ほんとうにおいしい店だけのグルメガイド
東京とっておき! !

ミスミヤ (洋風居酒屋・渋谷宇田川町)

ミスミヤ

ある日のランチのメイン「鶏肉と玉子・大根の旨みそ煮込み」。
各種スパイスが入っていますが、和食そのものの味。

イタリア料理、またはワイン居酒屋を名乗っていますが、ことランチに限ればかなり和の味なのです。

ミスミヤ

そして味噌汁も、あまーくておいしい。
この甘さはキャベツからのもの。くたっと煮込まれたキャベツから出る甘みが薄めの味噌汁に融けあって絶妙の甘さを漂わせています。日を置いて2回行って2回ともこの味噌汁でしたから、いわばおふくろの味として相当の自信があるのでしょう。

ミスミヤ

繰り返しますがこの店、イタリア料理、またはワイン居酒屋を掲げていますが、ことランチを見る限りそんな香りはどこにもありません。

立派な和食の店、しかもちゃんと技を持った職人の料理なのです。

ミスミヤ

店があるのは、センター街を通り抜けて突き当りを
右に行った場所のビルの地下。あるいは三角交番の左を抜けて渋谷BEAMの先と言ったほうがわかりやすいでしょうか。レンガ色の外装のビルの階段を降りると狭い間口の店があります。

ミスミヤ

店内はカウンター席が5、4人がけのテーブルが3に6人がけのテーブルが1。こじんまりしていて、静かでゆったりした雰囲気です。

ミスミヤ

内装はシンプルながら洒落た雰囲気。壁にパラパラマンガのような絵が描いてあり、待ち時間にじっくりと眺るていると楽しくなってしまいます。

ミスミヤ

ランチに2回行きましたが、もうひとつ驚いたのは小鉢。2回ともヅケがでました。刺身を醤油などで漬け込んだヅケです。ヅケが出るということは夜に生の魚を扱っているということ。しかもヅケにするということは鮮度にこだわりがあって、入れ替えが多いということなのでしょう。

ミスミヤ

味付けは多少薄め。「鶏肉と玉子・大根の煮込み」は味噌がベースであるもののほかに西洋のスパイスなどを隠すように使用していて深みのある味わい。煮こみというからにはもう少し大根がしんなりしていてほしいのですが、そこまでいくと居酒屋料理になってしまいますからあえて留めているのかもしれません。

ミスミヤ

また、別の日の「黒むつの西京焼き」。2人前だけの
限定ということで頼んでみましたがホイルで焼かれた黒むつは柔らかく焼き上がり、味噌の香りがふわっと立ち上がります。味付けも西京焼きながらくどくなく、なかなかご飯が進むいいおかずです。

ミスミヤ

唯一気になるところがあるとすれば、お膳(トレー)の上の配置がおかしいこと。”お茶碗左で汁物は右”という日本人なら誰もが当然と思う並びになっていなかったのはちょっと残念です。まあたいしたことではないですが。

ランチに2回、しかも店が掲げる「イタリアン」とはかけ離れた内容を食べての感想ですが、料理人の味覚が正しいことは明らか。たぶん間違いなく夜もおいしいものがたくさん出てくることでしょう。

飲み放題付きの安いコースもあるようですし、職場や仲間内での貸切パーティーなどにも重宝しそう。

昼も夜もいろんな場面で使え、しかも渋谷の中心部からさほど離れていませんから、知っておいて損はない、いや知っていると自慢できる店だと言えるでしょう。

お勧めです。

 

 

 

みんみん(♂)とっておき!!支配人

福岡県生まれの九州男児。中学高校とブラスバンドに所属し、高校のブラスの先輩がタモリさんというのが数少ない自慢です。メディア関係の企業に就職し、転勤族だったため各地のおいしいお店を探して食べ歩きを始めたのがこのウェブサイトの原点。現在は、映像関係の会社を営んでいます。

店舗情報

店名 ミスミヤ (洋風居酒屋・渋谷宇田川町)
ジャンル 洋食, ニッポンの洋食
TEL 03-6416-1396
住所 渋谷区宇田川町35-4 オークビレッジ B1F
ミスミヤ (洋風居酒屋・渋谷宇田川町)
Googleマップで見る
営業時間 12:00~14:00(月水金のみ) 17:30~23:00
定休日 不定休

関連記事

広告