ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

魚四季(築地場内・和食)

特大目鯛かぶと煮定食

これまで築地場内の飲食店で食べたなかでは、間違いなく最高のコストパフォーマンスを誇る一品だと断言します。

「魚四季」の特大目鯛かぶと煮定食、1,280円。

特大目鯛かぶと煮定食

一瞬、マグロの頭かと見まごうほどのでかさ。
周囲に身をたっぷり付けたまま、飴色の濃い味のだし汁でじっくりと煮こまれたメダイの頭はとろっとろ。食べても食べてもなくなりません。

箸を持つ手も疲れてきます。しかしそれでも食べてしまうのはおいしいから。

ただ、量が多いだけに煮汁の味の濃さが最後のほうにじわじわと蝕むように効いてきます。これが普通の切り身だったらちょうどいいのでしょうが、量が多いだけに味も蓄積されていくのです。

もしできるなら、こういう巨大な魚の場合には薄味で煮てもらえると嬉しいのですが。

 

DSC07962

この店があるのは、築地市場の中でも隅田川沿いのエリア。
勝どき橋のたもとにある勝どき門から入ってすぐの厚生会館という大きな建物の1階です。

その名の通り、市場で働く人々の福利厚生のための建物ですから、ここに入る食堂もリーズナブル。しかも朝は5時から休憩を挟んで夜9時まで営業と、まさに朝食から宴会まで幅広くカバーしています。


魚四季店内

店内は広く、壁際の席はソファーのような造りとなっていたりと、なかなかに快適な空間。私がいる間にも何本も予約の電話がかかってきていましたから、夜は市場で働く人々の宴会でさぞ賑わうのでしょう。

 

今回のメダイの頭も毎日あるメニューではなく、たまたま巡り合った日替わりのもの。

たぶん前日の宴会料理で使わなかった部分でありだからこそ1,280円という信じられない値段で出せるのでしょう。これに巡りあえた私は相当にラッキーだったと思います。

しかしほかの通常のメニューもおいしくてなかなかリーズナブルです。


朝食メニューとして630円で提供されていた
「鮭カマ味噌漬け朝定食」は大きめのカマが2つ。


鮭 カマ味噌漬け朝定食

あっさり目でくどさがない味噌の風味もよく、これならお得に感じられます。
納豆を頼むときちんと刻まれた青ネギがたっぷりついてきたりと嬉しい心配りも。

通勤の途中などに普段の朝食を食べにくる、という使い方のほうがむしろじゅうぶんに満足できそうな感じの店です。


DSC07951

店の経営は、市場内の反対側・青果部にある「市場の厨房」と同じ。
とくに若い人を中心に非常に教育が行き届いているようで、挨拶も身のこなしもきびきびとして気持ちがよく、常に元気で明るい声が響いているのがとても印象的でした。

私の場合、できれば企業ではなく個人経営の小さな店を応援したいというのがサイト運営のポリシーなのですが、この店に限っては心から応援したいと思います。

ぜひみなさんも、魚がし横丁だけでなくこの店にも一度行ってみてください。

 

「魚四季」(築地場内・和食)
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13002376/

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

店舗情報

店名 魚四季(築地場内・和食)
ジャンル 和食, 鮮魚, 大衆食堂・定食
TEL 03-3545-8018
住所 中央区築地6-20-6 築地市場厚生会館1F
魚四季(築地場内・和食)
Googleマップで見る
交通手段 築地駅より徒歩10分
営業時間 5:00~13:40 17:00~21:00 土 5:00~13:40
定休日 日祝

関連記事

広告