ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

天房(築地場内・天丼)

天丼は日替わり。

この日は、えび・芝えび・きす・さんま・ホタテ。

天房

さんまの天ぷらというのはあまり見かけませんが、その柔らかい身をほおばるとほろ苦さと同時にさんま独特のうま味が口いっぱいに広がる感じ。これはなかなかのものです。

さくっとして、ちょっとだけごわっとする衣の感触と、甘めだけど控えめであまり主張しすぎないたれが素材を活かしています。

たれが多くないので、ご飯は白くふんわり。
これも私にとっては好きなタイプの天丼です。


天房

ここは、築地場内にある天丼の専門店。

上記の天丼が1,200円とけっして安いわけではないのですが、なかなか行列が絶えることがありません。たまに行列がなくシメシメと思って入ると、こんどは着席してからの待ち時間が長い。

行列がなかったのは客が同時にまとまって帰り、ほとんどが入れ替わった状態だっただけであって、2~3人前ずつ丁寧に揚げていく時間は変わらないのですから、結局トータルの待ち時間が短くなるわけではなさそうです。

それでも行列がない、または数人しかいないときは入るべきです。

後日ふたたび訪れて頼んだのが「芝えび穴子天丼」。

天房

細身の穴子の天ぷら一本に、芝えびが10本ほどどーんと乗ってきます。

天房

カラッと揚がった芝えびの、脚や頭や尻尾を含めたカリカリ感が甘い身と相まって至福の味わい。量も多いですから、たっぷり楽しめます。

DSC06949

丼では味噌汁が別になりますが、このみそ汁が100円でシジミがたっぷり入っていておいしい。ぜひ頼んでみてください。

なお、この店には天ぷら以外では「まぐろブツ」とそれを定食にした「マグロ定食」があります。
常連らしき客が注文していましたので、何か特徴があるのかも。次、行列がなかったら頼んでみようと思います。

シンプルで飽きのこない天丼は、東京ではかえって珍しいほど。
いい店を知りました。

 

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

店舗情報

店名 天房(築地場内・天丼)
ジャンル 和食, 天ぷら・うなぎ, 丼もの
TEL 03-3547-6766
住所 中央区築地5-2-1 築地市場 6号館
交通手段 築地市場駅より徒歩6分
営業時間 7:00~14:00
定休日 日祝 市場休場日

関連記事

広告