」「ドライバー」と本来の
    表記に戻すようになってきています。
    ですから、今後「コンピュータ」「プリンタ」「ドライバ」なんて書くと
    時代遅れのオヤジかオタクかと思われますので注意してくださいね。

  • より:

    あのね、私の学生時代のころは9桁なの。因みに東京の市外局番は
    03だけですからね、大阪は06でした。
    コンピューターとかドライバーなんて、本来の呼び方は知ってますよ。

  • みんみん(♂) より:

    ああ、そういえば東京って市外局番が3ケタの時代がありましたねぇ。
    番号が足りなくなったもんだからいままでの市外局番頭に3をつけて、
    新しくつける番号は5から始まる4ケタになったんでした。
    あまりに昔のことだったから完全に忘れてました。
    で、秀さんが9ケタを強調するのはつまり、学生時代は東京にいて、
    目白のおぼっちゃま大学の異端児として乱暴狼藉をはたらいていた
    ということを言いたいわけですね。
    ああしんど。

  • より:

    9桁の電話番号だったと言ったのは、
    自分がなんでもお見通しであるという思う込みを
    訂正してあげたかったからだけです。
    ホントどっかの総理大臣ソックリですねぇ・・・・・

  • みんみん(♂) より:

    でも結局、自分がジジイであることを
    さらけ出すだけに終わってしまいましたね。

  • より:

    いいじゃないですか、ジジイで。なんか問題でも?
    自分だってもうじきですよ。

  • みんみん(♂) より:

    「どっかの総理みたいに」ってエンドレステープみたいに
    繰り返すところなんか、まさにジジイの「老害」ですよねぇ。

  • より:

    だってそうなんですもん。
    自覚ありませんか?そろそろ初老に入りかけてます?

  • みんみん(♂) より:

    秀さんだって自覚ないんでしょ?
    だから雨の高速道路ででんぐり返りなんかしちゃって。
    ああ恥ずかしい。

  • より:

    別に恥ずかしくなんかありませんよ。
    逆に自分の動体視力に関心してるくらいです。

  • みんみん(♂) より:

    もし動体視力が良かったら、でんぐり返りまではいきませんってば。
    それともクルマがボロかったんですかね?
    次もまた、あのおフランス国営自動車メーカー傘下の日本協力工場製で
    こんどは電気自動車「リーフ」ですか?
    まあ良かったじゃないですか。
    早く買い換えられて。
    浜岡原発停止で中国電力管内も電力不足が懸念されるなか、
    じゃんじゃん電気を使いまくって走ってくださいな。

  • より:

    雨でハイドロプレーン現象になったんですってば。
    みんみんさんなら間違いなくペシャンコのイボカエル
    状態でしょうねぇ・・・

  • みんみん(♂) より:

    ハイドロプレーニング現象以前に、飛ばしすぎなんですよ。
    「警察には110kmって言っときましたけど、実は160kmだったんでしゅ」
    ってメールを送ってきてたじゃないですか。
    いいトシこいて、スポーツカーなんか乗って飛ばすからですよ。
    間違いなく奥さんからも同じことを言われたでしょうけど。

  • より:

    まあ言い訳はしませんけど・・・・・・
    いい経験になりましたわ。

  • みんみん(♂) より:

    あ、やっぱり160km出してたんだ。
    おまわりさんに言ってやろ。
    しかしいい経験になりましたねぇ。
    秀さんみずからおっしゃる通り、まさに
    「愚人は経験から学ぶ」ですね。

  • より:

    じゃ経験しても学べないオバカペンギンは何?

  • みんみん(♂) より:

    雨の高速道路ででんぐり返りするような
    おバカな経験は必要ありませんってば。
    小笠原のパッションフルーツを、全損祝いに
    送って差し上げましょうか?

  • より:

    ふんだ!調子こいてるとそのうち痛い目にあうんだから・・・

  • みんみん(♂) より:

    その言葉、そっくりそのまま数日前の秀さんにお返しいたしますです、ハイ。

  • より:

    ところでお見舞い未だなんですけど。

  • みんみん(♂) より:

    どこもケガしてないんだからお見舞いなんかしませんよ。
    送るなら『全損祝い』です。
    お祝いなんですから、喜んで受け取っていただかないと。
    お返しはいいですから、その代わりに、クルマの前でニッコリ
    笑った写真を送ってくださいね。それが約束できるなら送ります。

  • より:

    車は保険会社がとっくの昔にひきとりましたよ。

  • みんみん(♂) より:

    それじゃあ「全損祝い」は送れませんね。
    いやぁ、残念だなぁ。
    あま~いパッションフルーツがあるのにねぇ。

  • より:

    結構です。
    こちらからお断り申し上げます。

  • みんみん(♂) より:

    そりゃあ残念。おいしいのにねぇ。

コメントを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告